FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

今年はとうとう来てくれません、

里山でも毎年、数は少なくても姿を見せてくれていたベニマシコ、今年は来ていません。

湿地の上で造成が始まってしまい、環境がすっかり変わってしまいました。

今季は高原にも行きそびれ、やっと林道を歩いての再会です。

もぐもぐもぐもぐ、私のことは全く眼中にないようです。

ベニマシコ
benimasiko1674-150123-12.jpg


benimasiko1666-150123-09.jpg


benimasiko1700-150123-15.jpg


benimasiko1749-150123-17.jpg


benimasiko1785-150123-18.jpg


benimasiko1648-150123-06.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/01/30(金) 23:17:50|
  2. ベニマシコ

道端で、

公園や里山を回るときなどは三脚も持たず、カメラを肩に下げて歩く事が多くなっています。

それでも、双眼鏡だけで楽しめる心境にはまだ少し遠いようです。

アオジ
aoji1400-150120-02.jpg

シメ
sime1391-150120-01.jpg

ジョウビタキ ♀
joubitaki1427-150120-02.jpg

ジョウビタキ ♂
joubitaki1486-150123-01.jpg

ハギマシコ
hagimasiko9780-150109-09.jpg

カヤクグリ
kayakuguri1911-150123-01.jpg

キセキレイ
kisekirei0984-150118-01.jpg
  1. 2015/01/28(水) 09:28:36|
  2. シメ

そしてヨシガモ、

そしてヨシガモ、この池では陸に上がって休む姿を楽しめます。

ヨシガモ
yosigamo1299-150118-05.jpg


yosigamo1358-150118-09.jpg


yosigamo1149-150118-03.jpg
  1. 2015/01/26(月) 19:23:02|
  2. ヨシガモ

偶然に、

ホオジロガモを見た帰りにヨシガモを見るために立ち寄る浄水場の池、ここは普段ほとんど人が来ないのでゆっくりとヨシガモが楽しめる池なのですがこの日はちょっと違っていました。

10人ぐらいの人が金網越しにカメラを構えています、とうとうここのヨシガモも有名になってしまったか、と思っていたら違っていました、ミコアイサが来ていたのです。

近くの河原でオオタカやハヤブサなどの猛禽類を撮っている人たちがこの日見つけて集まっていたようです。

ミコアイサは皇居のお堀に来るのを楽しみにしていますが去年も今年も来ていません。

偶然の出会いに感謝です。

ミコアイサ 池の奥でほとんど寝ています。
mikoaisa1189-150118-06.jpg

ヨシガモの突然の水浴びにやっと目を覚ましてくれました。
mikoaisa1154-150118-03.jpg

♂ 目の周りが黒くパンダのよう。
mikoaisa1280-150118-10.jpg


mikoaisa1293-150118-12.jpg
  1. 2015/01/24(土) 20:46:57|
  2. ミコアイサ

相も変わらず、

12月に回ったときは早すぎました。

いつもの多摩川の取水堰上流、200mほどの間を忙しそうに行ったり来たりしながら水に潜っています。

今年も5羽、雄とはっきりわかるのは1羽、去年と同じ子達のように見えます。

ホオジロガモ
hoojirogamo0693-150118-03.jpg


hoojirogamo0800-150118-13.jpg


hoojirogamo0872-150118-20.jpg


hoojirogamo0792-150118-11.jpg


hoojirogamo1030-150118-25.jpg


hoojirogamo1108-150118-29.jpg
  1. 2015/01/21(水) 11:19:09|
  2. ホオジロガモ

この子のおかげ、

山道でアオバトに出会えたのはシロハラのおかげです。

ルリビタキが消えたあと、ガサゴソと枯葉を散らすシロハラに気がついて、草むらに座り込んで見ていると、すぐ横の榊の木で黒い実を啄むハトが。

何だハトか、あ、アオバトだ!

主役の座を奪われてご機嫌斜め?

シロハラ
sirohara0401-150114-03c.jpg


sirohara0490-150114-04.jpg
  1. 2015/01/19(月) 21:35:10|
  2. シロハラ

初詣、

初詣はいつも10日を大分過ぎた頃、近くの高幡不動と決まっている。

墓参りもしないくせにと言う気があって素っ気なく。

それでも御不動様を拝むとホッとする。

あとは裏山へ登り、88カ所巡りの山道で鳥探し。

アオバト
aobato0423-150114-04c.jpg


aobato0438-150114-06c.jpg


aobato0638-150114-13c.jpg
  1. 2015/01/17(土) 11:24:59|
  2. アオバト

近所を歩いて、

近所を歩いて出会う鳥たち、

アオジ
aoji9510-150108-02.jpg

カシラダカ
kasiradaka8420-150103-02c.jpg

エナガ
enaga0268-150111-01.jpg

コゲラ
kogera0254-150111-01.jpg

ヒヨドリ
hiyodori9391-150107-03c.jpg

モズ ♀
mozu8900-150104-03.jpg

ジョウビタキ ♀
joubitaki9520-150108-04.jpg

ルリビタキ ♂
ruribitaki0365-150114-01.jpg

メジロ
mejiro0363-150114-01.jpg
  1. 2015/01/15(木) 11:03:45|
  2. 未分類

菜園の雑木林、

最近、菜園の手伝いをさぼり気味です。

久しぶりに出かけて菜園裏の雑木林を覗いてみました、落ち葉を掻いていないので気になっていたのですがジョウビタキがすぐに飛び出してきました。

どうやら今年もルリビタキは追いやられたようです。

暖かな日差しに上着を脱いで切り株にかけておいたらジョウビタキに占領されてしまいました。

幸い、ウンチは大丈夫でした。

ジョウビタキ ♂
joubitaki0165-150110-10.jpg


joubitaki0172-150110-11.jpg


joubitaki8507-150103-04c.jpg
  1. 2015/01/13(火) 21:10:00|
  2. ジョウビタキ

カメラ任せで、

水鳥が水に潜る寸前を撮りたいと何度もシャッターを切りまくります。

結果、反射神経の悪さだけを思い知らされます。

hajirokaituburi8982-150104-09.jpg

ハジロカイツブリ
hajirokaituburi8800-150104-01.jpg

ホシハジロ
hosihajiro9128-150105-01.jpg

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi8996-150104-04.jpg
  1. 2015/01/11(日) 10:06:44|
  2. ハジロカイツブリ

近所に、

お正月のたこ揚げで子供達が走り回っている広場の横の、最近ではカワセミも寄りつかなくなっている池。

帰り道、何気なく覗くとオシドリが1羽。

急いでカメラを取り出してもう一度見ると影も形もない、見間違えたか?

諦めきれずに双眼鏡であちこち探す、こんな所にいるはずがない、やはり見間違い。

ではありませんでした、池に垂れ下がった木の枝の中からすうーっと泳ぎ出てきました。

暗い池がいっぺんに明るくなりました。

たった1羽だけ、迷ったのでしょうか、この近くでは初めてです。

オシドリ ♂
osidori9231-150105-19c.jpg


osidori9287-150105-25c.jpg


osidori9301-150107-01c.jpg


osidori9315-150107-04c.jpg


osidori9279-150105-24c.jpg


osidori9445-150107-25c.jpg
  1. 2015/01/07(水) 21:41:50|
  2. オシドリ

磯の番人、

海辺の電柱や防波堤、テトラポットの上など工作物の上が大好きな鳥。

海でこの鳥に出会うのも楽しみの一つです。

イソヒヨドリ ♂
isohiyodori7328-150102-18c.jpg


isohiyodori7337-150102-04c.jpg


isohiyodori7350-150102-07c.jpg

イソヒヨドリ ♀
isohiyodori8325-150102-15.jpg
  1. 2015/01/06(火) 21:06:53|
  2. イソヒヨドリ

お目当てでなくても、

お正月もお餅を食べたらする事もなく、暇をもてあましてのドライブがてらの鳥探し。

三浦半島の漁港、数年前まではウミアイサが見られたので期待していたのに気配なし、ウミネコとウミウの群、上空にはトビが舞っている。

富士山が相模湾をはさんで美しい、望遠レンズでははみ出してしまう雄大な眺め。

漁港の横の岩場に変な動きをするウミウ、と思ったら初めて出会うクロサギ。

今年も楽しくなりそう。

クロサギ
kurosagi7478-150102-06c.jpg


kurosagi8278-150102-41.jpg


kurosagi7523-150102-15c.jpg


kurosagi7557-150102-17c.jpg


kurosagi8052-150102-35.jpg


kurosagi7959-150102-26c.jpg


kurosagi8376-150102-43.jpg


富士山8336-150102-04c
  1. 2015/01/04(日) 23:07:47|
  2. クロサギ

諦めていたら、

暮、掃除をさぼって出かけた林道、さすがに人影は少ない、鳥の姿も。

ハアハア言いながら1時間ほど登っても成果無し。

時々出会う人に聞いても芳しくない、更に30分ほど歩いても同じ。

この辺りは何度かキバシリを見たところ、すでにオオマシコの出そうなところは過ぎている。

諦めて戻る、3分の2ほど降った曲がり角でようやくマヒワと出会う事が出来、黄色い鳥で良しとするかと帰りかけると、ここへオオマシコ来ますよ、と教えてくださる方。

せっかくなので待ってみる、雪の残った道伝いにその気配。

20分ほどして7、8羽が姿を現した、今季もやっと出会えた赤い鳥、諦めかけていたので余計うれしい。

帰り道、林道の入り口付近で今度は久しぶりのアトリ、歩いた方が良かったのか、歩かない方が良かったのか?

掃除をさぼった甲斐は十分にあった。

オオマシコ
oomasiko6831-141227-07.jpg


oomasiko6885-141227-09.jpg


oomasiko6894-141227-10.jpg
  1. 2015/01/03(土) 21:51:01|
  2. オオマシコ

おめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

年賀2015oomasiko
  1. 2015/01/01(木) 14:03:25|
  2. 未分類