FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

そーっと歩いて、

里山の道はそーっと歩かなければいけません。

カシラダカ
kasiradaka5598-141123-02.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/11/28(金) 20:59:24|
  2. カシラダカ

蓮の田圃、(2)

蓮の田圃をあちこち回っているうちにたどり着いたのは霞ヶ浦。

トイレを探して立ち寄った公園の岸で大好きなカイツブリ達、沖の方ではカモ達が浮いています。

おにぎりを食べながらうとうと、観察小屋のある湿原では遠くの木にミサゴがじっと留まったまま。

見てるだけでいい気持ちです。

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi5430-141122-02.jpg

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi5452-141122-02.jpg

マガモ
magamo5561-141122-01.jpg
  1. 2014/11/25(火) 21:24:34|
  2. マガモ

蓮の田圃、

蓮の田圃に鴫たちが集まっていると知り、どんなところか見たくなって出かけました。

例によって全く予備知識無し、蓮根の産地、で調べた、稲敷浮島、と言うだけのあやふやなもの。

利根川を渡り稲敷に入り霞ヶ浦の近くまで行ってやっと蓮の田圃が見つかりました。

広い、こんな広いところでどうやって鳥を見つけるの?

周囲の土手の砂利道を走ってみると途中で進めなくなる、Uターンをする場所もなく500m程後ろ向きで戻る、首は痛くなるし冷や汗は出るしで戦意喪失。

ぼんやりしていると、水の調節をしに来た田圃の方、水が入っているとカモが来て蓮根を食べてしまうので水を抜いてやるのだそうで、カモは大敵、小さな鳥は大丈夫らしいがどこにいるかを聞くのは申し訳なく断念。

工事中の道の脇に車を置いて近くを歩き回り、ようやく出会えたのは、タシギ、コアオアシシギ、タゲリ、ムクドリ、カワラヒワ。

道端の小さな小屋でおじいさんが売っていた蓮根、一袋100円、言葉が良く通じないので何回も聞き返して購入。

タシギ
tasigi5198-141122-04c.jpg


tasigi5160-141122-17c.jpg


tasigi5180-141122-02c.jpg

コアオアシシギ
koaoasisigi5020-141122-01.jpg

タゲリ
tageri5024-141122-01.jpg
  1. 2014/11/23(日) 22:30:54|
  2. タシギ

紅葉に、

紅葉に、池の水もカワセミも、赤く染まっています。

カワセミ
kawasemi4714-141119-05.jpg


kawasemi4991-141119-24.jpg
  1. 2014/11/19(水) 20:17:26|
  2. カワセミ

林道を歩いて、

ちょっと秋っぽい林道を歩いて鳥を探します、寒くもなく、暑くもなく、いい気持ちです。

ベニマシコ
benimasiko4528-141112-04c.jpg


benimasiko4502-141112-01c.jpg
  1. 2014/11/17(月) 22:31:09|
  2. 未分類

いつの間にか、

天気が良くてアルバイトが続いています、助かります。

冬の鳥たちがいつの間にか来ています。

アオジ
aoji4485-141112-03c.jpg


aoji4480-141112-02c.jpg
  1. 2014/11/14(金) 22:49:00|
  2. アオジ

落ち着いてきたかな?

里山のジョウビタキ、どうやら各々居場所が決まりつつあるようです。

ジョウビタキ♂
joubitaki3430-141101-08.jpg


joubitaki3764-141103-02.jpg

ジョウビタキ♀
joubitaki3371-141030-10c.jpg
  1. 2014/11/11(火) 20:31:40|
  2. ジョウビタキ

雨で、

こないだ扇風機を片づけたばかりなのにもう炬燵が恋しくなっています。

モズ♂  今年は出会いが少ないです。
mozu3400-141101-03.jpg
  1. 2014/11/09(日) 14:52:51|
  2. モズ

幸運でした、

アルバイトが急に休みになって時間がとれ、当てもなくあちこち見て回りました。

沈殿池では不用意に池に近づき水鳥たちは岸を遠く離れてしまい、近くの公園は全く鳥の姿もなく、相模川の堰ではミサゴのかわりにトビばかり、下流に下り更に湘南の田圃へ。

タゲリが来ているかもと期待をしながらも全くのあて無し、とりあえず何年か前にタゲリと出会った畑に向かう。

いました2羽、ピンポイントで出会えるなんて、今までのもやもやがいっぺんに吹き飛んでいきました。

タゲリ
tageri4075-141104-30c.jpg


tageri4170-141104-37c.jpg


tageri3932-141104-17c.jpg


tageri4024-141104-25c.jpg


tageri3884-141104-03c.jpg


tageri4243-141104-41c.jpg
  1. 2014/11/06(木) 21:56:31|
  2. タゲリ

ここでは初めて会いました、

カンムリカイツブリにかわって楽しませてくれたのがハジロカイツブリ、多摩川中流域の堰で会うのは初めてです。

グレーと白の冬羽根姿はいっそうのかわいさです、ルビー色のまん丸い目、ちょっと反り返った嘴、金髪の不良もやんちゃな小学生と言った感じです。

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi3757-141102-21c.jpg


hajirokaituburi3726-141102-28c.jpg


hajirokaituburi3559-141102-30c.jpg


hajirokaituburi3752-141102-29c.jpg


hajirokaituburi3616-141102-13c.jpg
  1. 2014/11/05(水) 08:16:04|
  2. ハジロカイツブリ

こちらも、

多摩川中流域の堰、カンムリカイツブリはもう来ていました。

川の中程で4羽がほとんど寝てばかり、手持ちぶさたの一日目でした。

いつ見てもいろっぽい鳥です。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi3569-141102-02.jpg


kanmurikaituburi3654-141102-08c.jpg


kanmurikaituburi3649-141102-19c.jpg


kanmurikaituburi3681-141102-12c.jpg
  1. 2014/11/03(月) 23:31:50|
  2. カンムリカイツブリ

帰ってきました、

フワフワフワ、谷戸の空を渡って林の中へ、1羽、また1羽。

ジェイジェイと鳴く声はカケスです。

旧家の裏山に戻ってきました、2年ぶりです。

カケス
kakesu3242-141030-01c2.jpg


kakesu3246-141030-04c.jpg
  1. 2014/11/02(日) 07:47:56|
  2. カケス

ダム湖のオシドリ、

秋恒例のダム湖のオシドリ、相変わらず遠い対岸。

ジョウビタキ、ホオジロは向こうから挨拶に。

思いがけないヤマセミは一瞬の目の保養。

ついでに林道を歩いてきました。

日当たりの良い斜面ではジョウビタキが縄張り争いの最中、あちこちで見られます。

あとはホオジロ、ヒヨドリ、アオゲラは鳴き声だけ。

紅葉にはちょっと早いけど、気持ちよく汗をかいて来ました。

宮ヶ瀬2676-141029-02

オシドリ
osidori3113-141029-06.jpg

ジョウビタキ♂
joubitaki3144-141029-03.jpg

ホオジロ♀
hoojiro3089-141029-02.jpg


宮ヶ瀬2685-141029-04


宮ヶ瀬2691-141029-05
  1. 2014/11/01(土) 08:02:58|
  2. オシドリ