FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

今年の撮り納、

いなくなったと聞いていたが、買い物のついでに出かけてみるとカメラの大放列、クビワキンクロは戻っていました。

日本ではほとんど見ることが出来ないカモ類だけに人が集まったようです、高校生のグループの横へ入れてもらい観察開始。

それらしいカモは、コガモ達に混じって対岸で首を背中に突っ込んで寝てばかり、よくわかりません。

起きてくれるのを待っていると、上空でノスリが飛び回り、カラスがそれを追いかけます、それに刺激されたのかどうか。

動き出した、、若者の声で慌てて双眼鏡を覗くと、嘴と目の周りの白い線、とんがった頭、図鑑で見た通りのクビワキンクロの♀でした。

意外と小さく、地味な色合い、私には、ここにクビワキンクロがいる、といわれなければ絶対に見つけることはできません。

酉年の見納めにふさわしい出会いでした。

クビワキンクロ
kubiwakinkuro4631-171230-02.jpg


kubiwakinkuro4981-171230-17.jpg


kubiwakinkuro4958-171230-12.jpg


kubiwakinkuro5064-171230-23.jpg


kubiwakinkuro5091-171230-26.jpg

ご覧いただきありがとうございました、来年も良い年でありますように。
fuji4624-171228-01.jpg
スポンサーサイト



  1. 2017/12/31(日) 08:02:11|
  2. クビワキンクロ