FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

遅ればせながら、

遅れていた田植えをやっと終えrました。

能書きと無駄ばかりが多くて現実は、苗は発育不良、機械植えにも適さない状態、量も全く足りません。

一日目、今年は機械の力を借りて少しは楽になるのかと思っていたが頼みの機械もいざとなると整備不良で動かない。

結局は手植え、さすがに去年の、適当に、と言う植え方は反省し、1,5m置きに縄を張りその間に5本の苗を植えていく。

強烈な雨の中、泥田の中で大奮闘。

二日目、足腰に湿布薬を貼りながら、午前中、残った苗を植えていく。

午後、近所の農家の方が田植機と苗を持って来てくださるも、こちらは誰も機械を扱ったことがない、結局そのまま田植えまでやっていただくことになってアッという間に田圃には緑の線が綺麗に並ぶ。

5本ずつ植えて田圃の端まで行くのに3時間、機械は2本植えて2分弱、今ひとつ達成感のない中途半端な疲れを感じています。

どうやら今年も田植えが完了しました。

チョウゲンボウ
tyougenbou2103-140626-15c.jpg

スポンサーサイト



  1. 2014/06/30(月) 08:49:51|
  2. チョウゲンボウ

梅ジュース、

去年美味しかったので今年も作ってみました。

近所の旧家で庭先の木に登って収穫した青梅。

梅の実2.5kgを2kgの氷砂糖と一緒に瓶に詰めるだけ、二週間ほどで飲めるようになる。

もっとも、雑菌が入らないような注意は当然必要です。氷砂糖の袋に作り方が書いてありました。

ソーダ水で割ると、市販されている缶入りノンアルコール梅酒と同じ味。

こんな事も暇つぶしには充分なります。

ホオジロ
hoojiro1391-140623-03.jpg
  1. 2014/06/27(金) 18:58:30|
  2. ホオジロ

雨の日は、

TVで布用の接着剤を使って古着の修繕が出来ると知り、ジーンズを繕いました。

どれも膝とお尻の部分、そしてポケットに穴があいてしまっていたものばかり5本。

一番破れの酷いのを犠牲にしてあて布に、これで下着が見えたりポケットからものが落ちる心配はなくなりました。

ただ、ごわごわです、シルエットが全く違う、いつの間にか自分の躰に合っていたんですね、そして重くなった感じ、暑苦しそうで夏は穿けそうにありません。

ビンズイ
binzui9650-140614-03b.jpg
  1. 2014/06/26(木) 11:25:47|
  2. ビンズイ

巣立ち、

谷戸で営巣していたチョウゲンボウの雛が次々と巣立ちを迎えています。

今年は3カ所の営巣で雛の数は10羽を超えています。

ぎこちなく動き回る姿があちこちで見られます。

チョウゲンボウ
tyougenbou0479-140619-06.jpg


tyougenbou0700-140620-05.jpg


tyougenbou0534-140619-12.jpg


tyougenbou1424-140623-03.jpg


tyougenbou0455-140619-01.jpg


tyougenbou0703-140620-06.jpg


tyougenbou1477-140623-08.jpg


tyougenbou1589-140623-13.jpg
  1. 2014/06/23(月) 20:14:24|
  2. チョウゲンボウ

餌運び、

調整池のカイツブリ、3羽の雛もどんどん育って、池の中央付近まで出てくるようになりました。

それにしてもよく働きます、そして満足そうな顔。

kaituburi0602-140619-01.jpg


kaituburi0656-140619-06.jpg


kaituburi0668-140619-10.jpg
  1. 2014/06/22(日) 07:21:52|
  2. カイツブリ

ホオアカ、

いつもノビタキとペアで見るホオアカ、高原の夏には欠かせない鳥たちです。

ホオアカ
hooaka0182-140614-11c.jpg


hooaka0191-140614-14.jpg


hooaka0210-140614-21.jpg


hooaka9613-140614-02.jpg


hooaka0312-140614-33b.jpg

  1. 2014/06/19(木) 21:17:22|
  2. ホオアカ

この子達に会わないと夏が始まりません。

レンゲツツジは五分咲きと言ったところか?ノビタキは餌を頻繁に運んでいるので雛が出てくるのももうじきのよう。

オオルリ、コマドリ、オオヨシキリ、そしてノビタキ、ホオアカで夏が始まります。

ノビタキ ♂ この時期に見る♂の姿は秋の頃とは全く違う鳥のようです。
nobitaki0080-140614-45.jpg


nobitaki0086-140614-48.jpg


nobitaki0033-140614-41.jpg


nobitaki0026-140614-39.jpg

ノビタキ ♀
nobitaki9945-140614-25.jpg


nobitaki9824-140614-13.jpg
  1. 2014/06/17(火) 17:27:23|
  2. ノビタキ

少し早めに霧ヶ峰、

今年も出かけました、霧ヶ峰、幸い去年のようなことはなくのんびりとあちこち散策することが出来ました。

レンゲツツジは咲き始めたばかりのようで、花絡みのノビタキを期待したのですが難しい。

湿原のコバイケイソウはもう少し、ホオアカは枯木の枝で見張り番。

カッコウの鳴き声を聞いたのは一度だけ、期待していたのに会えませんでした。

八島ヶ原湿原
八島湿原0400-140614-02

車山肩 ノビタキ
nobitaki0288-140614-61c.jpg

霧ヶ峰 モズ
mozu9617-140614-01.jpg

八島ヶ原湿原 ホオアカ
hooaka0231-140614-26.jpg
  1. 2014/06/15(日) 23:26:14|
  2. 未分類

雨上がりを待って、

雨上がりを待ってキュウリの収穫に。

有るはずのキュウリはすでに収穫された後、種だけを食べて捨てられていました。

この食べ方はカラスの食べ方だそうです。

先を越されました、生来の詰めの甘さはこんな所にも出てきます。美味しかったんだろうなあ!

スジグロシロチョウ
sujigurosirotyou9599-140609-06.jpg


sujigurosirotyou9565-140609-05.jpg

ナミアゲハ
namiageha9396-140609-01.jpg

キアゲハ
kiageha9419-140609-02.jpg

コミスジ
komisuji9499-140609-01.jpg

ヒカゲチョウ
hikagetyou9603-140609-01.jpg

ミズイロオナガシジミ
mizuiroonagasijimi9505-140609-01.jpg

ウラギンシジミ
uraginsijimi9476-140609-01.jpg


uraginsijimi9487-140609-03.jpg
  1. 2014/06/13(金) 06:46:29|
  2. 未分類

ビクビクしながら、

例年ならこの時期、里山の菜園へ足を向けることはありませんでした。

今年は成り行きで野菜を育ててしまったために半分仕方なく通っています。

草ぼうぼうの山道で大嫌いなあいつにいつ出会って仕舞うのか。

ビクビクしながらも、やっとキュウリが収穫できそうです。

収穫きゅうり9466-140609-01
  1. 2014/06/12(木) 07:43:28|
  2. 未分類

大雨の後、

大雨の後、調整池が気になって見に行くと、カイツブリの雛が蒲の繁みから出ていました。

池の水位は戻っていましたが、所々泥とゴミが溜まり、水の勢いが凄かった様子を表しています。

カイツブリの雛は二組で3羽と1羽、バンの二番子もカルガモの雛も元気そう、よく流されずにいたと感心します。

カイツブリ
kaituburi9320-140609-08.jpg


kaituburi9315-140609-06.jpg


kaituburi9351-140609-11.jpg


kaituburi9359-140609-13.jpg

大雨で壊されたのか、親は巣の修理に必死です。
kaituburi9338-140609-10.jpg
  1. 2014/06/10(火) 09:35:09|
  2. 未分類

遅れています、

今年の田植えは遅れるようです、収穫のあとに蒔いた麦を取り入れてからになるそうです。

tombo9194-140603-01.jpg
  1. 2014/06/08(日) 17:06:07|
  2. 未分類

梅雨入り、

梅雨入り早々の大雨、ちょっと出ただけでびしょ濡れでした。

鳥見も畑もお休みです、志ん生を聞きながらゴロゴロしています。

ササゴイ
sasagoi8726-140528-01b2.jpg
  1. 2014/06/06(金) 23:55:51|
  2. 未分類

雑木林の縁に、

里山の雑木林の縁を、小さな蝶が飛び交います。

暇つぶしに撮った写真を見て、その美しさに嵌ってしまいました。

アカシジミ
akasijimi9216-140603-01.jpg

ウラゴマダラシジミルリシジミ  羽根を開いてくれるのを待ったのですが、
uragomadarasijimi9091-150602-01.jpg


uragomadarasijimi9201-140603-02.jpg

ベニシジミ
benisijimi9193-140603-01.jpg

モンキチョウ
monkityou9097-150602-02.jpg


monkityou9183-150602-05.jpg

モンシロチョウ
monsirotyou9189-140603-01.jpg


ヒメウラナミジャノメ  この子は羽根を閉じてくれない、
himeuranamijanome9227-140603-01.jpg
  1. 2014/06/04(水) 16:37:25|
  2. 未分類

大きくなりました、

調整池のバンの赤ちゃん、こんなに大きくなりました。

羽根も生え揃って、このころが一番可愛いくて美しいかもしれません、子供達だけで蒲の茂みから出てきてくれます。

バン
ban8074-140525-07.jpg


ban8017-140525-04.jpg


ban8007-140525-03.jpg
  1. 2014/06/02(月) 21:12:39|
  2. バン