FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

良く目立つ、

浜辺を悠々と動き回る大型のシギ、ホウロクシギです、しかも今季は数が多い、存在感はいっぱいです。

ホウロクシギ
hourokusigi3092-190418-04.jpg


hourokusigi3099-190418-03d.jpg


hourokusigi2777-190415-37d.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/04/22(月) 21:48:14|
  2. ホウロクシギ

動かない潮に、

ほとんど動かない潮に鳥たちも近づいてくれません。

干潟の観察窓でようやくこの子達に、彼らも時間をもてあますようにまったりとしていました。

ホウロクシギ
hourokusigi2000-140408-01.jpg


hourokusigi2005-140408-02.jpg


hourokusigi2014-140408-03.jpg


hourokusigi2110-140408-14.jpg
  1. 2014/04/17(木) 07:40:15|
  2. ホウロクシギ

鳥の種類も変わっていきます、

半月ぶりの海浜は、コアジサシはほとんどいなくなり、ハマシギやミユビシギが多くなってきました。

全く個人的な感想ですがトウネンもいつもより目立ちます。

この日はホウロクシギが来ていました。

遠くで1羽目立つ姿、この大きさはダイシャクシギかホウロクシギか、海岸を散歩する振りをしながら少しずつ近づきます。逆光で羽根の色がよくわかりません。

どちらにしても、潮の曳いた砂浜をゆっくりと餌を探して歩き回る姿はとても優雅です。

しばらくすると向こうから、私の上を飛び越えて順光側へ来てくれました、まだ若いホウロクシギだと思います。

会えるとも思っていなかった鳥に会えるのがこの時期のおもしろさです。

ホウロクシギ
hourokusigi3457-130912-12.jpg


hourokusigi3318-130912-18c.jpg


hourokusigi3314-130912-17c.jpg


砂の中に、長い嘴をいっぱいに差し込んでカニを捕らえて食べています。
hourokusigi3411-130912-09.jpg


hourokusigi3408-130912-08.jpg


助走をつけて飛び立ちます。
hourokusigi2708-130912-16c.jpg


hourokusigi3346-130912-22c.jpg


hourokusigi3479-130912-14.jpg
  1. 2013/09/14(土) 14:25:36|
  2. ホウロクシギ