FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

2年ぶり、

知人のお知り合いに案内をしていただき、埼玉中部の河川敷へコミミズクを見に行きました。

この日天気は良かったのですが風が少し強かったようでコミミズクの動きは良くありません。

一度だけ嫌々ぐるっと一回りしてくれましたがあとはまた草むらで動きませんでした。

コミミズク
komimizuku7807-140226-01c.jpg


komimizuku7841-140226-04c.jpg


komimizuku8305-140226-17c.jpg


komimizuku8349-140226-19c.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/02/27(木) 18:19:57|
  2. コミミズク

もうすぐそこ、

風は冷たいのですが、日溜まりにいると、ああもうすぐそこだなあ、と感じます。

メジロ
mejiro7283-140221-01c.jpg


mejiro7545-140221-18c.jpg


mejiro7371-140221-07c.jpg


mejiro7355-140221-06c.jpg


mejiro7482-140221-29c.jpg
  1. 2014/02/24(月) 18:16:33|
  2. メジロ

そして、そして、

彼らを見ているのは私だけではありません。

上からは、ノスリ
nosuri7035-140220-01.jpg


下からは、ノラ
nora7074-140220-03.jpg
  1. 2014/02/23(日) 10:30:30|
  2. 未分類

そして、

そしてこの子達、

アオジ
aoji7009-140220-05.jpg


ハクセキレイ
hakusekirei6881-140219-02.jpg


キセキレイ
kisekirei7115-140221-01.jpg


ジョウビタキ
joubitaki6938-140220-03.jpg


カシラダカ
kasiradaka7068-140220-04.jpg


ムクドリ
mukudori7136-140221-02.jpg


ツグミ
tugumi7003-140220-01.jpg


モズ
mozu6849-140219-01.jpg
  1. 2014/02/22(土) 08:28:19|
  2. アオジ

ホオジロ

雪の解けかかった日溜まりの田圃には鳥たちが集まっています。

ホオジロ
hoojiro6657-140219-02c.jpg


hoojiro6942-140220-01.jpg


hoojiro6945-140220-02.jpg


hoojiro6784-140219-01.jpg


hoojiro7046-140220-03.jpg
  1. 2014/02/21(金) 08:53:55|
  2. ホオジロ

それでも来てしまいます、

雪に閉ざされた様になっている里山の菜園、歩き回るのが大変と言いながらも来てしまいます。

斜面奥の菜園ではビニールの物置が雪に潰されてM字型になっていました、とりあえず雪だけでもどけておこうとシャベルを探し、雪をどけていると、もうルリビタキがそばへ寄ってきています、地表が出るのを待っているのでしょうか、ゴメン、そこまでやるつもりじゃなかったので。

帰り道、様子を見に来た菜園の方の車が農道の途中で立ち往生していました。

押してもタイヤがスリップするだけで動きません、仕方なく近くの菜園からスコップを無断拝借、前後の雪を取り除き、元来たところまでバックで脱出、あと100mが通れるようになるには相当日にちがかかりそうです。

こんな里山でも南側の日向では地面が見えるようになっています、オオイヌノフグリも枯れ草の間から顔を出し始めました。

ルリビタキ
ruribitaki6681-140219-02c.jpg


ruribitaki6687-140219-06c.jpg


ruribitaki6690-140219-01c.jpg
  1. 2014/02/20(木) 10:09:29|
  2. ルリビタキ

カシラダカ

2度目の雪で里山の畑は当分農作業が出来そうにありません。

農道は歩くたびにズボズボと膝の上まで潜ります、三脚を杖代わりに大苦戦、鳥どころではありませんでした。

カシラダカ
kasiradaka6638-140217-01c.jpg
  1. 2014/02/18(火) 20:30:19|
  2. カシラダカ

雪の菜園、

雪に埋まったビニールのトンネルの中にノスリが何かを見つけたようです。

干してある長靴の上からビニールの中を見ています、時々何かが動きます。

右から左から、前から後ろから、あっちからこっちから、バサッ、バサッと何度も襲いかかるのですが中までは届きません。

見てるこっちも歯がゆくなってきますがどうすることも出来ません。

結局中で動いていたものがなんだったのでしょう。

ノスリ
nosuri6289-140210-19c.jpg


nosuri6350-140210-05c.jpg


nosuri6440-140210-33c.jpg


nosuri6536-140210-13c.jpg


nosuri6553-140210-16c.jpg


nosuri6578-140210-18c.jpg
  1. 2014/02/13(木) 22:07:19|
  2. ノスリ

我慢できずに、

行けないと思うとじっとしていられません、それなら歩いてと里山へ。

さすがに大学の農場までは除雪されていますがそれから先は全くの新雪、誰も歩いていないところを歩くのは気持ちが良いが疲れます。

日陰の吹き溜まりは膝の辺りまで潜り、長靴の中に雪が入りそう。

尾根の方から来る道に出会うと轍の跡が、回転したあともないのでこの人バックで戻ったのか?

雪の解けかかった轍の中でアオジが餌を探している、ホオジロは田圃の奥で行ったり来たり。

モズが長老の畑に来ているが鍵がかかって入れない、垣根の下に蕗の薹。

ベニマシコのいる奥の湿地は諦めてジョウビタキの菜園へ、畦を歩くが横の水路に落っこちそう。

菜園の休憩小屋は雪の重さで差し掛けが倒れていた、雪が解けたらまた手伝うか。

ジョウビタキは相変わらず元気、シジュウカラ、ヤマガラも林の中を良く動く。

長靴の中の足がじんじんと痛くなってくる、足回りをもっと暖かくしてくるんだった。

アオジ
aoji6627-140210-01.jpg


aoji6633-140210-03b.jpg


ホオジロ
hoojiro6600-140210-01c.jpg


ジョウビタキ
joubitaki6620-140210-01.jpg


コゲラ
kogera6611-140210-01.jpg


シジュウカラ
sijuukara6606-140210-01.jpg


yamagara6604-140210-01.jpg
  1. 2014/02/11(火) 17:31:56|
  2. アオジ

雪かき、

雪が積もったら里山で雪の中の小鳥たちを、と楽しみにしていたがそれどころではありませんでした。

道路と駐車場の雪かきでくたくたです、腰はパンパン、座ることも儘なりません。

せめて選挙だけはと出かけたのですが道路はあちこち雪だらけ、雪用のタイヤでもふらふらします、こんな状態では当分里山行きはお預けです。

モズ ♀
mozu5087-140117-01b.jpg


  1. 2014/02/09(日) 20:02:19|
  2. モズ

じっとしていません、

林の中でサワサワサワと気配がすると、畑の際にある梅の木にエナガが来る前触れです。

10羽くらいが幹を伝ったり小枝にぶら下がったりとあちこち動き回るのでエナガが来るとこちらも大忙しです。

そしていつの間にかサワサワサワと林の中に帰っていきます。

エナガ
enaga5279-140120-03.jpg


enaga6006-140127-08c.jpg


enaga5949-140127-02c.jpg


enaga6031-140127-15c.jpg


enaga6078-140127-23c.jpg
  1. 2014/02/05(水) 20:38:08|
  2. エナガ

どうしよう?

最近、里山に行くとついつい農作業の手伝いになってしまいます。

鳥は遊んでいる者と働いている人を見分けているようで、働いている人の近くには平気で寄っていきます。

私も働いているフリをして鳥に近づいて貰おうとの魂胆だったのですが、だんだん期待されるようになり、今年は畑の一部を使わせて貰う羽目に・・・なりそうです。

確かに鳥は寄ってきます、先日も、立てて置いた三脚の上のカメラにジョウビタキが留まり、私の働き具合を観察していました。

ジョウビタキ
joubitaki3075-140112-07c.jpg


ルリビタキ
ruribitaki5227-140118-01.jpg


メジロ
mejiro5443-140120-12c.jpg


コゲラ
kogera5317-140120-05c.jpg


ヤマガラ
yamagara5835-140125-02c.jpg
  1. 2014/02/02(日) 13:36:56|
  2. ジョウビタキ