FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

教えていただき、

連休も終わり人出も少しは収まったかと新浦安の海岸へシギを探しに出かけました、いつものように運河の出口から始めます、潮が曳いて出てきた牡蠣礁にチュウシャクシギが集まっています、ほとんど保護色で隠れてしまい見分けるのが大変です。

ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリはさすがに姿を消しました、楽しみはまた来期。

チュウシャクシギを見ていると、散歩のご夫婦が近寄ってこられて、メリケンキアシシギがホテルの前に出てますよ、と教えてくれました。

そういえば去年も来ていたのだけど見損なっていたシギです、お礼を言って早速歩き始めましたが遠いんです、いるとわかっていたら駅からバスに乗ったのに。

堤防を歩きながらシギたちを探しますがコチドリ、イソシギ、オオバン、キョウジョシギが貝を採る人たちを避けるようにちょこちょこしています、突端手前で出会ったキアシシギ、メリケンシギと区別が出来ずドキドキしました。

30分ほど歩いてホテルの前に、、カメラを持った人たちが戻ってきます、風が強くブロックの陰に隠れてしまったとのことでした。

しばらく待っていると出てきたのですが先客が、何だキアシだ、というので気が抜けました。

でもなんか違うようです、やはりメリケンキアシシギでした、それから何度も出たり隠れたりを繰り返すのですがそのたびにどっちなんだかわからなくなります、左へ飛んだシギをそれだと思い、ついていったらキアシシギでした。

教えていただかなければ知らずに見過ごしているところでした。

メリケンキアシシギ  縞模様が腹部の下まであり、キアシシギに比べて少しふっくらとした感じ、
merikenkiasisigi4545-190508-01.jpg


merikenkiasisigi4588-190508-05.jpg


merikenkiasisigi4603-190508-07.jpg


merikenkiasisigi4910-190508-12.jpg


merikenkiasisigi4985-190508-21.jpg

後ろから見ると細い感じになりキアシシギと区別がつかなかった、
merikenkiasisigi4911-190508-13.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/05/11(土) 00:00:18|
  2. メリケンキアシシギ