FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

良く目立つ、

浜辺を悠々と動き回る大型のシギ、ホウロクシギです、しかも今季は数が多い、存在感はいっぱいです。

ホウロクシギ
hourokusigi3092-190418-04.jpg


hourokusigi3099-190418-03d.jpg


hourokusigi2777-190415-37d.jpg
スポンサーサイト
  1. 2019/04/22(月) 21:48:14|
  2. ホウロクシギ

いよいよシギたちの季節です、

早起きをして、ラッシュで混み合う電車を乗り継ぎ2時間半、春の渡りで浜辺に集まるシギたちを見に出かけました。

干潮で遠くまで広がった浜では潮干狩りも始まり、沢山の人で賑わっています。

お目当てのシギたちは突堤の先端の浅瀬に集って食事中でした。

オオソリハシシギ
oosorihasisigi3257-190418-22.jpg


oosorihasisigi3167-190418-04.jpg


oosorihasisigi3249-190418-19.jpg


oosorihasisigi3266-190418-24.jpg

  1. 2019/04/20(土) 11:02:06|
  2. オオソリハシシギ

水ギョーザ、

思い立って、ギョーザを作った、野菜は近所の農家の販売機、春キャベツが美味しくてスパゲッティ、豚バラミルフィーユ、トマト煮込み、味噌汁と、もう何個目になるか?

基本、分量がわからないので感覚で、

肉は牛と豚の合い挽き、食感をよくするため?バラ肉を荒く切って混ぜる、
img004.jpg

ニラやニンニクが駄目なのでネギの青いところを多めに使う、春キャベツは大雑把に引きちぎって、白菜はパサパサになるのを防いでくれる、
img003.jpg

野菜は切ってみたらボウルいっぱいなった、肉と合わせてよく混ぜる、
img005.jpg

皮は市販の、厚め大判30枚、を使った、小麦粉を練って作るともっと美味しくなるのだが、麺棒も伸し板も仕舞ったままだった。

具がちょっと余りそうだったので一つ一つにぎゅうぎゅう詰めにしてちょうど30個出来た。(半分は冷凍してあとの楽しみに)
img006.jpg

沸騰したお湯で茹でる、鍋の底にくっつかないように注意する、浮き上がってきたら完成、フーフー、ハフハフ、一気に食べる。
img007.jpg

作るのに1時間、食べ終わるのに5分、鬱のリハビリには充分なった。
  1. 2019/04/17(水) 22:57:53|
  2. 未分類

井の頭公園散歩、

公園の少し手前でバスを降りて散歩の始まり、野球を見ながら公園へ、適度に下手な野球は面白い。

小鳥の森を一回り、そろそろ夏鳥も来る頃で気が抜けません。

時々見かけるオオタカのペア、隣の公園も見逃せない。

観察窓に戻ってアオゲラの巣穴掘り、すでに三週間近く、今日はオスが作業中、もう体がほとんど入る深さ、穴の中で向きを変えて頭から出てきます。

水場にはメジロ、シロハラ、ヒヨドリ、シジュウカラ。

玉川上水を渡り森を歩く、スミレはそろそろ終わり、キンラン、ギンランはまだのようです、大好きなセリバヒエンソウ、花の先にできた種がクリオネみたいに踊っています。

公園通り、御殿山を抜けて弁天様、アカハラはもういない。

動物園水生物園に入って、ヤマセミのエサ取りを待つ、時間が合うと、餌場に降りて金魚を5、6匹食べ、思いっきり水に飛び込む姿を見ることが出来る。

オシドリは夏羽に換羽中、アボセット、シマアジ、ヨシガモ達も元気、裏に廻ってカイツブリの営巣、親離れしそこなった1羽が巣の周りでお邪魔虫、雛が出たらお手伝いするんだろうか?

桜の花はそろそろ終わりでも池の周りは相変わらずの賑わいです。

駅に出て遅いお昼、いつも蕎麦かうどん、バタールを一本買って散歩は終わり。

アオゲラ  作業は大変、背中の羽も乱れがち、
aogera2465-190411-21d.jpg
  1. 2019/04/14(日) 20:20:30|
  2. アオゲラ

この子たちも大好きです、

今季最後かな、と思いながらのウミアイサ、 集まっているのは♀か♀タイプ。

ようやく遠くのスズガモの群れの中に♂を見つける、今季は近くで♂に出会えませんでした。

ウミアイサ
umiaisa2132-190404-15.jpg


umiaisa1470-190404-27.jpg


umiaisa2148-190404-16.jpg


umiaisa2118-190404-14.jpg


umiaisa1837-190404-08.jpg
  1. 2019/04/12(金) 10:49:27|
  2. ウミアイサ

少しづつ戻るのを、

夜中に変な起こされ方をしてから生活時間が崩れてしまったようで、なかなか元に戻りません。

ゴミ出しを忘れたり、地域の清掃に間に合わなかったり、食事の時間や回数がバラバラになっています。

ま、好きなことは楽しめているので、良しとしますか。


ハジロカイツブリ  すっかり夏羽に換って、、あの可愛さは何処へ行ってしまったのかな、
hajirokaituburi1642-190404-06.jpg


hajirokaituburi2005-190404-07.jpg

まるで、ミヤゾン、
hajirokaituburi2266-190404-16.jpg
  1. 2019/04/07(日) 13:24:50|
  2. ハジロカイツブリ

琢音、

御花見で賑わう公園を避けて立ち寄るバードサンクチュアリー、桜の木でアオゲラが巣作り、久しぶりにコツコツという琢音を聞きました。

よく働くのは♀のほう、♂はほとんど啄きません。

アオゲラ ♀
aogera0906-190403-11d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1104-190403-25d.jpg

アオゲラ ♀
aogera1164-190403-34d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1426-190403-39d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1117-190403-27d.jpg
  1. 2019/04/04(木) 23:09:14|
  2. アオゲラ

あるがままに、

いつも五月になるとやって来る、憂鬱、今年は少し早く来た?

もう何十年、長い付き合い、底知れない不安、嫌悪、etc、これも自分、過ぎ去ってくれるのを待つ、、

グラウンドの八重桜が咲くのはもう少し先、蕾もまだ固そう、カワラヒワは花には無関心?

旅立ちを控えてヨシガモにも家族が出来たようです、

カワラヒワ
kawarahiwa0610-190328-12d.jpg


kawarahiwa0617-190328-13d.jpg


ヨシガモ
yosigamo0577-190328-06d.jpg


yosigamo0580-190328-08d_01.jpg
  1. 2019/03/29(金) 14:21:15|
  2. 未分類

気になります、

いついなくなってしまうかと気になって、ついつい足が向いてしまいます、

楽しみにしていた求愛、というか、愛を確かめるような踊りも見ることが出来ました、

群れの中から静かに2羽が離れます、寄り添うように、、そして踊りは始まります、

チョウゲンボウのような直接的なポーズではないだけに余計色っぽく艶めかしく感じます。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi0489-190325-36d.jpg


kanmurikaituburi0482-190325-34d.jpg


kanmurikaituburi0257-190325-11d.jpg


kanmurikaituburi0264-190325-12d.jpg


kanmurikaituburi0215-190325-07d.jpg


kanmurikaituburi0226-190325-08d.jpg


kanmurikaituburi0413-190325-23d.jpg


kanmurikaituburi0414-190325-24d.jpg
  1. 2019/03/25(月) 21:38:57|
  2. カンムリカイツブリ

春です、

暖かい春の日差しを浴びてチョウゲンボウも活発に飛び回ります。

チョウゲンボウ ♀  陸橋の街灯が彼女の定位置、橋の下へ急降下です、
tyougenbou9936-190320-48d.jpg


tyougenbou0019-190320-53d.jpg

トカゲ、逃げられた、
tyougenbou9788-190320-14d.jpg


チョウゲンボウ ♂  
tyougenbou9858-190320-25d.jpg


tyougenbou9870-190320-29d.jpg


tyougenbou9917-190320-46d.jpg

春、うらら、、
tyougenbou9902-190320-35d.jpg


tyougenbou9909-190320-39d.jpg
  1. 2019/03/21(木) 20:58:33|
  2. チョウゲンボウ

旅立ちに、たくましくなって、

多摩川中流の堰、堰の周りでは大きな工事が続き、カンムリカイツブリの越冬は難しいかと心配でしたが、どうやら春を迎えられそうです。

冬羽は夏羽へと換り、艶めかしかった嘴の色も黒くたくましく光っています、何度見に行っても飽きません。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi9502-190318-38.jpg


kanmurikaituburi9569-190318-47.jpg


kanmurikaituburi9461-190318-26.jpg


kanmurikaituburi9459-190318-24.jpg


kanmurikaituburi9333-190318-04.jpg


kanmurikaituburi9163-190314-24d.jpg


kanmurikaituburi9073-190314-11d.jpg
  1. 2019/03/18(月) 21:31:59|
  2. カンムリカイツブリ

今年も出会えず、

いつもの裏高尾、今年もミソサザイには出会えませんでした、去年より二週間ほど早かったので野草もまだチラホラ、蝶もほとんど見かけませんでした。

沢を流れる水の音は聞こえるのですが、鳥の鳴き声は聞こえません、目だけが頼りの探鳥ですが、いつしか道端の小さな花ばかりを探して歩いていました。

花の名前が覚えられずに毎回図鑑とにらめっこです、全部去年と同じ花でした。

ハナネコノメ
hananekonome8637-190312-04.jpg


ネコノメソウ
nekonomesou4256-190312-01.jpg


ヨゴレネコノメ
yogorenekonome8667-190312-03.jpg


ユリワサビ
yuriwasabi4246-190312-10.jpg


アオイスミレ
aoisumire8648-190312-04.jpg


エイザンスミレ
eizansumire4238-190312-01.jpg


アズマイチゲ
azumaitige8763-190312-01.jpg


カキドオシ
kakidoosi8704-190312-01.jpg


高尾から乗る小仏行きのバスは観梅の人でいっぱいです、川沿いの遊歩道を梅林を巡りながら歩けます。

天神梅林
uratakao4233-190312-02.jpg


木下沢(こげさわ)梅林
uratakao4234-190312-03.jpg
  1. 2019/03/16(土) 18:28:20|
  2. 未分類

谷戸のチョウゲンボウ、

いつも二月になれば見に行っていたのに、今年は忘れていました、橋の下は早咲の桜も満開でもう春です。

チョウゲンボウは一組が営巣の準備中、もう一組はこれからでしょうか、また夏までにぎやかになりそうです。

チョウゲンボウ
tyougenbou8911-190314-11.jpg


tyougenbou8944-190314-14.jpg


tyougenbou8842-190314-03.jpg
  1. 2019/03/14(木) 23:07:10|
  2. チョウゲンボウ

とうきょう、

皇居の周り、いつも決まった経路しか通っていないようです、微妙に坂道を避けている?

霞が関
koukyo4170-190309-03.jpg


桜田濠  半蔵門方向へはどうも苦手、今度行ってみます、
koukyo4171-190309-04.jpg


凱旋濠
koukyo4172-190309-05.jpg


桜田門
koukyo4173-190309-06.jpg


二重橋
koukyo4177-190309-09.jpg


大手町  どうしてみんな集まりたがるのか?
koukyo4174-190309-07.jpg


虎ノ門方向
koukyo4179-190309-10.jpg


丸の内
koukyo4187-190309-12.jpg


東御苑 二の丸庭園
koukyo4198-190309-14.jpg


諏訪の茶屋
koukyo4212-190309-19.jpg


天守跡方向へ
koukyo4215-190309-20.jpg


平川門
koukyo4218-190309-21.jpg


毎日新聞社屋
koukyo4224-190309-24.jpg


大手壕  気象庁、空、見えますか
koukyo4226-190309-26.jpg
  1. 2019/03/13(水) 11:16:36|
  2. 未分類

晴れの日にもう一度、

苦手な人混みも、オジロビタキの可愛さには勝てず、晴れた日にもう一度会いに行きました。

休日のせいか若い人たちが多く、我が物顔で群れ固まる輩もなく静かに楽しむことが出来ました。

帰り道は、桜田門、二重橋、大手町、東御苑を通り、平川門に出て神保町へ、のんびりしすぎてお昼を食べようと狙っていた店は準備中になっていました。

オジロビタキ
ojirobitaki8232-190309-05.jpg


ojirobitaki8360-190309-17.jpg


ヨシガモ  桜田門横の凱旋濠には美しく変身したヨシガモがまだ残っています、
yosigamo8472-190309-04.jpg


yosigamo8588-190309-17.jpg


カイツブリ  凱旋濠、桜田門交番の近くで営巣を始めたようです、ほかにもお濠のあちこちでカップルが見られました、



(営巣の写真を載せてしまいました、自己の判断で削除させていただきました、悪しからず、安直庵)19/03/10/21:43



エナガ  公園のエナガも巣材を運んでいます、営巣の準備でしょうか、
enaga8193-190309-01.jpg
  1. 2019/03/10(日) 20:59:32|
  2. オジロビタキ

後追い、

お正月に知人が出会っていたオジロビタキ、最近人気者になっているということで見に行きました。

今にも降り出しそうな曇り空の下、公園の小さな梅林で花の周りを飛び回っていました。

大勢の中での鳥見は苦手、とても疲れます。

オジロビタキ
ojirobitaki7505-190306-04.jpg


ojirobitaki7693-190306-18d.jpg


ojirobitaki7826-190306-25d.jpg


ojirobitaki7866-190306-28d.jpg


ojirobitaki7874-190306-30d.jpg


ojirobitaki7900-190306-32d.jpg


ojirobitaki7994-190306-37d.jpg


ojirobitaki8109-190306-45d.jpg
  1. 2019/03/06(水) 22:49:06|
  2. オジロビタキ

会えると嬉しい、青い鳥、

春を迎えるには一筋縄ではいかないようで、冷たい雨で少し先送りされたようです、炬燵に潜り込んでうとうとしています。

ルリビタキ  街の公園で、
ruribitaki6686-190223-17.jpg


ruribitaki6659-190223-13.jpg


ruribitaki6768-190223-25.jpg

公園のこの子は肉食系?
ruribitaki6708-190223-19.jpg


林道でも、
ruribitaki6977-190227-03.jpg


ruribitaki6997-190227-01.jpg


林道の彼は草食系?
ruribitaki7003-190227-05d.jpg
  1. 2019/03/04(月) 15:41:52|
  2. ルリビタキ

少しずつ、

寒い冬ももう少し、時々上着が邪魔になるくらいです、手袋はポケットで丸くなっています、マフラーもそろそろいらないか?

モズ  ようやく近所で出会えました、
mozu5487-190216-02.jpg


mozu5490-190216-04.jpg


コゲラ  青空によく映える、
kogera5474-190216-02.jpg


kogera5482-190216-03.jpg


ヒヨドリ  普段は邪魔者扱い、でも、
hiyodori6117-190220-01.jpg


hiyodori6431-190222-01.jpg
  1. 2019/03/02(土) 21:11:33|
  2. モズ

林道で、

林道を歩いてきました、あちこちでアトリが群れ飛びます、数が多くてどこを見たらよいのやら、あっという間にいなくなってしまいます、この繰り返し、何を見てもアトリに見えて集中できません。

小さな沢の岩の壁に染み出す水を目当てに鳥たちが集まっています、もちろんアトリも。

アトリの飛び立ったそのあとに茂みでもぞもぞする数羽、カヤクグリ、クロジ達でした。

今季はあちこちでクロジを見ることが出来るようですがこんなところで会えるとは。

ベニマシコは数か所で出会えました、見るだけだけど、ウソは後姿をチラリ、ヤマセミは鳴き声が聞こえず見逃した。

途中で食べたおにぎりがおいしかった。

クロジ♂  ちょっと若い子なのか、
kuroji7024-190227-06.jpg


クロジ♀  この子だけだったらクロジとは思えませんが♂と一緒なので、
kuroji6828-190227-01.jpg
  1. 2019/02/28(木) 15:06:24|
  2. クロジ

とおせんぼ、

道端でアオジが採餌中、その間しばしのとおせんぼ、

アオジ
aoji5552-190218-02.jpg


aoji5596-190218-03.jpg


aoji5635-190218-06.jpg
  1. 2019/02/25(月) 13:14:17|
  2. アオジ
次のページ