FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

思いがけずに、

二日続けて先達さんのお誘いでの探鳥、ミコアイサを楽しんだ調整池の外れで出会えたベニマシコの♂、次の日、昭和記念公園をご案内いただき、閉園間際に池の縁でベニマシコの♀、嬉しいおまけの出会いです。

ベニマシコ ♂
benimasiko0137-200109-13.jpg


benimasiko0186-200109-22.jpg


ベニマシコ ♀
benimasiko0676-200110-04d.jpg


benimasiko0685-200110-06d.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/01/11(土) 10:21:59|
  2. ベニマシコ

湖畔の林道、

もう行くことはできないだろうと思っていた湖畔を周る林道へ、お誘いを受けて連れて行っていただきました。

街の公園では出会うことの難しい季節の鳥たちはやはり魅力的です、しかも、毎年出掛けて自分なりに見つけ出した出会いのポイントをもう一度確認できるのはやはり嬉しいことです。

鳥たちの鳴き声が聞こえないので目で探すしかありません、気が付かずに歩いて目の前で飛び出されてああっと思うことも、メジロやシジュウカラがみんな目的の鳥に見えてしまいます。

ベニマシコ  どうにか今季も会えました、一緒にいたウソ、ルリビタキをついつい忘れてしまいました。
benimasiko7696-191218-05.jpg


benimasiko7604-191218-21d.jpg


benimasiko7525-191218-25d.jpg


benimasiko7011-191218-31.jpg


benimasiko6987-191218-28.jpg
  1. 2019/12/19(木) 16:50:20|
  2. ベニマシコ

林道を歩いて、

本格的な冬を迎えてどうしてもこの子を見たくなります、車をやめてから、八ヶ岳の高原を探し回るのはもう出来ない。

またまた、知り合いのお誘いに、喜んで宮ケ瀬の林道へ、考えることは皆同じらしく林道を歩く人の数も多い。

一の沢、二の沢と歩いていつものポイント、カメラの列が鳥のいることを教えてくれる。

カメラの数よりだいぶ少ない6,7羽、小さな嘴でモグモグモグモグ、木の実を啄むベニマシコに今季も会えた。

ベニマシコ ♂
benimasiko6375-161221-16d.jpg


benimasiko6387-161221-17d.jpg


ベニマシコ ♀
benimasiko6393-161221-05.jpg
カメラにとらえられなかった、ウソ、ルリビタキ、カケス、つかの間の出会いも楽しいです。
  1. 2016/12/25(日) 20:01:21|
  2. ベニマシコ

今年はとうとう来てくれません、

里山でも毎年、数は少なくても姿を見せてくれていたベニマシコ、今年は来ていません。

湿地の上で造成が始まってしまい、環境がすっかり変わってしまいました。

今季は高原にも行きそびれ、やっと林道を歩いての再会です。

もぐもぐもぐもぐ、私のことは全く眼中にないようです。

ベニマシコ
benimasiko1674-150123-12.jpg


benimasiko1666-150123-09.jpg


benimasiko1700-150123-15.jpg


benimasiko1749-150123-17.jpg


benimasiko1785-150123-18.jpg


benimasiko1648-150123-06.jpg
  1. 2015/01/30(金) 23:17:50|
  2. ベニマシコ

少ないながらも、

今年の冬は鳥の数が少ないようで、去年は沢山来ていたアカゲラ、カケス、ウソなどは未だに姿を見せてくれません。

そんな中でもこのベニマシコ、湿地の草藪に居着いてくれています。

ベニマシコ ♂
benimasiko2031-140108-01.jpg


benimasiko2084-140108-07.jpg


benimasiko2087-140108-08.jpg


benimasiko2097-140108-11c.jpg
  1. 2014/01/10(金) 09:21:42|
  2. ベニマシコ
次のページ