FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

今年もあと少し、

ようやく部屋の掃除も片付いて、あとは年越し蕎麦を食べるだけなんだけど、いつも大みそかに鴨せいろを食べる近所の蕎麦屋が先日廃業してしまい、どうしたらいいんだろう、それ以来立ち食い蕎麦しか食べていないし、蕎麦って絶対近所の慣れ親しんだ蕎麦が一番旨いんだから。

本棚を片付けながら、エージングのつもりで真空管に火をいれてパバロッティを、でも、私の耳はもうパバロッティを聞けなくなっていました。

それでもまあ、とりあえず、元気です。

ハクセキレイ
hakusekirei5851-161220-03.jpg


アオサギ
aosagi5956-161220-01.jpg

今年もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーサイト



  1. 2016/12/30(金) 21:32:19|
  2. 未分類

里山、

お榊の枝をもらいに久しぶりに里山へ。

いつも回っていたポイントを少しだけ歩いて回ってみるが、私が鳥を見つけるよりも早く、鳥たちが私を見つけてしまう。

モズ、シメ、ホオジロ、ジョウビタキ、ノスリ、シジュウカラ、冬の里山はこれからも楽しめそう。

モズ
mozu6807-161228-02.jpg


mozu6829-161228-10.jpg


mozu6839-161228-13.jpg


ホオジロ
hoojiro6858-161228-04d.jpg


hoojiro6851-161228-02d.jpg


hoojiro6878-161228-07d.jpg


ジョウビタキ
joubitaki6848-161228-02d.jpg
  1. 2016/12/28(水) 19:35:04|
  2. モズ

林道を歩いて、

本格的な冬を迎えてどうしてもこの子を見たくなります、車をやめてから、八ヶ岳の高原を探し回るのはもう出来ない。

またまた、知り合いのお誘いに、喜んで宮ケ瀬の林道へ、考えることは皆同じらしく林道を歩く人の数も多い。

一の沢、二の沢と歩いていつものポイント、カメラの列が鳥のいることを教えてくれる。

カメラの数よりだいぶ少ない6,7羽、小さな嘴でモグモグモグモグ、木の実を啄むベニマシコに今季も会えた。

ベニマシコ ♂
benimasiko6375-161221-16d.jpg


benimasiko6387-161221-17d.jpg


ベニマシコ ♀
benimasiko6393-161221-05.jpg
カメラにとらえられなかった、ウソ、ルリビタキ、カケス、つかの間の出会いも楽しいです。
  1. 2016/12/25(日) 20:01:21|
  2. ベニマシコ

うらやましい、

おしっこがしたくなりそわそわ、漁港を探してもトイレが見当たらない、バスの終点の入り江に行けばトイレはあるのでそこまで歩こう。

気を紛らわすように、鳥を探そうとするが気もそぞろ、途中のバス停の時刻表、当分バスは来ない、さらにいくつかの入り江を回ってようやく終点のトイレへ、厚着の上に重たい荷物、肩のカメラはブラブラ揺れる、トイレを前にもう一苦労、ようやくの事スッキリした!

今度はゆっくりもと来た道を、さっきあそこにいたはずなのに、確かここだったよなウミアイサ、クロサギだと思っていたのはウ?こんなに漁港をいくつも通り過ぎていた?

小さな漁港でたき火を囲んでいる漁師さん、海に向かって、たちしょん、してた。

これもまたうらやましい。

ウミアイサ
umiaisa6187-161220-35.jpg


クロサギ
kurosagi5682-161220-05.jpg


セグロカモメ  オオセグロカモメかも?
segurokamome5912-161220-01.jpg


ウミネコ  ようやくこの子はわかるようになった、
umineko6001-161220-02.jpg


トビ
tobi5944-161220-01.jpg


カンムリカイツブリ  見れば撮らずにいられない、
kanmurikaituburi5712-161220-04.jpg


イソシギ  岩の先でピカピカ光っていた、
isosigi6227-161220-01.jpg
  1. 2016/12/23(金) 09:43:29|
  2. ウミアイサ

うらやましい、

三浦半島の漁港近くで漁をする船、カモメが取り巻くように集まっています、タコツボ漁をしているそうでタコツボを引き上げて中に残っている餌を捨てるので、それを目当てにカモメが集まっているんだそうです、船の上はもちろん漁師さんの頭や肩にも乗りそうな勢い、あんなに囲まれてうらやましい。

kamome5788-161220-01.jpg
  1. 2016/12/21(水) 22:30:02|
  2. 未分類

誘われて、

誘われて公園を歩きました、久しぶりの小さな冬の鳥たちを目の前に、ただただおろおろ、見ているだけでも大満足、お誘いに感謝です。

ウソ  あの優しい鳴き声が聞こえない、、
uso4641-161216-11.jpg


uso4428-161216-01.jpg


uso4446-161216-03.jpg


アトリ  30羽ほどの群れに右往左往、気が付いたら写真を忘れていた、
atori4948-161216-17c.jpg


atori4930-161216-14c.jpg


コゲラ  シジュウカラの群れに交じって目の前に、欅の樹皮をバリバリ剝がしてクモを捕っていた、
kogera4800-161216-03.jpg


kogera4820-161216-06.jpg

モズ  早くあっちへ行ってくれ、と、
mozu5144-161216-02.jpg
  1. 2016/12/17(土) 09:28:57|
  2. ウソ

ずぼらなので、

鳥を探して高幡の裏山を歩きました、いつもならいてくれるコゲラ、モズ、シロハラも、この日は全く出会わない。

こんな時、風景を、と思っても、普段からずぼらな私は鳥を撮る望遠レンズしか持っていないのでそれも儘ならない。

子供の頃の遠足で来たときも同じようにここから筑波山が見えていたのだろうが全く記憶がない、見渡す限り一面のすすきが原だったような気がする。

TOKYO、
takahata1616-161128-02c.jpg


筑波山
takahata1617-161128-01c.jpg


momiji1622-161128-02d.jpg
  1. 2016/12/14(水) 10:14:46|
  2. 未分類

外は寒い、

ガラス越しの日差しは暖かくても、外を歩くと寒かった、湿生園の池は氷が張っていました。

ヨットの係留桟橋に2羽のクロサギが風を避けるように飛んできた。

クロサギ
kurosagi4081-161209-06.jpg


kurosagi4089-161209-08.jpg


kurosagi4099-161209-09.jpg


kurosagi4145-161209-15.jpg
  1. 2016/12/12(月) 19:25:54|
  2. クロサギ

よく寝た、

窓ガラス越しのひざしに、裸になって二度寝、のどがゴロゴロ鳴ってたかも?

ヨットハーバーの岸壁で、釣り人の撒く寄せ餌にユリカモメも集まっています、

ユリカモメ
yurikamome4016-161209-04.jpg


yurikamome4007-161209-03.jpg


yurikamome4040-161209-09.jpg


yurikamome4046-161209-10.jpg


yurikamome4027-161209-07.jpg


yurikamome4112-161209-12.jpg
  1. 2016/12/11(日) 16:13:03|
  2. ユリカモメ

あっちこちで、

あっちこちで出会った鳥たち、

アオジ  気が付くといつものところに来ています、
aoji0955-161125-02.jpg


ツグミ  来たばかりのツグミは手ごわい、
tugumi9833-161120-02.jpg


マミチャジナイ  ヒヨドリと見間違えて通り過ぎようとしたが、、、やっと出会えた、
mamityajinai2311-161130-01.jpg


ハクセキレイ  いつでもいるけどカメラを向けるのは久しぶり、
hakusekirei9522-161116-02.jpg


スズメ  この子も久しぶり、
suzume3566-161205-02d.jpg


ジョウビタキ♂  最近耳が遠くなってこの子の鳴き声が聞こえにくい、
joubitaki2339-161202-02(1).jpg


カワセミ
kawasemi0872-161122-13c.jpg


イソヒヨドリ  いつも思う、きれいなんだからそれなりのところで撮らせてほしい、と、
isohiyodori1539-161125-02.jpg


タゲリ  探していると見つからないのに、
tageri0520-161121-16d.jpg
  1. 2016/12/10(土) 22:05:42|
  2. アオジ

天気が良くて、

天気が良くて、ヨシガモもきれい。

ヨシガモ
yosigamo3692-161208-10.jpg


yosigamo3858-161208-16.jpg
  1. 2016/12/09(金) 08:03:31|
  2. 未分類

カイツブリたち、

大好きなカイツブリたち、この日は4種類を見ることができました、なんて楽しいんだろ。

アカエリカイツブリ
カンムリカイツブリよりちょっと小さく嘴が黄色い、地味だが落ち着いた感じ、夏羽になった名前通りの姿を見てみたい。
akaerikaituburi1864-161130-03c.jpg


akaerikaituburi1867-161130-05c.jpg


akaerikaituburi1868-161130-06c.jpg


ミミカイツブリ
ハジロカイツブリと並んでいると見分けやすい、嘴がまっすぐ、目から下は白い、目頭が赤く泣いたようで可愛い、
mimikaituburi1775-161130-08.jpg


mimikaituburi1757-161130-04.jpg


ハジロカイツブリ
今の時期、フワフワの羽、クリッとした赤い目、ちょっと反り返った嘴、可愛い要素をすべて備えたハジロカイツブリ、夏羽との違いが大きすぎる、
hajirokaituburi1647-161130-03d.jpg


hajirokaituburi1784-161130-01.jpg


カンムリカイツブリ
この子たちを見ているだけで癒される、好きだなー、
kanmurikaituburi1688-161130-11d.jpg
  1. 2016/12/07(水) 08:25:36|
  2. アカエリカイツブリ

会いたい子達ばかり、

カワアイサの次はウミアイサ、会いたい子達ばかりです。

ウミアイサ
umiaisa1745-161130-10.jpg


umiaisa1728-161130-04.jpg


umiaisa1733-161130-06.jpg
  1. 2016/12/04(日) 08:32:40|
  2. ウミアイサ

ヨシガモ、

どうも最近、私の興味は水鳥に偏っているようです、多分、耳や目が衰えて小さな鳥を探すのが億劫になっているのかも。

この日は沈殿池でヨシガモと今季初の対面、途中で天気が変わり、本来の美しい姿はまた今度。

ヨシガモ
yosigamo0594-161121-08.jpg


yosigamo0595-161121-09.jpg


yosigamo0550-161121-04.jpg


yosigamo0544-161121-03.jpg
  1. 2016/12/01(木) 16:09:00|
  2. ヨシガモ