とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

何処へ行こうか、

朝起きて、トイレで新聞を読み、朝食を摂り、洗濯機を回すとまた眠くなりひと眠り、最近はこの繰り返しです。

洗濯物を干して、食器を片付け、顔を洗って、さて今日はどうしよう、お茶を一杯、せんべいを齧りながらテレビのチャンネルをあちこち回す、どこも変わらずまた眠くなる。

日常的に鳥を見るフィールドが決まらないので、朝のグズグズが続きます。

ユリカモメ
yurikamome5300-180410-02.jpg


yurikamome5391-180410-06.jpg


yurikamome5316-180410-03.jpg


yurikamome5449-180410-08.jpg


yurikamome4606-180403-02.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/04/22(日) 10:38:38|
  2. ユリカモメ

渚で、

潮の曳いた渚は、潮干狩りの準備のため、網が張られて入れません、沖にいたミヤコドリはいつの間にか姿を消して、ユリカモメが時々飛び回るだけ。

砂浜に座り込んでぼんやりしている私の前で、気にもかけていなかったダイサギが潮だまりで見せてくれた。

ダイサギ
daisagi5245-180410-01.jpg


daisagi5250-180410-02.jpg


daisagi5258-180410-03.jpg


daisagi5264-180410-04.jpg


daisagi5271-180410-05.jpg
  1. 2018/04/19(木) 21:55:25|
  2. ダイサギ

また来期、、

たぶん今季最後の出会いです、大きな群れはすでに旅経ってしまったのか5羽の群れが残っていました。

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi5599-180410-07.jpg


hajirokaituburi5601-180410-08.jpg


hajirokaituburi5593-180410-06.jpg


hajirokaituburi5543-180410-04.jpg


hajirokaituburi5541-180410-03.jpg
  1. 2018/04/18(水) 13:29:09|
  2. ハジロカイツブリ

開くのを待って、

少し小さめの白い蝶が草叢を飛び回る、時々翅の端が黄色く光る、ツマキチョウの♂だ、カラスノエンドウの中に入って姿を消す、やっと見つけた。

ツマキチョウ  ペン画のような模様だけを見せて翅を小さく畳んだまま動かない、
tumakityou5157-180409-17.jpg

ツマキチョウ♂  長いこと待って、チョットだけ黄色い模様を見せてくれたが、また、そのまま、
tumakityou5176-180409-18.jpg

ツマキチョウ  別の個体、
tumakityou5109-180409-08.jpg

ツマキチョウ♀  黄色い模様が無くて、この子は♀でした、
tumakityou5119-180409-10.jpg


ルリシジミ  瑠璃色に光る翅を見たくて飛ぶのを待つ、
rurisijimi3360-180326-02.jpg

なかなかタイミングが合わないで、
rurisijimi3340-180326-02.jpg


ムラサキシジミ  たぶんそうだと思いながら翅を開いてくれるのを待ったが、とうとう開いてくれませんでした、
murasakisijimi3416-180326-02.jpg
  1. 2018/04/15(日) 22:33:12|
  2. 未分類

柄にもなく、

今度の住まいの近くには植物関係の公園がたくさんあるようです、夏鳥を待つ間、何か所かを廻ってみました。

神代植物園はちょっと広すぎるので次の機会、隣の植物多様性センター、野川自然観察園というところから。

見慣れた草花の名前が新鮮です、知ってる名前、初めて知る名前、間違って覚えていた名前、これがそうだったのかという名前、名札や地図を頼りに見て回りますが、もう覚えきれません。

以前通っていた里山では目について気に入ったものだけを見ていましたが何気なく踏み歩いていた花にも名前があったんだ。

そして、あの里山、自然がいっぱいあったんだなあ。

セリバヒエンソウ
seribahiensou4798-180408-01.jpg


ラショウモンカズラ
rasyoumonkazura4926-180408-04.jpg


ムサシアブミ
musasiabumi4917-180408-01.jpg


イカリソウ
ikarisou4933-180408-02.jpg


イチリンソウ
itirinsou4867-180408-02.jpg


フデリンドウ
huderindou4966-180408-02.jpg


ホタルカズラ
hotarukazura4980-180408-01.jpg

どうやら博物的にものを見る資質はないようで、目に付いた花を美しいなあと感じるほうが私には合っているようです。
  1. 2018/04/12(木) 12:17:21|
  2. 未分類

水際でちょこちょこ、

暖かくなって、シギやチドリの渡りが始まっているようです。

クリクリな目をして動き回るコチドリ、何時までも見ていられます。

コチドリ
kotidori3573-180326-03.jpg


kotidori3556-180326-01.jpg


kotidori3885-180326-06.jpg


kotidori359-1180326-04.jpg


kotidori3820-180326-04.jpg
  1. 2018/04/09(月) 20:55:47|
  2. コチドリ

今年は変、

橋の北側はどうやら営巣を始めたようですが例年より少し遅い感じがします、南側は♂は飛び回りますが♀がいない?その♂が北側の♂にちょっかいを出すのが遅れている原因なのでしょうか。

チョウゲンボウ  ♀は欅で♂が餌を持ってくるのを待っています、  
tyougenbou4664-180403-18c.jpg


♂は巣を守るため遠出が出来ません、
tyougenbou4675-180403-04c.jpg


tyougenbou4718-180403-11c.jpg


tyougenbou4707-180403-10c.jpg


tyougenbou4744-180403-19c.jpg


tyougenbou4748-180403-17.jpg
勝手な想像をしながら一喜一憂しています。
  1. 2018/04/06(金) 20:57:46|
  2. チョウゲンボウ

チョウゲンボウの谷戸で、

戻ってこないチョウゲンボウを待ってベンチでうたた寝、よい気持ちです。

足元のたんぽぽに白い蝶々がやってきました、うーんスジグロ、うーんツマキ、、、う? 目が覚めた。

スジグロシロチョウ
sujigurosirotyou4438-180331-02.jpg


ツマキチョウ  ゆっくり見たかったのに飛ばれた、
tumakityou4445-180331-02.jpg

  1. 2018/04/02(月) 16:29:04|
  2. 未分類

出て来てくれないので、

裏高尾、梅林奥の林道へミソサザイを探しに行ってみました、渓流に沿って遡ること2時間、鳴き声は2ヵ所で聞くことが出来たのですがその姿を見る事は出来ませんでした。

足元に咲く野草、飛び回る蝶々、毎回名前を忘れていて苦労します。

ハナネコノメ
hananekonome3271-180326-01.jpg


ユリワサビ
yuriwasabi3229-180326-01.jpg


ヤマルリソウ
yamarurisou3223-180326-02.jpg


カタクリ
katakuri3240-180326-02.jpg


アズマイチゲ
azumaitige3250-180326-01.jpg


ヨゴレネコノメ
yogorenekonome3379-180326-03.jpg


アカタテハ
akatateha3393-180326-02.jpg


ミヤマセセリ
miyamaseseri3315-180326-02.jpg


ルリタテハ
ruritateha3389-180326-01.jpg
  1. 2018/03/31(土) 22:04:10|
  2. 未分類

夏羽の、

小さな野鳥たちはもう出かけてしまったようで、夏鳥が来るまでもう少し待たなければなりません。

海の鳥たちもそろそろです、

カンムリカイツブリ  色濃くなって一層たくましく、
kanmurikaituburi3513-180328-11.jpg


kanmurikaituburi4087-180328-18.jpg


kanmurikaituburi4100-180328-22.jpg


ミミカイツブリ  夏羽を見るのは初めて、感激です、
mimikaituburi3684-180328-13.jpg


mimikaituburi3646-180328-04.jpg


ヨシガモ  1羽だけ、のんびりしていて大丈夫?
yosigamo3896-180326-07.jpg
  1. 2018/03/30(金) 08:07:18|
  2. ミミカイツブリ

近所を廻っています、

近所の街をあちこち廻っています、バスはとても便利です、買い物をするスーパーはまだ決まりません、パン屋さんとお蕎麦屋さんもこれからです。

ハジロカイツブリ  気が付くともうすっかり夏羽に、
hajirokaituburi1858.jpg


hajirokaituburi1870.jpg


hajirokaituburi1944.jpg


hajirokaituburi1963.jpg
  1. 2018/03/28(水) 08:11:41|
  2. ハジロカイツブリ

ずいぶん久しぶり、

転居早々、ごみ集積場の掃除当番が回ってきた、1週間、収集されたあと、掃除をして床を水洗いするのだが雨のおかげで水洗いはしなくてよかったけど、ゴミの種類によって毎日時間の違う収集車、こんなに待ち遠しかったのは初めて。

シマアジの起きてくれるのを待っていると突然奥の藪からクイナが出てきた、相変わらず動きが早い、数秒だったが出会えたのは5年ぶり?

クイナ
kuina2968-180317-02.jpg


kuina2984-180317-10c.jpg


kuina3002-180317-07c.jpg
  1. 2018/03/23(金) 20:40:14|
  2. クイナ

続きます、

一休みしようとしても容赦なく、執拗な攻撃が続きます。

チョウゲンボウ
tyougenbou2830-180315-43d.jpg


tyougenbou2842-180315-45d.jpg


tyougenbou2945-180315-51d.jpg


tyougenbou2590-180315-30d.jpg


tyougenbou2591-180315-31d.jpg


tyougenbou2594-180315-33d.jpg


tyougenbou2813-180315-42d.jpg
  1. 2018/03/21(水) 09:42:18|
  2. チョウゲンボウ

今年も始まりました、

いつもの谷戸のチョウゲンボウ、雑事に追われている間に今年も営巣の準備が始まっていました。

谷戸に架かる橋の北側の営巣場所はすでに確保されたようですが、真ん中と南側はまだ決まっていないようで、♂達は上空でバトルを繰り返していました。

チョウゲンボウ
tyougenbou2443-180315-04d.jpg


tyougenbou2473-180315-12d.jpg


tyougenbou2474-180315-13d.jpg


tyougenbou2491-180315-17d.jpg


tyougenbou2518-180315-22d.jpg


tyougenbou2519-180315-23d.jpg
  1. 2018/03/19(月) 14:21:57|
  2. チョウゲンボウ

そろそろお別れ、

公園の植え込み付近で楽しませてくれたジョウビタキ、桃の花も咲いてそろそろお別れです。

ジョウビタキ
joubitaki2057-180315-07d.jpg


joubitaki2062-180315-08d.jpg


joubitaki2079-180315-10d.jpg
  1. 2018/03/17(土) 08:28:00|
  2. ジョウビタキ

寝床が変わって、

寝床が変わって、良く寝られません、もっと無神経だと思っていましたが。

朝寝、昼寝、夕寝で補っています、春のせいですかね。

メジロ 暖かくなって梅も満開です、
mejiro2031-180313-02.jpg


mejiro2045-180313-05.jpg


mejiro2041-180313-04.jpg
  1. 2018/03/14(水) 09:19:25|
  2. メジロ

近くなりました、

場所を確認しながら荷造りしたはずなのにほしいものが出てきません、やっと充電器が出てきました。

カメラを持って出かけたのは久しぶりです、毎年シマアジ君が冬を越す小川が近くなったので行き易くなりました。

シマアジ
simaaji1559-180311-02.jpg


simaaji1687-180311-19.jpg


simaaji1675-180311-13.jpg


simaaji1681-180311-17.jpg


simaaji1726-180311-21.jpg
  1. 2018/03/12(月) 21:31:02|
  2. シマアジ

引っ越しました、

苦労して家財の整理を続けていたのもこのためでした。

いままでの住まいの3分の1の広さになっても、どうやら物が片付いてくれたので、その苦労も無駄ではなかったようです。

でも疲れました、やっと市役所への転入届を済ませてご近所、自治会へのあいさつ、銀行などへの住所変更、隠遁するつもりもそんなのどっかへ吹っ飛んでしまいました。

メジロガモ、クビワキンクロ
新横浜へ見に行った2種が以前住んでいた街の公園に、多分同じ個体、鶴見川沿いに上ってきたのでしょうか?
mejirogamo1428-180228-08.jpg


mejirogamo1432-180228-09.jpg


kubiwakinnkuro0643-180226-10.jpg


kubiwakinnkuro0782-180226-18.jpg


mejirogamo1493-180228-14.jpg
  1. 2018/03/09(金) 20:18:47|
  2. 未分類

片付けの目途もつき、

片付けの目途もどうやらついて、これからの生活に必要なものだけにしたつもりです。

が、まだまだ多い、物欲が最大の敵、だれか知らないうちに捨ててくれないだろうか。

気晴らしに、近所のお寺に来ているキレンジャクを見に行きました、数年ぶりの出会いです。

キレンジャク
hirenjaku0859-180227-02.jpg


hirenjaku0872-180227-18c.jpg


hirenjaku0890-180227-06.jpg


hirenjaku1167-180227-12.jpg
  1. 2018/03/01(木) 14:42:06|
  2. ヒレンジャク

ようやく出会えました、

何年も、何回も、川越、相模原、横浜、etc.、、噂を聞くたびに出かけてはすれ違いばかりでした。

今回も遅いかな、と、思いながら出かけた相模原の公園、てっきりアトリの群れの中に混じっているのを探さなくてはいけないのかと思っていたのですが違いました。

頭の黒くない♀のコイカルでしたがようやく出会うことが出来ました、ぜひ♂にも会いたいです。

コイカル
koikaru0177-180216-14.jpg


koikaru9895-180216-42d.jpg


koikaru0317-180216-35.jpg


koikaru0265-180216-31.jpg


koikaru0214-180216-19.jpg

環境を変えたくて四苦八苦しています、ブログの更新も遅れ気味です、ご容赦ください。安直庵
  1. 2018/02/24(土) 15:10:08|
  2. コイカル
次のページ