FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

いつもこうなんです、

三脚を担いで歩いていると急に道端から飛び立ちます。

あわててカメラを向けると迷惑そうに見返してきます。

ホオジロ ♂
hoojiro9556-131126-01.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/11/28(木) 21:14:35|
  2. ホオジロ

もぐもぐ、

今年も出会うことが出来ました、いよいよ冬鳥の季節です。

綿のようにふわふわな草の実を小さな嘴でもぐもぐもぐと啄んでいます。

ベニマシコ ♂
benimasiko9316-131124-02.jpg


benimasiko9520-131124-16.jpg

ベニマシコ ♀
benimasiko9013-131120-04.jpg
  1. 2013/11/25(月) 21:53:49|
  2. ベニマシコ

この子達も大好きです、

お堀に来ていると伺って、それならここにも来ていると、相模の沈殿池に出かけてみました。

5組の番が取水塔の周りに張られた浮き堰の上に集まっていました。

時々降りて泳ぎますがほとんど寝ています。

未だ本格的な装いの美しい姿にはなっていませんが今年も会えて良かった。

ヨシガモ
yosigamo9145-131123-06.jpg


yosigamo9156-131123-09b.jpg


yosigamo9161-131123-11.jpg


yosigamo9139-131123-03.jpg


yosigamo9188-131123-14.jpg
  1. 2013/11/24(日) 18:11:25|
  2. ヨシガモ

一瞬、

いつの間にか日溜まりが恋しくなっていました。

背中にぽかぽかとお日様を感じながらのんびりとしています。

突然来られても対応は出来ません。

ノスリ
nosuri9031-131120-01c.jpg
  1. 2013/11/23(土) 09:19:59|
  2. ノスリ

シーズンの最初は、

毎年最初は、あっ、ツグミ!、それがだんだんと、ツグミか、になってしまいます。

よく見かけるようになるとついつい撮ってしまうのでそうなってしまいます。

ツグミ
tugumi8971-131120-01.jpg
  1. 2013/11/20(水) 22:52:06|
  2. ツグミ

大好きなので、

半月ぶりに様子を見に行きました、堰の上には10羽が集まっていました。

風もなく暖かい日差しの川辺に座り込み、大好きなカンムリカイツブリ達を充分堪能しました。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi8658-131116-12.jpg


kanmurikaituburi8679-131116-14.jpg


kanmurikaituburi8876-131116-26.jpg


kanmurikaituburi8544-131116-02.jpg


kanmurikaituburi8939-131116-36.jpg
  1. 2013/11/19(火) 07:08:45|
  2. カンムリカイツブリ

柿の木、

晴れの日、休みがもらえたのでいつもの里山へ。

いつもの道を歩くだけでホッとします。

ツグミでも来ていないかと覗いた柿の木でアオゲラが柿の実を啄んでいます、小枝が多くて。

食べ終わってやっと見えるところへ出てきてくれました。

今年は鳥たちの来るのが遅れているようです。

アオゲラ
aogera8440-131116-04.jpg
  1. 2013/11/17(日) 10:35:38|
  2. アオゲラ

風邪をひかないように、

菜園の隅に、小さな実のなるミカンの木があります、ミカンの木だと思ったらミカンではなくスダチだそうです。

鍋物のときに絞って食べると美味しいというので貰ってきました。

でも、一人では鍋物というのはあまりしないのでこんなにたくさんは使い切れません。

スダチを絞って砂糖を加え、お湯で割って飲んでみました、ホットレモネードみたいで美味しい。

毎晩、寝る前にスダチ二個を絞って風邪の予防のつもりで飲んでいます。

すだち0110-131107-01
  1. 2013/11/15(金) 07:47:34|
  2. 未分類

つい食べ過ぎます、

お手伝いをした田圃、収穫は400キロちょっと、量はどうでも良いようであまり気にしていません。

玄米を精米して白いご飯を食べてみました、久しぶりに白米を食べたせいもあるのかとにかく美味しい。

玄米のストレートな旨さとは違ったやさしいふっくらとしたおいしさ、ついつい食べ過ぎてしまいます。

今までのお米でも自分なりに贅沢をしていたつもりでしたが恥ずかしいくらい違います。

余計な手をかけない自然任せ、化学肥料も農薬も使わない、急がずじっくりと実るまで育て、刈ったあとも田圃に干して充分乾燥させる、これで不味いはずはない。

隣の畑に蒔いた蕎麦は、白い花を咲かせた頃は良かったのですが次第に雑草に覆われて、実を付ける頃にはほとんど見えなくなってしまい収穫は諦めました、来年蒔ければと雑草をかき分け集めた蕎麦の実は一合にも満たない量でした。

モズ ♀
mozu8419-131111-04.jpg
  1. 2013/11/11(月) 19:41:17|
  2. モズ

湘南の田圃で、

11月にはいると鳥たちの飛来もずっと多くなり、こちらのお尻もムズムズしてきます。

アルバイトも来週までなさそうなので先ずはタゲリでもと早起き。

ここぞと思う田圃をあちこち探し回っても全く姿を見つけられません。

タゲリを諦めカワアイサはどうだろうと酒匂の川まで足を伸ばしてあちこち探すもこちらも駄目。

更に足を伸ばす気力もなく帰りにもう一度田圃へ寄ってタゲリ探し。

コンビニでパンを買って昼食代わり、車で食べているとチョウゲンボウとカラスが取っ組み合い、カメラをセットしている間に飛び去ってしまう、諦めきれずにパンを銜えながらカメラで周りを見てみると、すぐ前の田圃に2羽のタゲリ。

すぐに人も集まってきました、同じように探し回っている人が何人もいるようです。

中の一人が自慢げに、ガソリンスタンドの裏に7羽がいるよ、と話してくれるとみんなあわててそちらへ行ってしまいます、へそ曲がりはここで動きませんホントは真っ先に駆けつけたいのに。

しばらくすると9羽ほどの群が2枚向こうの田圃に降り立ちました。追いかけるようにさっきの連中が戻ってきました、みなさんとても元気です、タゲリの群もその元気に押されてすぐに飛び立ってしまいます。

最初の2羽は忘れ去られてのんびりしていました。

とても美しい鳥です、玉虫色に輝く羽根は一枚一枚、金泥で細く縁取りされています、目の周りの隈取り、頭に揺れる飾り羽根、平安貴族を思わせる雅な装いが堪りません。

タゲリ
tageri7801-131108-01c.jpg


tageri7980-131108-16c.jpg


tageri8121-131108-24c.jpg


tageri8126-131108-25c.jpg


tageri8175-131108-35c.jpg


tageri8193-131108-39c.jpg


tageri8346-131108-57c.jpg


tageri8381-131108-60c.jpg
  1. 2013/11/10(日) 10:04:44|
  2. タゲリ

調整池も賑やかに、(2)

調整池が水鳥たちで賑やかになると出かける楽しみも増えていきます。

毎年1羽だけで冬を過ごすオオバン。
ooban7591-131103-01.jpg


オナガガモはどんどん綺麗になっていきます。
onagagamo7582-131103-02.jpg


カイツブリは水面を走り回っています。
kaituburi7554-131103-02.jpg


ダイサギ
daisagi7480-131103-01.jpg


コサギ
kosagi7507-131103-02.jpg
  1. 2013/11/08(金) 21:31:33|
  2. オオバン

調整池も賑やかに。

今年もオナガガモに続いてオカヨシガモがやって来ました。

未だ一つがいですがだんだん賑やかになって来るようです。

オカヨシガモ
okayosigamo7691-131103-07.jpg


オカヨシガモ ♂
okayosigamo7703-131103-09.jpg


okayosigamo7656-131103-03.jpg


オカヨシガモ ♀
okayosigamo7710-131103-11.jpg


okayosigamo7693-131103-08.jpg
  1. 2013/11/06(水) 20:51:20|
  2. オカヨシガモ

里山も、

収穫したお米を精米し、これで一応米作りは一段落です。

お米、精米するとどんどん栄養を捨てているような気がして複雑です。

苦労した分すべてがもったいなく感じます。

気が付くと里山でも徐々に季節が動いています。

エナガ
enaga7467131102-01.jpg


アオジ
aoji7784-131103-02.jpg


ホオジロ ♀
hoojiro7470-131102-01.jpg


ホオジロ ♂
hoojiro6748-131027-01.jpg


モズ ♀
mozu7770-131102-01.jpg
  1. 2013/11/05(火) 07:56:45|
  2. エナガ

小さなダム湖で、

だんだん億劫になって積極的に鳥を探す事をしなくなり、去年は今頃・・・、ということが多くなります。

そんな風に季節の変わり目に通う小さなダム湖のオシドリ。

osidori7210-131030-01c.jpg


osidori7310-131030-06c.jpg


osidori7416-131030-14c.jpg


osidori7351-131030-10c.jpg


osidori7438-131030-18c.jpg
  1. 2013/11/03(日) 08:09:34|
  2. オシドリ