FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

旅の途中の、

旅の途中のエゾビタキ、この日は一瞬の出会いでした。

この子に会って、シギ、チドリから山の鳥たちが主役になります。

エゾビタキ
ezobitaki5103-160926-01cb.jpg


モズ  木のてっぺんで、
mozu5238-160926-01cb.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/09/30(金) 20:16:42|
  2. エゾビタキ

あちこちで、

見たい鳥を探しに行って、巡り合えずに、結局、カワセミに慰められることに。

カワセミ  入間川にて、
kawasemi2207-160831-04.jpg


kawasemi2179-160831-02.jpg


kawasemi2217-160831-05.jpg


カワセミ  鶴見川にて、
kawasemi4710-160917-05.jpg


kawasemi4626-160917-10.jpg


kawasemi4552-160917-16.jpg


カワセミ  秦野にて、
kawasemi5203-160926-13b.jpg


kawasemi5143-160926-08b.jpg


kawasemi5127-160926-03b.jpg
  1. 2016/09/28(水) 19:54:32|
  2. カワセミ

パソコンの乗り換え、

パソコンの具合が悪くなり、新たにノートパソコンを買いました。

ウインドウズ10になり戸惑うことばかりです、数分前に決めたパスワードをつい忘れ、見事にパソコンは動かせなくなってしまいました、ブートをかけて初期化、また初めからです。

朝起きて電源を入れるとワイヤレスマウスが動かない、慣れないパッドで調べるとブルートゥースがどこにもない、長いこと待ってやっとつながったメーカーのサポートで、また初期化を申し渡され、またまた初めから。

カードリーダーで写真を取り込もうとしたら半分以上のファイルが読み込み不能のファイルに化けてしまった、目の前でファイル名がどんどん消えていく恐怖、何がどうなってるんだか?

どうやら残ったツバメの写真、ディスプレイの比率で切り取ってみました。

ツバメ
tubame4959-160921-05b.jpg


tubame5013-160921-15b.jpg


tubame5007-160921-13b.jpg


tubame5035-160921-20b.jpg


tubame5028-160921-19cb.jpg
  1. 2016/09/26(月) 19:56:17|
  2. ツバメ

この子達もわからない、

ただ見るだけで楽しい程度の私にはどれだけ意味があるのか?

足が長い、短い、背が高い、低い、鼻が高い、低いと、人間だっていろいろ、いちいち区別なんかしない。

チドリはチドリ、トウネンはトウネン、わかってるんだけど悩んでる。

トウネン
tounen2832-160906-10.jpg


tounen2689-160906-06.jpg


ミユビシギ  群れでも、1羽でも可愛い、
miyubisigi3200-160906-02c.jpg


miyubisigi3221-160906-05.jpg


コチドリ
kotidori3307-160906-01.jpg


シロチドリ
sirotidori3815-160906-01.jpg


キアシシギ  浜辺で会うキアシシギは地味な感じがする、
kiasisigi3822-160906-01.jpg


ユリカモメ
yurikamome3424-160906-01c.jpg


カワウ  沖の視界を遮るように、
kawau2302-160906-02.jpg
  1. 2016/09/24(土) 18:06:22|
  2. トウネン

わからない、

この鳥を見るたび、観察小屋で隣の人にこの鳥の名前を聞いて、自分で調べなさい、と、ひとこと言われシュンとなったことを思い出す。

チドリの見分けは未だに良くわからない、けど、このわからなさが面白い。

メダイチドリ
medaitidori3716-160906-17c.jpg


medaitidori3656-160906-05c.jpg


medaitidori3667-160906-12c.jpg


medaitidori3674-160906-16c.jpg


medaitidori3742-160906-18c.jpg


medaitidori3651-160906-03c.jpg
  1. 2016/09/23(金) 08:48:31|
  2. メダイチドリ

シギらしいシギ、

潮が曳き始めると少しづつ姿を現します、嘴も足もすっと長く、シギらしいシギ、広い浜辺でもよく目立ちます。

オオソリハシシギ
oosorihasisigi3709-160906-17c.jpg


oosorihasisigi3160-160906-01.jpg


oosorihasisigi3176-160906-05.jpg


oosorihasisigi3251-160906-07.jpg


oosorihasisigi3309-160906-09.jpg


oosorihasisigi3599-160906-13c.jpg


oosorihasisigi3602-160906-15c.jpg
  1. 2016/09/20(火) 10:25:59|
  2. オオソリハシシギ

今年も会えた、

波に打ち上げられた海藻や木屑がたまった場所はシギたちの餌場、トウネン、キョウジョシギに交じってキリアイが。

今年も会えた。

キリアイ
kiriai2352-160906-01b.jpg


kiriai2478-160906-06.jpg


kiriai2977-160906-19.jpg


kiriai3076-160906-24.jpg
  1. 2016/09/18(日) 08:20:37|
  2. キリアイ

のんびりやさん、

夏羽の目立つのんびりやさん、相変わらずタグをたくさんつけられた子も。

ダイゼン
daizen3907-160906-12.jpg


daizen3905-160906-11.jpg


daizen3397-160906-08.jpg


daizen3342-160906-04.jpg
  1. 2016/09/16(金) 13:39:39|
  2. ダイゼン

浜辺が楽しい、

9月に入って浜辺に鳥達が集まっています、そこに鳥がいるだけで楽しくなってしまいます。

初夏に多摩川で見るコアジサシの餌採りの飛翔も良いですが、渡りを前に集まったコアジサシ、アジサシが浜辺を群れ飛ぶ姿も見飽きません。

アジサシ、コアジサシ
ajisasi3919-160906-22c.jpg


ajisasi3454-160906-03c.jpg


ajisasi3585-160906-21c.jpg


ajisasi3993-160906-06.jpg


ajisasi3565-160906-19c.jpg

  1. 2016/09/13(火) 17:39:53|
  2. アジサシ

偶然の出会い、

いつもの湘南の田圃、シギ、チドリを探しての休耕田歩き、セイタカシギ、タカブシギ、クサシギ、コアオアシシギ等が来ているらしい。

中学校裏から始めていつものコース、タマシギも無事巣立ち、人影も見えません、今日はセッカも鳴いてくれない、川沿いの休耕田、養豚場の横と覗き、乗馬クラブを通り越して高圧線の鉄塔下、温室を越えたところで人だかり、賑やかなのが苦手なのでちょっと躊躇する、覗くだけと近寄ってみる、セイタカシギでもコアオアシシギでもない小さな胸の赤い鳥。

ここは数年前にアメリカウズラシギがいた所、でもそれではない、初めてみるシギ、うん、一度は見てみたいとずーっと思っていたサルハマシギ、慌ててカメラを出してシャッターを切る。

落ち着いたところで周りの声が聞こえてくる、やはりサルハマシギに違いない、15分ほどで飛ばれてしまったが思いがけない出会いに他の鳥達のことをすっかり忘れてしまいました。

想い描いていたオオマシコのような紅色ではなかったものの、じゅうぶん心振るわせる、初めての出会いでした。

サルハマシギ
saruhamasigi4361-160910-32c.jpg


saruhamasigi4275-160910-14c.jpg


saruhamasigi4244-160910-09c.jpg


saruhamasigi4307-160910-20c.jpg


saruhamasigi4346-160910-31c.jpg


saruhamasigi4365-160910-28c.jpg
  1. 2016/09/11(日) 14:32:49|
  2. サルハマシギ

曳いてて良かった、

大きな獲物を捕まえて戻ってきたダイサギ、暴れる魚を思わずポトリ。

潮の曳いた汀では泳いで逃げることも出来ません。

ダイサギ
daisagi3686-160906-01.jpg


daisagi3687-160906-02.jpg


daisagi3690-160906-03.jpg
  1. 2016/09/09(金) 18:23:51|
  2. ダイサギ

寒暖計、

暑いのは多少我慢が出来るが今日の蒸し暑さには閉口する。

昔から壁に掛かっている寒暖計、大きくてシンプルとても見やすい。

室温はこの寒暖計が基準、室温27度、それにしても蒸し暑いと湿度計を見ると湿度75%、温度31度。

???基準の寒暖計、ガラス管がずり落ちていた、慌ててクーラーのスイッチを入れる。

いろんなものを皮膚で感じなくなっているようです。

セイタカシギ
seitakasigi1964-160831-09.jpg


seitakasigi1980-160831-12b.jpg


seitakasigi1997-160831-13b.jpg


seitakasigi2002-160831-15b.jpg


seitakasigi2065-160831-24.jpg


seitakasigi1947-160831-05.jpg


seitakasigi2128-160831-29b.jpg


seitakasigi2134-160831-34.jpg
  1. 2016/09/07(水) 11:15:05|
  2. セイタカシギ

甘えん坊、

ひとりっ子なのか、母親(父親かも)にべったりで離れません、もう背中に乗れる大きさではありません。

カイツブリ
kaituburi1930-160831-04.jpg


kaituburi1937-160831-05.jpg


kaituburi1940-160831-06.jpg


kaituburi1922-160831-02.jpg
  1. 2016/09/02(金) 07:58:55|
  2. カイツブリ