FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

偶然の出会い、

いつもの湘南の田圃、シギ、チドリを探しての休耕田歩き、セイタカシギ、タカブシギ、クサシギ、コアオアシシギ等が来ているらしい。

中学校裏から始めていつものコース、タマシギも無事巣立ち、人影も見えません、今日はセッカも鳴いてくれない、川沿いの休耕田、養豚場の横と覗き、乗馬クラブを通り越して高圧線の鉄塔下、温室を越えたところで人だかり、賑やかなのが苦手なのでちょっと躊躇する、覗くだけと近寄ってみる、セイタカシギでもコアオアシシギでもない小さな胸の赤い鳥。

ここは数年前にアメリカウズラシギがいた所、でもそれではない、初めてみるシギ、うん、一度は見てみたいとずーっと思っていたサルハマシギ、慌ててカメラを出してシャッターを切る。

落ち着いたところで周りの声が聞こえてくる、やはりサルハマシギに違いない、15分ほどで飛ばれてしまったが思いがけない出会いに他の鳥達のことをすっかり忘れてしまいました。

想い描いていたオオマシコのような紅色ではなかったものの、じゅうぶん心振るわせる、初めての出会いでした。

サルハマシギ
saruhamasigi4361-160910-32c.jpg


saruhamasigi4275-160910-14c.jpg


saruhamasigi4244-160910-09c.jpg


saruhamasigi4307-160910-20c.jpg


saruhamasigi4346-160910-31c.jpg


saruhamasigi4365-160910-28c.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/09/11(日) 14:32:49|
  2. サルハマシギ