FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

彼らは期待を裏切りません、

ウミアイサ、ミコアイサと出会いがあって、カワアイサにも出会いたくなりました。

いつもは年を越してから出かけるカワアイサのポイント、酒匂川へ、もう来ているだろうと勝手に決めて出かけました。

小田急線、本厚木を過ぎると各駅停車になって急にローカルな感じです、、、事務所を開設したばかりで仕事もほとんどなく、親に心配をかけないようにと、とにかく家を出るのですが行くところもなく、多摩川、相模川、酒匂川、早川と、なぜか川ばかり見に行ってました、大山、丹沢、箱根と、山に行かなかったのは単に無精だったからなのか?

開成を降りるとすぐに川、開成の堰下、対岸にカワアイサは来ていました、5羽います、休んでいた魚道?の縁からノタノタと流れに飛び込みます、水の中では見違えるような素早い動き、水しぶきを上げて追い込み漁、これ全て双眼鏡の中の光景です。

今季も幸先が良さそうなので下流へ向かい次の群れを探す、台風の影響なのか景色も流れも変わっているよう、紫水橋を超えても河原は砂利ばかり、流れも岸近くで狭く、水鳥たちの気配もない、報徳橋手前のポイントも、堰は流れに隠れ、水深も深そうです、ブラインドになる葦の繁みも無くなっています、この辺りで出会えるツグミもホオジロも、土手の菜園のジョウビタキも気配なし。

報徳橋をくぐって一休み、ここはいつも葦に隠れて鳥たちの近づくのを待つところなんだけど、みんな流れて下流までずっと河原は開けています、中州にはなぜかカラスが大集合しています。

ここでジョウビタキに気が付いた、堰下のブロックを行ったり来たり、鳴き声が聞こえなかったせい。

下流に下るか、対岸へ回るか、対岸のカワアイサのポイントを見ておきたくて報徳橋を渡って対岸の大井町側へ向かう、橋の途中で上流を確認すると何かいそう、土手道をNECの建物のところまで来ると確認できたのはやはりカワアイサでした。

ここでもブラインドになるものがなくてあまり近付けない、土手の斜面にしゃがみ込み、2時間ちょっと、殆んど休みなく動き回るカワアイサ8羽を堪能しました。

正月過ぎはもう少し近くで出会いたい。

カワアイサ
kawaaisa4020-191203-95d.jpg


kawaaisa4224-191203-123d.jpg


kawaaisa3275-191203-14d.jpg


kawaaisa3529-191203-42d.jpg


kawaaisa3457-191203-32d.jpg


kawaaisa3461-191203-33d.jpg


kawaaisa4071-191203-102d.jpg


kawaaisa3950-191203-79d.jpg


kawaaisa4077-191203-103d.jpg


kawaaisa3679-191203-51d.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/12/04(水) 20:31:47|
  2. カワアイサ

相模川へ行くつもりが酒匂川へ、

相模川にカワアイサが来ているらしいと聞き、見たいと思いましたが相模川はあまり詳しくないので躊躇していました、大体の場所がわかり出かけました、小田急線に乗って、席に座れたので考えました、どうせならこのまま酒匂川まで行くのも悪くない、と。

開成から川を下りながら歩くと、太陽を正面に歩くことになり、目の前に出てくる鳥たちはみんな真っ黒です、カワアイサも数か所で出会えましたが確認だけ、とりあえず栢山、報徳橋の先まで歩き引き返すことに。

今年は川べりの葦がいつもより少なく身を隠す場所がありません、カワアイサ達もすぐに私を見つけて遠ざかります。

だ、る、ま、さ、ん、が、こ、ろ、ん、だ! をくり返し開成まで、4時間半、カワアイサ達にはいい迷惑、私は充分楽しみました。

カワアイサ
kawaaisa7623-190108-44.jpg


kawaaisa7191-190108-16.jpg


kawaaisa7145-190108-10.jpg


kawaaisa7828-190108-68.jpg


kawaaisa7823-190108-67.jpg


kawaaisa7243-190108-21.jpg


kawaaisa7250-190108-24.jpg


kawaaisa7253-190108-26.jpg


kawaaisa7902-190108-77.jpg


kawaaisa7905-190108-80.jpg
  1. 2019/01/09(水) 22:57:36|
  2. カワアイサ

帰途、

複雑な気持ちを残したまま、小田原で寄り道、初めての大雄山線で酒匂川へ。

飯泉橋から栢山まで、堰の上ではセグロカモメ、ウミネコが浅瀬に、マガモ、ヒドリガモ、オオバンは岸辺を歩くたびに足元から飛び立っていく、ミサゴはカラスに邪魔されて狩が出来ない。

狩川の合流点でオオバン、オカヨシガモ、ヒドリガモに混じってヨシガモがいた、♂は1羽。

狩川を渡って再び酒匂川へ出る、遠くの流れをカワアイサが下ってゆく、今年も来ていた。

小田原厚木道路の橋下流で葦を掻き分け河原を近づく、カワアイサは待っていたように泳ぎ去る。

富士見大橋付近でもコガモに混じってカワアイサ、この日は3か所で確認。

さらに開成まで歩く気力もなく栢山で今日は終わり。

何時も見かけるホオジロ、ジョウビタキ、モズとは出会えず、ツグミも松並木で1羽だけ、途中、土手の細道で寒さに動けなくなった彼奴に驚いたり(紐だったかも?)なんかもう一つ楽しめない1日でした。

セグロカモメ
segurokamome8803-171121-03.jpg


ヨシガモ
yosigamo8897-171121-13.jpg


yosigamo8886-171121-10.jpg


カワアイサ
kawaaisa8947-171121-03.jpg


kawaaisa8985-171121-09.jpg


ユリカモメ
yurikamome9116-171121-02.jpg
  1. 2017/11/25(土) 16:08:27|
  2. カワアイサ

追い込み漁、

彼らが漁を始めるとサギやカモメも集まってバシャバシャと賑やかに、

カワアイサ
kawaaisa1213-161125-25c.jpg


kawaaisa1138-161125-13c.jpg


kawaaisa1199-161125-21cc.jpg


kawaaisa1123-161125-12c.jpg

こちらはブッシュの陰から覗いています、
kawaaisa1113-161125-79c.jpg
  1. 2016/11/27(日) 15:30:57|
  2. カワアイサ

酒匂川、

初雪にびっくりした次の日、これなら来ているんじゃないかと全く関係なく思い立ち酒匂川までカワアイサを探しに。

開成で降りてまっすぐ、土手を上って川へ出ると、探すこともなく、堰の上、対岸に近いところに群れがいた、遠い。

上流から回り込み、雪の残る中州に渡り、河原の石やツタに躓き滑って転んでドロドロびしょびしょ、それでもまだ遠い。

ブッシュに隠れて近づいてくれるのを待つ、雄とわかる子が3羽、雌が28羽、遠くの浅瀬で追い込み漁、コサギ、ダイサギ、カモメも集まって大賑わい、カメラを置いて双眼鏡で大興奮。

しびれも切れたし、もうちょっと近くにと立ち上がったところで気が付かれ、急にソワソワ、あっという間に一斉に飛んで行ってしまいました。

カワアイサ
kawaaisa1008-161125-09c.jpg


kawaaisa0965-161125-05.jpg


kawaaisa1316-161125-38.jpg


kawaaisa1331-161125-41.jpg


kawaaisa1524-161125-72.jpg
  1. 2016/11/26(土) 20:36:47|
  2. カワアイサ
次のページ