とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

ハマシギも、

雨が続いて手伝いも一段落、一日中よく寝れます。

ハマシギも地味な冬羽から赤みも増し、おなかも黒く、ハマシギだ、とすぐわかります。

ハマシギ
hamasigi3250-170518-18d.jpg


hamasigi3270-170518-05d.jpg


hamasigi3296-170518-19d.jpg


hamasigi3282-170518-11d.jpg


hamasigi3281-170518-10d.jpg


hamasigi3290-170518-13d.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/05/26(金) 17:13:55|
  2. ハマシギ

メダイチドリも、

潮の曳くのを待ちきれず、最初にやって来たのがメダイチドリ、くっきりはっきり、こうでなきゃ。

メダイチドリ
medaitidori3150-170518-24d.jpg


medaitidori3043-170518-11d.jpg


medaitidori3138-170518-22d.jpg


medaitidori3113-170518-18d.jpg


medaitidori3031-170518-08d.jpg
  1. 2017/05/24(水) 19:16:24|
  2. メダイチドリ

赤いトウネン、

急に時間が出来てゆっくりしたかったけれど、夏羽のシギ、チドリが見たくて海浜公園へ。

潮が曳き始めると少しづつ鳥たちが集まってきます、みんないい色してる、来てよかった。

トウネン
tounen3156-170518-07d.jpg


tounen3233-170518-31d.jpg


tounen3160-170518-08d.jpg


tounen3132-170518-03d.jpg


tounen3206-170518-20d.jpg


tounen3210-170518-23d.jpg
  1. 2017/05/21(日) 11:59:52|
  2. トウネン

見たい子に出会えず、

5月の初め、コシャクシギが酒匂川の河口にいるらしいと知って出かけたのですが、いつものことで、私が知る頃にはいなくなっています、今回もそう。

マガン  マガモと一緒に居ついてしまっているようです、
magan1793-170502-03.jpg
  1. 2017/05/19(金) 19:57:21|
  2. マガン

出かけられない、

急に頼まれて外壁のペンキ塗りの手伝いに出ています、足場を組んだり、汚れを落としたり、養生したり、高いところと慣れない作業にオロオロしています。

コマドリも見たいしキビタキもまだ、海辺には夏羽のシギやチドリが来ているらしい、、、もう少しの辛抱です。

バン
kaituburi2700-170506-06.jpg


カルガモ
karugamo2881-170506-13d.jpg
  1. 2017/05/16(火) 20:50:52|
  2. 未分類

よい季節、

新緑の森を歩きます、ちょっと汗をかきながら、、、鬱々とした気分も癒されます。

コゲラ
kogera2939-170507-01d.jpg


kogera2959-170507-05d.jpg
  1. 2017/05/11(木) 20:12:11|
  2. コゲラ

間違えてた、

目の前でシジュウカラが来て枝先に飛びついたりぶら下がったりいろいろパフォーマンスをしてくれます、可愛いシジュウカラだなあ、とみていたのですが気が付いた、、あ、ヒガラだ。

ヒガラ
higara9879-170428-01.jpg
  1. 2017/05/07(日) 09:01:55|
  2. ヒガラ

連休、

世間が連休中で、どうも調子が狂います、引きこもってみても天気の良さに余計気分が下がります、結局今日もコアジサシ。

コアジサシ
koajisasi0419-170430-49.jpg


koajisasi0492-170430-54.jpg


koajisasi0142-170430-23.jpg


koajisasi8591-170424-157.jpg


koajisasi0527-170430-58.jpg


koajisasi9022-170424-89.jpg


koajisasi0190-170430-31.jpg


koajisasi1494-170502-02.jpg


koajisasi1678-170502-38d.jpg
  1. 2017/05/05(金) 10:00:59|
  2. コアジサシ

わかったつもりが、

何度も見ていると彼らの動きが読めるようになって、と、偉そうなことを言ってもほとんどハズレ、無駄にカメラを振り回す。

コアジサシ
koajisasi0533-170430-59.jpg


koajisasi0104-170430-18.jpg


koajisasi0605-170430-38.jpg


koajisasi0459-170430-53.jpg


koajisasi9027-170424-91.jpg
  1. 2017/05/04(木) 10:41:49|
  2. コアジサシ

晴れていると、

晴れているとついつい通ってしまいます、堰を流れ落ちる水の音に、ワーーーン、となって何も聞こえません、青空を飛び交うコアジサシを追いかけ自分だけの世界に浸ります。

5月は何となく苦手です、、、

コアジサシ
koajisasi0539-170430-61.jpg


koajisasi0368-170430-44.jpg


koajisasi0107-170430-20.jpg


koajisasi0455-170430-52.jpg


koajisasi0592-170430-37.jpg


koajisasi0369-170430-45.jpg
  1. 2017/05/03(水) 11:06:43|
  2. コアジサシ

私にも聞こえます、

水源林の看板の周りで声が聞こえます、ミソサザイです、小さな体に似合わない大きな声、これだけよく囀ると私にも聞こえます。

ミソサザイ
misosazai9851-170428-15d.jpg


misosazai9775-170428-07d.jpg
  1. 2017/05/01(月) 21:47:44|
  2. ミソサザイ

混む前に、

連休で混む前に、お誘いを受けて、夏鳥を見に丹沢の登山口へ行きました。

同行者には聞こえる鳴き声も私にはよく聞き取れません、方向を聞いて必至に探します、メボソかセンダイかムシクイはすばしこくて双眼鏡でやっと、、楽しい時間の始まりです。

登山道を外れてすぐ、頭上で鳴き始めたのはオオルリです、こんなに早く出会えるとは、ゆっくり囀り始める前にこちらが慌てて警戒されてしまい今季初めての出会いは失敗でした。

オオルリ
ooruri9686-170428-01d.jpg


ooruri9717-170428-13d.jpg


ooruri9734-170428-17d.jpg


ooruri9735-170428-18d.jpg
  1. 2017/04/29(土) 21:23:48|
  2. オオルリ

多摩川の堰、

多摩川、宿河原の堰に今年もコアジサシが戻ってきました、ここ何年か、子育てしないでいなくなってしまうので今年はぜひ営巣してほしい。

コアジサシ
koajisasi8596-170424-159.jpg


koajisasi8671-170424-165.jpg


koajisasi9042-170424-96.jpg


koajisasi7525-170424-08.jpg


koajisasi8214-170424-112.jpg


koajisasi8255-170424-130c.jpg
  1. 2017/04/27(木) 10:24:07|
  2. コアジサシ

上手に鳴いてます、

駅裏の果樹園をキジを探して歩きます、鳴き声は聞こえるのですが姿を見つけることが出来ません、耳だけでなく目まで悪くなったのか?

笹薮でウグイスが鳴いていました、鳴き方もどんどん上手になっているようです、立ち止まって聞きほれていると目の前にでてきてくれました、こんなの初めてです。

3日通ってキジにはまだ出会えません。

ウグイス
uguisu7163-170420-04.jpg


uguisu7156-170420-03.jpg


uguisu7181-170420-07.jpg


uguisu7186-170420-08.jpg
  1. 2017/04/25(火) 20:50:41|
  2. ウグイス

今年も、

近くの調整池、バンの雛が3羽誕生しました、今年も白い雛が1羽混じっています。

白い雛が生まれるようになって5,6年は経っているのですが、同じ親なのか、遺伝子を受け継いだ世代なのかはわかりません、ただ、同じ場所の子だけに混じるということで同じ親なんだろうと思います。

いつものことですが白い子はなかなか育ちません、片方の親は子供と認識していないようです、黒い子と比べても成長が遅いようです、以前、1羽が親離れして1年ほど池にいた、というのが最長かも。

無事育って、美しいバンの姿を見せてほしいです。

バン
ban6834-170419-02.jpg


ban6934-170419-11.jpg


ban6959-170419-15.jpg


ban7060-170419-17.jpg
  1. 2017/04/21(金) 14:15:58|
  2. バン

春真っ盛り、

少しづつ重ねていた下着を減らし何となくさっぱりした感じです。

桜の枝や野草の中に鳥たちをおいて、、春ですねえ。

キジ
kiji6699-170416-04.jpg


ツグミ  見慣れた彼らも新鮮に、
tugumi6722-170417-04.jpg


ムクドリ
mukudori6742-170417-02.jpg


コムクドリ  桜に来ないで欅の若葉の中に、
komukudori6673-170416-09.jpg


シメ  
sime6617-170416-03.jpg


シジュウカラ
sijuukara6793-170417-02.jpg
  1. 2017/04/19(水) 20:59:44|
  2. キジ

岩場では、

帰ろうと振り返ると、岩場の波打ち際にクロサギが来ていました、クロサギの移動に合わせて帰り道をたどります、

クロサギ
kurosagi5909-170410-01d.jpg


kurosagi5939-170410-04d.jpg


kurosagi6090-170410-38d.jpg


kurosagi6093-170410-39d.jpg


kurosagi6118-170410-47d.jpg
  1. 2017/04/16(日) 21:52:00|
  2. クロサギ

無駄に、

何となく山へ行こうと電車を待つと、早朝のトラブルでダイヤは乱れ、やっと来たのが江の島行き、ままよとそのまま江の島へ。

時間なら死ぬまである。

ハヤブサ  おかげで久しぶりに出会えました。
hayabusa5829-170410-01d.jpg


hayabusa5853-170410-10d.jpg


hayabusa5887-170410-09.jpg
  1. 2017/04/14(金) 16:46:09|
  2. ハヤブサ

再びの林道、

前回目途を付けておいた石碑のポイント、そこへ行く前にも何か所かで気配はあります、しかし目的の場所があるので姿を見ないままに通り過ぎる、帰りでも良いし、と。

目的地に着いて、弁当(最近おにぎりを作って持っていく)を食べながら様子を窺う。

鳴き声もなく気配もしない、自分で作ったおにぎりは美味しい。

もう少し上にと林道のカーブを回るとカメラを構えた先客が、ミソサザイの鳴き声も聞こえる、様子を聞くと、昨日ここで巣材を集めていた、石碑のところにもいますよ、とのことでした。

苔むした斜面の倒木で口いっぱいに巣材を銜え、アオキの根元に運んでいる、何度も何度も、カメラを置いてゆっくり出会いを楽しみます。

あとは先客にゆっくりと楽しみを、邪魔をした詫びを言って戻ります。

ミソサザイ  相変わらず下手だなあ、写真、
misosazai5185-170406-10.jpg


misosazai5252-170406-06.jpg


misosazai5214-170406-07.jpg


misosazai5147-170406-14b.jpg
  1. 2017/04/11(火) 10:00:20|
  2. ミソサザイ

♂は忙しい、

チョウゲンボウもカワセミたちと同じです、♂は一生懸命♀に餌を運びます。

チョウゲンボウ  急に暖かくなったこの日は、捕まえやすいのか、(私の大嫌いな)トカゲが多かったです、
tyougenbou5704-170407-13d.jpg


tyougenbou5533-170407-44d.jpg


せっせと♀に運びます、
tyougenbou5719-170407-12d.jpg


tyougenbou5721-170407-10d.jpg


そして、
tyougenbou5379-170407-70d.jpg

食べる間もなく、
tyougenbou5502-170407-53d.jpg


tyougenbou5680-170407-20d.jpg


再び狩りへ、
tyougenbou5410-170407-62d.jpg


tyougenbou5691-170407-17d.jpg
  1. 2017/04/08(土) 13:24:16|
  2. チョウゲンボウ
次のページ