FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

芝生の上で、

支流にある浄水場の池にはヨシガモも来ています。

普段は誰も見に来ないのでしょう、人慣れしていないのかここでも嫌われたようです、すぐに姿を消してしまいました。

と、思ったら茂みの裏の芝生の上で草を啄んでいました。

ヨシガモ
yosigamo5708-140124-07.jpg


yosigamo5700-140124-03.jpg


yosigamo5740-140124-09.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/01/30(木) 18:34:17|
  2. ヨシガモ

多摩川の取水堰、

毎年同じ所にやってくるカモたちを、毎年同じように見に行きます。

珍鳥迷鳥も良いですが、やはり例年通り来てくれているとホッとします。

多摩川取水堰、5羽のホオジロガモはまだ警戒心が強いようでなかなか近づくことが出来ませんでした。

ホオジロガモ
hoojirogamo5643-140124-16.jpg


hoojirogamo5597-140124-06.jpg


hoojirogamo5562-140124-04.jpg


hoojirogamo5659-140124-20.jpg


hoojirogamo5660-140124-21.jpg

  1. 2014/01/27(月) 19:48:42|
  2. ホオジロガモ

真冬の海鳥(6)

長い長い海岸線、砂浜で楽しませてくれるのは群で動き回るミユビシギとハマシギ。

1羽1羽も可愛いのですが、波に会わせて一斉に動く姿はいつもながら見飽きることはありません。

気が付くと足下まで波が押し寄せ靴はびしょぬれ、冷たかったあ。

ミユビシギ
miyubisigi4273-140116-14c.jpg


miyubisigi4581-140116-12c.jpg


ハマシギ
hamasigi4248-140116-24c.jpg


hamasigi4317-140116-14c.jpg
  1. 2014/01/26(日) 08:57:48|
  2. ミユビシギ

真冬の海鳥(5)

夕方近くになって漁港に集まってくるのでしょうか、だんだん増えてくるようです。

スズガモ
suzugamo4916-140116-03c.jpg


suzugamo4736-140116-16c.jpg


suzugamo4659-140116-01c.jpg


suzugamo4807-140116-22c.jpg


カモメもあちこち飛び交いますが見分けがつきません、ウミネコでしょうか
kamome4720-140116-04.jpg


kamome4821-140116-01.jpg


kamome4870-140116-02.jpg
  1. 2014/01/25(土) 09:11:13|
  2. スズガモ

真冬の海鳥(4)

カイツブリの仲間も。

アビと一緒にサヨリをねらっていたカンムリカイツブリ、アビに気を取られてよく見なかった。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi3306-140116-02.jpg


ビロードキンクロやクロガモに混じって遠くで白く光ります、忙しく潜ってばかり。

ミミカイツブリ
mimikaituburi3837-140116-05c.jpg


mimikaituburi3843-140116-07c.jpg


ハジロカイツブリには最後に立ち寄った漁港で出会いました。

写真で見るとミミカイツブリとの違いもわかります。

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi4991-140116-09c.jpg


hajirokaituburi4614-140116-05.jpg


hajirokaituburi4607-140116-01c.jpg


  1. 2014/01/23(木) 21:59:06|
  2. ハジロカイツブリ

真冬の海鳥(3)

この子達も今まで双眼鏡で見ているだけでした、遠く沖の方で波に合わせて見えたり隠れたり、何となく黄色い点々が見えるのでクロガモだろうと。

浜に突き出た突堤の先で近くに寄ってきたペア、嘴の付け根の黄色い突起をようやく間近で見ることができました。

クロガモ
kurogamo4193-140116-06c.jpg


kurogamo3998-140116-01c.jpg


kurogamo4195-140116-07c.jpg


kurogamo4000-140116-03c.jpg
  1. 2014/01/21(火) 19:26:42|
  2. クロガモ

真冬の海鳥(2)

海岸線を北上しながら鳥を探します。

サーフィンをしている人がいるところはポイントです、車も止められるので立ち寄ります。

そして突堤があるなど鳥たちも集まりやすい様です。

ビロードキンクロ、今年は個体数が多いようでこの日も20羽ほどの群がサーファーの向こうに浮かんでいました。

ビロードキンクロ
birodokinkuro4189-140116-34c.jpg


birodokinkuro3560-140116-04.jpg


birodokinkuro3539-140116-01c.jpg


birodokinkuro4016-140116-21c.jpg


birodokinkuro3684-140116-13c.jpg
  1. 2014/01/20(月) 21:05:20|
  2. ビロードキンクロ

真冬の海鳥、

冬にやってくる海の鳥を今年も千葉まで見に行きました。

お目当てはシノリガモ、結局100キロ近く海岸線を探し回って出会うことは出来ませんでした。

それでも行くところ行くところに何かしらいるものでそれなりに楽しい1日ではありました。

アビ 今まで沖に浮かぶそれらしい姿しか見ることができませんでしたが今回は漁港の堤防近くまで寄ってサヨリを捕っていました。

どうやらコマセに寄る小魚が狙いのようで、釣り人には迷惑がられていましたが私にはラッキーでした。

アビ
abi3372-140116-04c.jpg


abi3332-140116-15c.jpg


abi3271-140116-11c.jpg


abi3467-140116-25c.jpg


abi3395-140116-20c.jpg


abi3436-140116-22c.jpg
  1. 2014/01/19(日) 20:55:45|
  2. アビ

里山のアオゲラ、

去年はあちこちで聞こえていた啄木鳥の音、今年はほとんど聞こえません。

コツコツコツコツ、久しぶりに聞きました、見上げるとかすかに木くずがパラパラと落ちてきます。

アオゲラでした。アカゲラは未だに姿を現しません。

アオゲラ
aogera3142-140114-04c.jpg


aogera3160-140114-09c.jpg


aogera3222-140114-12c.jpg


aogera3231-140114-14c.jpg
  1. 2014/01/17(金) 22:10:31|
  2. アオゲラ

やはりよく調べないと、

新年早々で現場の仕事がまだ始まりません。

そんなわけで急に暇が出来てしまい、山梨の林道へ行ってみました。

毎年ここへ来るとオオマシコが見られるので楽しみだったのですが今年はどうやらちがっていたようです。

林道には雪が積もり足跡もほとんどなく何日か前に歩いたと思われる足跡と動物のそれだけ。

オオマシコの来そうな所を歩いてみても全く気配がありません。

いつもなら行き交う人に出会うのですがそれも無し、様子を訪ねることも出来ません。

あとでわかったのですが今年は来ていないそうです、よく調べないで出かけるもので早々の失敗でした。

それでも去年と全く同じ場所でキバシリに出会えたことが収穫です、とても長く感じた数秒の時間でした。

キバシリ
kibasiri2249-140109-01c.jpg


kibasiri2267-140109-02c.jpg


kibasiri2272-140109-03c.jpg


kibasiri2286-140109-09c.jpg
  1. 2014/01/14(火) 09:50:06|
  2. キバシリ

がんばってます、

ジョウビタキに追いかけ回されているルリビタキですがしぶとくがんばっています。

あちらこちらで堆肥作りも佳境に入り、掛け持ちをしているのかもしれません。

ルリビタキ ♂
ruribitaki2179-140108-06c.jpg


ruribitaki2138-140108-11c.jpg


ruribitaki1999-140107-12.jpg


ruribitaki1977-140107-08.jpg


ruribitaki2182-140108-07c.jpg
  1. 2014/01/11(土) 20:54:46|
  2. ルリビタキ

少ないながらも、

今年の冬は鳥の数が少ないようで、去年は沢山来ていたアカゲラ、カケス、ウソなどは未だに姿を見せてくれません。

そんな中でもこのベニマシコ、湿地の草藪に居着いてくれています。

ベニマシコ ♂
benimasiko2031-140108-01.jpg


benimasiko2084-140108-07.jpg


benimasiko2087-140108-08.jpg


benimasiko2097-140108-11c.jpg
  1. 2014/01/10(金) 09:21:42|
  2. ベニマシコ

乗っ取られそう、

菜園脇の斜面、この日はちょっと様子が違います。

落ち葉掻きを始めるとすぐにルリビタキが現れたのですが、ブーンという羽音とともにもう一羽飛び出してきました。

ジョウビタキの雄です、この子やけに気が強い、落ち葉をカサカサしているところから離れません。

ルリビタキの気配がするとサッと飛び出し追い出してしまいます。

普段はもう少し下の畑の周りに出てくるのですがよほどこの場所が餌捕りに向いているらしい。

おかげでジョウビタキの写真は沢山撮れたのですがルリビタキは全く撮らしてもらえませんでした。

ジョウビタキ ♂
joubitaki1633-140104-30c.jpg


joubitaki1830-140105-02.jpg


joubitaki1810-140104-25.jpg


joubitaki1725-140104-15c.jpg
  1. 2014/01/07(火) 19:35:04|
  2. ジョウビタキ

菜園の青い鳥、

お正月の三が日、菜園でルリビタキと遊んで過ごしました。

さすがに誰もいない菜園脇の斜面で、一人落ち葉掻きを始めます。

堆肥にするには笹や小枝は邪魔なのでカサカサ始める前に小枝を拾ってこれは薪用とルリビタキの留木用。

熊手を使い、膝が埋まるくらいに掻き集めては山にしていきます、幸い堆肥を作る場所はすぐ下なのでかごで運ぶ手間はいりません。

カサカサという音、そして枯葉の朽ちていく時の香り、何ともいえない良い気分です。

枯葉を掻いた地面にはすでにドングリが芽を出し、スミレも育ち始めています。

シュンランも元気です、でもまだ寒そうなのでもう一度枯葉を戻しておきました。

気が付くといつの間にか来ています、ふかふかの地面にさして置いた小枝に留まって地面の虫を探しています。

私には見えませんがクモや小さな虫がいるようで、サッと降りて捕まえては近くの樫の木に飛んであがります。

2,3回繰り返すと樫の木からこちらを眺めてじっとしています、なんか催促されているようで、慌てて新しくかさかさと掻いてやります。

おかげで作業は捗ります、この斜面は半分ほど集め終わりました。

まだまだあちこち落ち葉はいっぱいです、もう少しルリビタキとも遊べそうです。

ルリビタキ ♂
ruribitaki1442-140103-06.jpg


ruribitaki1504-140103-14.jpg


ruribitaki1539-140103-17.jpg


ruribitaki1511-140103-15.jpg


ruribitaki1487-140103-11.jpg
  1. 2014/01/03(金) 22:17:56|
  2. ルリビタキ

新年、あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014ねんがfukurou8790
  1. 2014/01/01(水) 09:22:42|
  2. 未分類