FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

都心を抜けて、

1年ぶりで水元公園へ、都内とはいえ都心を抜けて反対側、結構遠い。

ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、その中に何かいないかと探してみるが見つからない。

森の中を歩くとあちこちにそれと判る仕掛けがあり、○○○-○を片手にカメラを構えて鳥を待っている。

気の小さい私はすごすごと森を去る。

葦の田圃ではオオジュリンが葦の軸をかじっている、たぶんバリバリ音がしているのだろうが聞こえない、小さな嘴が可愛らしい。

金町のバス停で浅草方面に行くバスがあると知り、プチ東京見物と乗ってみた、亀有警察のあたりまでは覚えているのだがいつのまにか眠ってしまい気が付いたら吾妻橋をわたっていた。

雷門前は平日なのに人人人、、、人力車の客引きはキャッチバーの客引きと変わらない?

オオジュリン  もう少しすると頭も胸も黒くなる、
oojurin5212-190213-02.jpg


oojurin5236-190213-05.jpg


oojurin5378-190213-09.jpg


タシギ  一瞬、目の前に飛んできてすぐ隠れた、
tasigi5243-190213-02.jpg


ホシゴイ  目が合って首を伸ばして覗かれた、
hosigoi5263-190213-02.jpg


ツグミ  相変わらずのポーズで、
tugumi5317-190213-01.jpg


カワラヒワ  意外ときれいなんですよ、
kawarahiwa5436-190213-03.jpg


ユリカモメ
yurikamome5305-190213-09.jpg
スポンサーサイト
  1. 2019/02/16(土) 20:55:26|
  2. オオジュリン

賑わいの頭上で、

なかなか様子のつかめない井の頭公園での探鳥、外国からの観光客や若い人たちで賑わう散策路の林、時々アオゲラを見かけます、琢音や鳴き声がもっと聞こえれば分かり易いのでしょうが、運だけが頼りです。

アオゲラ
aogera5011-190212-08d.jpg


aogera4956-190212-02d.jpg


aogera5018-190212-09d.jpg


aogera5115-190212-22d.jpg
  1. 2019/02/14(木) 13:25:16|
  2. アオゲラ

アイスキャンディー、

結局雪は積もらなかった、、

子供のころ、雪が降ると兄はアイスキャンディーを作ってくれた、バケツに雪を詰め、塩を混ぜ、砂糖水を入れた試験管をさしておく、凍るのが待ちきれずにいじりまわすので周りの雪が入り込むのか、出来上がったキャンディーはいつもしょっぱかった、

ロウバイ  甘い香り、っていうけど、舐めた?
roubai0218-190121-03d.jpg
  1. 2019/02/11(月) 19:15:06|
  2. 未分類

雪、降るかなあ、

雪になるということなので朝から何度も窓の外を覗いています、、

ノートパソコンを開いたら電源スイッチの周りにヒビが、割れてる、ああこれがLENOVOなんだ、と変に納得。

期待してるわけじゃないけど、雪、まだ降らない、、ただ寒いだけじゃもったいない。

ウミアイサ
umiaisa2422-190125-11.jpg


umiaisa2492-190125-26.jpg


umiaisa2501-190125-28.jpg


umiaisa2562-190125-32.jpg


umiaisa2567-190125-33.jpg
  1. 2019/02/09(土) 10:56:30|
  2. ウミアイサ

奥多摩、

急なお誘いを受けて都民の森へ連れて行っていただきました。

車が数馬を過ぎると一気に鳥たちの世界、車窓からの探鳥が始まります、枝先の枯葉も鳥に見えてしまいます。

都民の森、森林館のデッキにはヤマガラ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラなど、植え込みの中にはカヤクグリがちょろちょろ、針葉樹の中にはカケスも入る、ウソ、ミソサザイは見つかりませんでした。

都民の森から山のふるさと村まで奥多摩周遊道路沿いを探鳥、あちこちで工事中、例年のポイントも様子が変わっていたりして出会いがない。

山のふるさと村はいつものようにリスの広場まで歩く、ジョウビタキ、ルリビタキ、保護区の斜面にはシジュウカラ、シロハラ、アトリが、カケスはいるようですけど見つけられません。

時々アトリの大きな群れが針葉樹の林から飛び立ちます、悔しいけれどカメラが追いつかない。

帰り道、前方を何かが横切る、道路横の低地が水場のようでした、間に合いませんでしたがベニマシコ?

そして斜面のハンノキにマヒワが飛んできました、今季初めての出会いです、マヒワはこの実が大好きなようです。

ゆっくり歩けばもう少し出会いは多かったかもしれませんが、だんだん横着になっていきます。

コガラ  
kogara4505-190205-05d.jpg


kogara4529-190205-08d.jpg


カヤクグリ
kayakuguri4489-190205-03d.jpg


ジョウビタキ
joubitaki4539-190205-01d.jpg


ルリビタキ
ruribitaki4560-190205-05d.jpg


アトリ
atori4589-190205-03d.jpg


マヒワ
mahiwa4674-190205-22d.jpg


mahiwa4840-190205-06d.jpg


mahiwa4735-190205-16d.jpg
  1. 2019/02/06(水) 17:07:51|
  2. マヒワ

平磯、

漁港の防波堤でのんびり鳥たちを待つ、、冬の海にしては穏やかなのかなあ、、

hiraiso4144-190128-02.jpg


hiraiso4147-190128-04.jpg


イソヒヨドリ  岩絵の具のような色、
isohiyodori2864-190128-12.jpg


ハマシギ  久しぶりにシギに出会った、
hamasigi3701-190128-05.jpg


セグロカモメ  いまだにカモメは苦手です、
segurokamome3510-190128-02.jpg


ウミアイサ♂  近くに来てくれない、
umiaisa3182-190128-03.jpg


カンムリカイツブリ  どこにいてもかっこいい、
kanmurikaituburi3227-190128-03.jpg


ウミスズメ  那珂湊の漁港で偶然のように出会えた、
umisuzume3863-190128-09.jpg


シノリガモ  冬の海水プールはカモたちの休憩所、ヒドリガモに交じって、
sinorigamo3570-190128-26.jpg
  1. 2019/02/02(土) 21:36:36|
  2. ウミアイサ

一年ぶり、

一年ぶりの平磯海岸、防波堤が嵩上げされていてちょっとびっくり。

シノリガモは遠い波間で活動中、岩場に集まる姿を見たかったのに、、、磯崎寄りの岩場をいくつか覗いて漁港に戻る。

漁港の堤防でのんびりする、内側にヨシガモ、ヒドリガモ、外側にはウミウ、ウミアイサ、シノリガモ、カンムリカイツブリ、みんな近くには来てくれない、カルガモの群れも荒海に揺れている。

帰りは那珂湊まで海岸線を歩いてみる、那珂湊の漁港は観光客でいっぱい、海鮮市場、食堂が並ぶ、さっきおにぎり食わなきゃよかった。

ここから駅までの街中を歩く1kmが結構長い。

シノリガモ
sinorigamo2689-190128-09d.jpg


sinorigamo2739-190128-12d.jpg


sinorigamo2791-190128-50d.jpg


sinorigamo2828-190128-57d.jpg


sinorigamo2892-190128-67d.jpg
  1. 2019/01/31(木) 15:49:28|
  2. シノリガモ

以前の隣町で、

バスと電車を乗り継いで、以前の隣町の調整池、今季もたくさんのオシドリが来ています、その数ゆうに70羽以上、普段は葦の茂みに休んでいますが夕方近くになると池一面を泳ぎ回ります。

久しぶりに食べた駅の蕎麦、こんなに美味かった?

焼きたてがあるとついつい買ってしまったパン、、、相変わらずいい匂い。

オシドリ
osidori1187-190122-124d.jpg


画面に入ってくれるのはせいぜいこれくらい、
osidori1077-190122-31.jpg


osidori1071-190122-27.jpg


osidori1855-190122-104.jpg


恋の季節も始まって、来季はもっと数が増えそうです、
osidori1630-190122-75.jpg


osidori1652-190122-79.jpg
  1. 2019/01/29(火) 17:52:56|
  2. オシドリ

落ち葉に紛れて、

樹上ばかりでなく、樹の根元にも鳥たちは集まります。

どの鳥もそれぞれの模様が隠れ蓑、落ち葉に紛れてモグモグ、ガサゴソ。

ビンズイ  松葉の中でよく見かけます、
binzui0179-190121-02.jpg


シメ  今ごろになると、広場の脇の並木の中などで、
sime0364-190121-06.jpg


sime0488-190121-25.jpg


カワラヒワ  微妙にすみ分けて
kawarahiwa0633-190121-03.jpg


ミヤマホオジロ  暗い斜面がお好きなようで、
miyamahoojiro9701-190119-08d.jpg


ジョウビタキ♂  好奇心のかたまり?
joubitaki0155-190121-01.jpg
  1. 2019/01/26(土) 13:21:38|
  2. ビンズイ

木の実を食べに、

木の実を食べに鳥はやってきます、以前ルリビタキが白膠木(ヌルデ)の実をおいしそうに食べていたのでお相伴をしたら、渋くてすっぱくて埃臭かったのを思い出しました。

ジョウビタキ♀  赤い実、紫の実、一粒一粒味わっています、
joubitaki0261-190121-06.jpg


joubitaki0335-190121-18.jpg


ルリビタキ ♀  この実も渋そう、
ruribitaki8343-190114-01d.jpg


シメ  楓の実をパチパチ、モグモグ、
sime9600-190118-01.jpg


メジロ  ヤツデの実、いや蕾を食べに、
mejiro8528-190116-02.jpg
  1. 2019/01/24(木) 16:35:11|
  2. ジョウビタキ

お壕のカモたち、

美しく変化していく羽、、都心で自然のカモたちをこんなに近くで見られるのは幸せです。

ヨシガモ  後ろに垂れる羽、もう充分長くなびいています、
yosigamo9040-190116-31.jpg


yosigamo8641-190116-06.jpg


yosigamo9004-190116-23.jpg


オカヨシガモ  ヨシガモとは違ったシックな美しさ、相変わらずペアは仲良しです、
okayosigamo8849-190116-08.jpg


okayosigamo8847-190116-07.jpg


ハシビロガモ  嘴も羽の模様も大きめで、配色も美しい、
hasibirogamo8556-190116-02.jpg
  1. 2019/01/22(火) 09:53:31|
  2. ヨシガモ

お濠の白鳥、

二重橋から桜田門にかけてのお濠にたくさんのカモたちが集まっています、水面を覆いつくすように発生している水草が彼らの餌になっているようです、ひときわ目立つ大きな白鳥、コブハクチョウです、ここだけでなくお濠のあちこちでのんびり浮かんでいます。

コブハクチョウ
kobuhakutyou9022-190116-07.jpg


kobuhakutyou9128-190116-09.jpg


二重橋のこの子、ユリカモメとの相性が悪いようで、羽を膨らませて追いかけまわします、
kobuhakutyou8893-190116-05.jpg


kobuhakutyou8878-190116-03.jpg


ユリカモメ  おかげで撮れました、
yurikamome8902-190116-02.jpg
  1. 2019/01/20(日) 11:27:12|
  2. コブハクチョウ

荒磯、って、茨城の海、って感じでいい、

あまり世の中の出来事に詳しくはないけれど、、、引退が決まってなんだかとてもホッとしました。

横綱稀勢の里、お疲れさまでした、ありがとうございました。

ミコアイサ
mikoaisa9207-190117-06.jpg


mikoaisa9397-190117-39.jpg
  1. 2019/01/17(木) 23:32:33|
  2. ミコアイサ

ホオジロガモに会いたい、

今季はホオジロガモに苦労させられています、新浦安に始まり、クリスマスの幕張、お正月の羽村、遠かったり、出会えなかったり。

この日の狭山湖でも、、、綺麗な♂1羽と♀が2羽、いるんです、でも、もう少し、もう少し近くに、ああ、また遠くなる、の繰り返し。

日差しは暖かくても湖面を渡る風は冷たく芯から冷える、トイレを言い訳に引きあげる。

ホオジロガモ  いろいろパフォーマンスはしてくれるけど、
hoojirogamo8052-190111-13.jpg


hoojirogamo8034-190111-07.jpg


ハジロカイツブリ  時々近くに来てくれるのはこの子だけ、
hajirokaituburi7932-190111-02.jpg


マガモ  寝てばかりだけど急に、
magamo8095-190111-06.jpg


シメ  水を飲みに来た、
sime7974-190111-01.jpg


カンムリカイツブリ  遠く、遠くに400羽近く、右へ行ったり左へ行ったり一斉に潜ったり、これはこれで楽しめます、
kanmurikaituburi8125-190111-03.jpg
  1. 2019/01/15(火) 10:31:25|
  2. ホオジロガモ

じっと待って、

堤防の犬走に座ってカワアイサの近づいてくれるのをじっと待っていると、手前の葦藪からタシギが出てきました、

タシギ
tasigi7319-190108-01.jpg


tasigi7389-190108-06.jpg


ほかの子達は驚かせてしまって、

アオジ
aoji7116-190108-01d.jpg


ホオジロ
hoojiro7468-190108-02.jpg


カワラヒワ
kawarahiwa7306-190108-01.jpg


ジョウビタキ♀  この子はどこでもマイペース、
joubitaki7300-190108-02.jpg
  1. 2019/01/12(土) 12:40:31|
  2. タシギ

相模川へ行くつもりが酒匂川へ、

相模川にカワアイサが来ているらしいと聞き、見たいと思いましたが相模川はあまり詳しくないので躊躇していました、大体の場所がわかり出かけました、小田急線に乗って、席に座れたので考えました、どうせならこのまま酒匂川まで行くのも悪くない、と。

開成から川を下りながら歩くと、太陽を正面に歩くことになり、目の前に出てくる鳥たちはみんな真っ黒です、カワアイサも数か所で出会えましたが確認だけ、とりあえず栢山、報徳橋の先まで歩き引き返すことに。

今年は川べりの葦がいつもより少なく身を隠す場所がありません、カワアイサ達もすぐに私を見つけて遠ざかります。

だ、る、ま、さ、ん、が、こ、ろ、ん、だ! をくり返し開成まで、4時間半、カワアイサ達にはいい迷惑、私は充分楽しみました。

カワアイサ
kawaaisa7623-190108-44.jpg


kawaaisa7191-190108-16.jpg


kawaaisa7145-190108-10.jpg


kawaaisa7828-190108-68.jpg


kawaaisa7823-190108-67.jpg


kawaaisa7243-190108-21.jpg


kawaaisa7250-190108-24.jpg


kawaaisa7253-190108-26.jpg


kawaaisa7902-190108-77.jpg


kawaaisa7905-190108-80.jpg
  1. 2019/01/09(水) 22:57:36|
  2. カワアイサ

万引きした、

昼を食べそこない、弁当を買って帰ろうと立ち寄ったスーパーで、牛乳、弁当、ハム、惣菜を買ってセルフサービスのレジで精算を済ませたところで店員に声を掛けられ清算が済んでいない品物があるといわれかごの中の品物とレシートを調べられました、すると惣菜が未精算だということです、自分では、全部機械に読み取らせカードでの支払いも完了したと思っていたのですがよくわかりません、店員に品物を渡し改めて生産してもらいましたが機械が読み間違えることがよくあるとのことです、帰りのバスに乗ってよく考えてみると、恥ずかしさと悔しさがこみ上げてきます、私は、万引き、をしたことになるのでは?

機械の誤操作?機械の誤動作?カードで簡単に済ましてしまう癖がついて細かいチェックなどしていません。店員も見ていたのなら操作の途中で教えてくれればよかったのに、と思ったり、どんどん注意力、危機回避力のようなものが弱くなっているようです、当分セルフのレジは使えそうもありません。

今季ようやくゆっくりとツグミを見ました、サンシュユの紅い実をヒヨドリに交じって食べに来ていました。

ツグミ
tugumi6927-190106-03.jpg


tugumi6950-190106-07.jpg


tugumi6958-190106-08.jpg
  1. 2019/01/06(日) 22:18:23|
  2. ツグミ

年の初めは大好きなこの子達、

今年最初は多摩川のカンムリカイツブリ、堰の上で13羽がのんびりしています、そんな中、微妙な動きを始めた2羽、求愛のダンス?

カンムリ羽を逆立て、首を伸ばしたり反らせたり、絡まり合って良い雰囲気、と言うところへもう1羽、せっかくだったのに。

お邪魔虫は追い立てられてここまでです。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi6813-190104-03.jpg


kanmurikaituburi6817-190104-05d.jpg


水に潜り、水草を咥えてかざします、
kanmurikaituburi6826-190104-07d.jpg


kanmurikaituburi6832-190104-09d.jpg


kanmurikaituburi6850-190104-13d.jpg
  1. 2019/01/04(金) 19:26:48|
  2. カンムリカイツブリ

あけましておめでとうございます、

暮れの買い物、松飾など、戸惑いながらも新しい街で初めて迎えるお正月、今年もよい年でありますよう。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ねんが2019-kawasemi2639
  1. 2019/01/01(火) 09:00:58|
  2. 未分類

今年もありがとうございました、

家の掃除も大方片付き、あとは台所周りを残すのみです、年越しそばは1日早く蕎麦屋のすいているときに済ませました。

今年もご覧いただきありがとうございました、皆々様にも来年がより良い年でありますように。

ワカケホンセイインコ  冬の寒さにも慣れたようです、wakakehonseiinko6590-181227-02.jpg


wakakehonseiinko6595-181227-01d.jpg


wakakehonseiinko6617-181227-04d.jpg
  1. 2018/12/30(日) 21:54:03|
  2. インコ
次のページ