FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

去年と同じ、

遠くを通る台風の影響なのか晴れてはいるが結構な風、かすかな期待に、所沢、狭山、入間と走り回り、たどり着いたのが去年と同じ川越の沼。

来たばかりらしいツルシギと出会えたのはやはりうれしい。

ツルシギ
turusigi1021-151005-46.jpg


turusigi1313-151005-29c.jpg


turusigi1394-151005-31c.jpg


turusigi1435-151005-37c.jpg


turusigi1032-151005-01.jpg


turusigi0982-151005-03cc.jpg


turusigi1189-151005-19c.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/10/11(日) 11:04:13|
  2. ツルシギ

ノゴマに振られて、

ノゴマ見たさに狭山湖まで、2時間待っても来てくれません。

さてどこへ行こう? 結局川越まで。

町並みもお寺も見ずに、沼の周りで鳥探し。

ツルシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、シロチドリなどがいるはずと沼を半周、水位が少し高いのか浅瀬があまり見られない。

盛りのコスモス畑は鳥の影は無し、田圃の周りにはチュウサギが、水路を飛び回るカワセミは元気すぎて追いつかない。

蓮池の橋を渡ってようやくセイタカシギとイソシギ、遠くにいるのはチドリらしいがすぐ見失う。

帰り際、早起きをして見に行った休耕田では5分ほどしか見られなかったツルシギを見つけた時には、今日一日の重い気持ちをいっぺんに吹き飛ばしてくれました。

ツルシギ
turusigi1143-141009-11c.jpg


turusigi1260-141009-40c.jpg


turusigi1171-141009-15c.jpg


turusigi0984-141009-17c.jpg
  1. 2014/10/11(土) 09:34:32|
  2. ツルシギ

田園の休耕田、

朝早く目が覚めてしまい、トイレで急に思いつきます、いなくなったツルシギが戻っているかも。

先日ムナグロシギとタカブシギを見た休耕田、早朝5時45分、すでに人でいっぱい、何のことはないとっくに戻っていたらしい。

すぐに出てきたツルシギは1羽、草丈が高く思うようにピントがあってくれない、少し慣れた頃何かに驚いたのか突然飛び立ってしまった、その間約5分程か。

持ってきたパンをほおばっていると飛んできたのはエリマキシギ、今季良く出くわす。

エリマキシギ、タシギを見ながらツルシギが戻ってくるのを待ってはみたが。

人混みが苦手な私はこの雰囲気が堪らなく嫌、誰これかまわず写真を見せびらかす爺、ひときわ大きな声でハイテンションにしゃべりまくる婆、座っている頭の上でたばこの灰を振り落とされてさすがに切れた。

やはり人混みは苦手です。

ツルシギ
turusigi6908-140915-01c.jpg


turusigi6951-140915-05c.jpg


turusigi6922-140915-03c.jpg


エリマキシギ  田園のエリマキシギはまた違う雰囲気です。
erimakisigi7190-140915-09.jpg


erimakisigi7344-140915-17.jpg


erimakisigi7381-140915-20c.jpg


タシギ
tasigi7132-140915-03.jpg


tasigi6998-140915-01.jpg


tasigi7428-140915-08c.jpg
  1. 2014/09/15(月) 23:12:45|
  2. ツルシギ