FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

調整池の五位、

やっと蒲の繁みから出てきたゴイサギ、この夏初めての出会いです。

餌採りを始めるのかとの期待に反し、突然の水浴び、その後柳の枝に移り羽繕いする事1時間半、茂みに戻るのは一瞬で。

根負けと暑さ負け、ボケーッとして何も出来ませんでした。

ゴイサギ
goisagi0612-160724-04.jpg


goisagi0636-160724-10.jpg


goisagi0622-160724-07.jpg


goisagi0642-160724-12.jpg


goisagi0747-160724-17.jpg


goisagi0838-160724-24.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/07/28(木) 08:52:24|
  2. ゴイサギ

想う鳥に出会えなくて、

夏の鳥探しは難しい、なかなか想う鳥に出会えません。

乗り継ぎに手間取り浜へ着いたのはお昼過ぎ、干潮でずーっと沖の方まで砂浜が広がって、鳥の姿は遙か遠く。

集まっているのはウミネコだけ、波打ち際にダイサギが数羽、シギ、チドリの姿は見つかりません。

ウミネコは同じ方向を向いて動かない。

幼いウミネコだけがじゃれ合うようにはね回り、シャッターを押させてくれました。

ウミネコ
umineko0501-160723-08c.jpg


umineko0445-160723-01c.jpg


umineko0505-160723-10c.jpg


umineko0462-160723-24c.jpg


umineko0468-160723-05c.jpg


umineko0532-160723-15c.jpg


umineko0534-160723-17c.jpg


umineko0569-160723-20c.jpg
  1. 2016/07/25(月) 12:25:44|
  2. ウミネコ

水浴び、

暑さに堪らず買った天然水、ゴクッと一息、、、ブワー、目から鼻から耳から一気、むせかえる。

よく見ると天然炭酸水、びっくりした!

たまにはボタンを押して扉を開けるような電車に乗ってみなきゃ。

涼むには水浴びが一番。

カワセミ
kawasemi0170-160718-18.jpg


kawasemi0116-160718-13.jpg


kawasemi0100-160718-10c.jpg

  1. 2016/07/21(木) 15:08:28|
  2. カワセミ

ササゴイに振られて、

相模川沿いに走るJR相模線、単線なので当たり前だが上りも下りも同じホーム、電車のドアは自分でボタンを押して開閉する。

これだけでもドキドキワクワク、新鮮でした。

miyayama3944-160714-01.jpg


miyayama3946-160714-02c.jpg
  1. 2016/07/20(水) 10:36:55|
  2. 未分類

調整池、

豪雨のあともどうやら元気に育っている調整池の子供達、親離れまでもうすぐなんでしょうが。

カイツブリの親子はずーっと一緒です。

カイツブリ
kaituburi9814-160716-09.jpg


kaituburi9835-160716-13.jpg


kaituburi9739-160716-03.jpg


kaituburi9864-160716-16.jpg


kaituburi9897-160716-19.jpg
  1. 2016/07/19(火) 09:05:28|
  2. カイツブリ

橋の下で、

相模川、日陰になるのは橋の下、ここから動けません。

釣り人を見ながらぼんやりといないかもしれないササゴイを待っています、、、。

トビ
tobi9662-160714-01.jpg


tobi9666-160714-02.jpg


tobi9670-160714-03.jpg


tobi9676-160714-04.jpg


ダイサギ
daisagi9638-160714-01.jpg


キアシシギ
kiasisigi9631-160714-01.jpg


カワラヒワ
kawarahiwa9642-160714-01.jpg


アジサシ
ajisasi9695-160714-01c.jpg
  1. 2016/07/15(金) 12:11:41|
  2. トビ

グダグダグズグズ、

未練たらしく振り返って後悔する、過去に栄光なんか欠片も無かったくせに。

ノラ
nora8788-160701-01.jpg


nora9423-160707-01.jpg
  1. 2016/07/14(木) 22:50:49|
  2. 未分類

捨て切れていない、

埼京線に乗って初めての公園にササゴイを見に。

赤羽を過ぎた頃、車窓から昔携わった建物が見えてハッとする、すべて終わったと思っていたのに。

ササゴイ
sasagoi9429-160707-02.jpg


sasagoi9496-160707-07.jpg


sasagoi9500-160707-08.jpg

  1. 2016/07/12(火) 10:33:20|
  2. ササゴイ

富士北麓、

登山道に続く森の中の道を歩きました、キビタキの鳴き声が道案内。

子育ては終わったのかな?

キビタキ
kibitaki9343-160706-09.jpg


kibitaki9296-160706-02.jpg


kibitaki9311-160706-04.jpg


kibitaki9369-160706-15.jpg
  1. 2016/07/08(金) 08:04:31|
  2. キビタキ

親は大変です、

川沿いの空き地を通ると、コチドリの警戒する鳴き声が響き、わざわざ見つかるように目の前を行ったり来たり。

突然、怪我を装い羽根を落としてばたばたしたり。

自分を犠牲にしてまで雛を守ろうとします、子育て中の親は本当に大変です。

コチドリ
kotidori9203-160703-01.jpg


kotidori9113-160701-04c.jpg


kotidori9091-160701-02c.jpg


kotidori9220-160703-04.jpg
  1. 2016/07/04(月) 11:12:31|
  2. コチドリ

若武者、

川沿いの桜並木に巣立ったツミが休んでいます、幼さは残るもののその姿は悠然として立派な猛禽類です。

ツミ
tumi8863-160701-01.jpg


tumi8866-160701-02.jpg


tumi9014-160701-07.jpg
  1. 2016/07/02(土) 12:05:21|
  2. ツミ