FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

長い嘴、

群でいて忙しく動き回る小さなシギたちと較べ、大きなシギたちの動きはゆったりと優雅で存在感があり、ついついそちらにカメラが向いてしまいます。

オオソリハシシギ
oosorihasisigi5645-150824-07.jpg


oosorihasisigi5719-150824-13c.jpg


oosorihasisigi5727-150824-17c.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/08/31(月) 21:28:47|
  2. オオソリハシシギ

自由気儘、

嘴を反り返して砂浜を走り回っているソリハシシギ、ちょっと小生意気な色気づく前の女の子って感じ。

ソリハシシギ
sorihasisigi5599-150824-12b.jpg


sorihasisigi5573.jpg


sorihasisigi5373-150824-16c.jpg


sorihasisigi5569-150824-21c.jpg


sorihasisigi5607.jpg
  1. 2015/08/28(金) 21:13:43|
  2. ソリハシシギ

海浜公園、

9月を前に海岸のシギ、チドリ達を見に出かけました。

何度見ても飽きません、それはなかなか名前が覚えられずにいつも新鮮だからです。

ちょうど潮が満ちてくる途中、だんだん近くにやってきます、珍しい鳥を探すより目の前の鳥達の事で精一杯です。

ミユビシギ まだ羽根の色もまちまちでちょっとワイルドな感じが良いです。
miyubisigi5957-150824-30c.jpg


miyubisigi5813-150824-15c.jpg


miyubisigi5751-150824-26c.jpg


miyubisigi5768-150824-09c.jpg


miyubisigi5755-150824-07c.jpg


miyubisigi5410-150824-01c.jpg
  1. 2015/08/26(水) 19:32:58|
  2. ミユビシギ

調整池の島、

調整池は公園らしく設えてあってもやはり調整池、日陰も少なく周りが囲まれているのでとにかく暑い。

それでも池の中の小さな島は柳の木が大きく茂り少しは涼しそうに見える。

カイツブリ
kaituburi5081-150819-13.jpg

アオサギ
aosagi5079-150819-01.jpg
  1. 2015/08/25(火) 22:13:12|
  2. アオサギ

上から覗くと、

調整池の蒲の繁みを上から覗くとゴイサギの休んでいるところが少しだけ見られます。

双眼鏡を覗きながら、捜し物パズルを楽しんでいます。

ゴイサギ
goisagi4968-150818-03.jpg


goisagi5255-150820-04.jpg


goisagi5250-150820-03.jpg
  1. 2015/08/23(日) 08:51:49|
  2. ゴイサギ

ようやく人前に、

雛が孵化してすぐに蒲の繁みに姿を消した家族、ようやく人前に姿を表してくれるようになりました。

最後に残っていた卵はまたアルビノ君でした。池の反対側でも3羽が顔を見せています。

先に生まれた若い子達はほとんど池を旅立っていったようです。

バン
ban5093-150819-03.jpg


ban5118-150819-08.jpg


ban5170-150819-10.jpg
  1. 2015/08/21(金) 22:16:09|
  2. バン

起きたら雨で、

渡り鳥たちが海辺に集まり始めるころ、千葉の海へ行こうと思っていたのに雨模様、悩んだ末に諦めてゴロリ。

久しぶりの涼しさに思いっきりの二度寝、まだ寝られそう。

トンボも蝶々も仲が良い

シオカラトンボ
siokaratonbo4827-150818-01.jpg

ナミアゲハ
namiageha4763-150813-01.jpg
  1. 2015/08/20(木) 11:38:25|
  2. 未分類

しぶといなあ、

いくら攻撃してもまったくひるまない、くそ暑いのにいい加減にしてくれ、

ホオジロ
hoojiro4720-150813-04.jpg


hoojiro4675-150813-01.jpg
  1. 2015/08/18(火) 07:53:11|
  2. ホオジロ

鳥がいないので、続き、

四阿の横に咲く白い花、風の向きによって、とても良い香りを漂わせます。

黒い蝶々は光の具合でとても複雑に変化します。

カラスアゲハ
からすあげは4647-150812-21


からすあげは4606-150812-09
  1. 2015/08/15(土) 19:14:16|
  2. 未分類

鳥がいないので、

丘陵の公園も鳥の姿はなく静かなもの、あちこちで、まむしに注意、の看板を見かける、ついつい足が速くなり汗ダクダク。

高台の四阿はさすがに風が通って気持ち良い、昼寝でもしたいくらい、だが、足下をチョロチョロする小さなトカゲが長居をさせてくれない。

ルリモンハナバチ  暇つぶしに撮った青い蜂と青い花、ルリモンハナバチとアキノタムラソウ、
るりもんはなばち4558-150812-07b


るりもんはなばち4538-150812-09


るりもんはなばち4546-150812-03
  1. 2015/08/13(木) 11:40:18|
  2. 未分類

いつの間にか大きくなっています、

調整池ではまだバンの繁殖が続いています、なれてきたのか巣の場所も池の縁から3m程のところ、この暑さの中もう少し場所を選んだらと思わないでもありません。

やっと雛がお腹の脇から顔を出しました、親が交代するときに見えたのは3羽、卵は見えませんがまだ残っている様です。

葦の茂みにはゴイサギが営巣しているのですがこちらは様子がまったく分かりません、何かの弾みで姿を見せる幼鳥はすっかり大きくなっています。

ゴイサギ(ホシゴイ)
hosigoi4382-150808-02.jpg
  1. 2015/08/10(月) 18:39:00|
  2. ゴイサギ

突然の来襲、

突然、岩場からアオバトが一斉に飛び立ちました。

画面に残ったのはアオバトを鷲?掴みにして飛んでいくハヤブサの姿、水を飲むのも命がけなんですね。

ハヤブサ
hayabusa3559-150730-02cb.jpg


hayabusa3565-150730-07cb.jpg
去年も同じような光景に出会いましたが鳥の名前がわかりませんでした、調べておいた甲斐がありました。
  1. 2015/08/06(木) 13:36:46|
  2. ハヤブサ

岩場のアオバト、

アオバズクを見たあとに立ち寄るのは大磯海岸の岩場、海水浴の家族連れに混じって違和感を感じながら。

大きな群が何度も何度も岩場に降り立ち、熱中症になる前にメモリーカードがいっぱいに。

アオバト
aobato3711-150730-30.jpg


aobato3850-150730-41c.jpg


aobato3815-150730-34c.jpg


aobato3740-150730-01.jpg


aobato4058-150730-59c.jpg


aobato3667-150730-24.jpg
  1. 2015/08/04(火) 14:32:24|
  2. アオバト

良く忘れないで来てくれます、

毎年見に行く公園脇の街路樹、今年は3羽が無事育っています。

アオバズク
aobazuku2908-150727-05c.jpg


aobazuku2948-150727-13c.jpg


aobazuku2919-150727-08c.jpg


aobazuku3057-150727-25c.jpg
  1. 2015/08/02(日) 09:42:14|
  2. アオバズク