FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

今年も生まれた、

ツミを見た帰り、フィールドにしていた調整池へ寄ってみました、三ケ月振りです。

ツバメはすでに巣立っていました、スズメは親子で水浴びです、カルガモの雛はもういません、バンはあちこちで子育てをしているようです。

池南側中央のバンは今年も白い子を育てていました、ここまで育てば鯉に食べられる心配はないでしょう。

大人になった白いバンをまだ見ていないのでぜひ見てみたいものです。

ツバメ
tubame3127-180626-01.jpg


スズメ
suzume3169-180626-02.jpg


suzume3176-180626-03.jpg


suzume3233-180626-10.jpg


バン
ban3283-180626-06.jpg


ban3291-180626-08.jpg


ban3299-180626-10.jpg


ツミ  雛はみんな巣を離れてしまい、探せなくなりました、
tumi3123-180626-03.jpg


チョウゲンボウ もう、自分で餌を探します、
tyougenbou3088-180624-02.jpg

近所でフィールドにしたい場所が見つかりません、、、
スポンサーサイト



  1. 2018/06/30(土) 17:08:18|
  2. バン

母は大変、

よく晴れた日、羽を広げて乾かします、この羽の下に雛をかばって雨をしのいでいたのでしょう。

そして留まる場所は巣から少しづつ遠くなっていきます、雛の巣立ちを促すように。

雛たちの羽ばたく姿もしっかりしてきました。

ツミ
tumi2605-180619-13.jpg


tumi2615-180619-14.jpg


tumi2549-180619-07.jpg


tumi2540-180619-05.jpg


tumi2564-180619-08.jpg
  1. 2018/06/26(火) 08:22:31|
  2. ツミ

オマケもついて、

天気が良いと嬉しくなる、溜まった洗濯物を干して、さて何処へ。

あちこち探しても今季まだ出会いのないオオヨシキリを見に、去年までのフィールドへ。

田圃の中の葦原は今年も健在、オオヨシキリは雛が巣立って餌運びに忙しい、賑やかな鳴き声も懐かしい。

オオヨシキリ
ooyosikiri2679-180622-04.jpg


ooyosikiri2802-180622-23.jpg


ooyosikiri2700-180622-09.jpg


ooyosikiri2984-180622-33.jpg


ヨシゴイ  予期していなかったヨシゴイが突然目の前を通過、あっという間。
yosigoi2923-180622-02.jpg


yosigoi2929-180622-06.jpg


yosigoi2966-180622-12.jpg
  1. 2018/06/22(金) 22:39:55|
  2. オオヨシキリ

谷戸のこの子も、

谷戸のチョウゲンボウも巣立ちの時期、欅の枝へ移っても、バランスを崩してびっくり、でも上手に飛べています。

チョウゲンボウ
tyougenbou2103-180617-01.jpg


tyougenbou2121-180617-03.jpg


tyougenbou2137-180617-05.jpg
  1. 2018/06/20(水) 17:22:27|
  2. チョウゲンボウ

ツミの巣立ち、

今年もツミの雛は巣立ちを迎えました、雛は3羽でした、巣を離れ、親が餌を持ってくるのを松の枝に隠れて待っています。

餌はまだ巣に戻って、小さくちぎって口移しでもらっています、まだまだこれからですね。

ツミ 雛
tumi2186-180617-25.jpg


右側にもう1羽、足だけ見える、
tumi2510-180617-01.jpg


♀は見守る場所を少し遠くに移しました、
tumi2423-180617-05.jpg
  1. 2018/06/17(日) 23:17:39|
  2. ツミ

どっちの味方でもないんだけど、

今年は天然アユの遡上が増えているようです、おかげでコアジサシやコサギ達も助かっている?

でも、一生懸命遡上ってきて、あと少しっていうところで待ち伏せされるのって、、。

sojou9705-180515-04.jpg


sojou9712-180515-06.jpg


sojou9733-180515-07.jpg


kosagi9760-180515-01.jpg
  1. 2018/06/15(金) 16:02:46|
  2. 未分類

精神不安定??

目が覚めたら7時過ぎ、久し振りによく寝れた気がする。

引っ越しをして3か月、なかなか生活のリズムを取り戻せない。

外を出歩いていると良いのだが家にいるとすぐに何か食べたくなる、そしてすぐに眠くなる。

おかげで体重が3キロ増えた。

家具のレイアウトや什器の過不足はないのだが、刷り込まれてきた体の動きが時々邪魔をする。

あと、フルチンで日光浴が出来ないのが残念。

ホオジロ
hoojiro0906-180531-01.jpg


コゲラ
kogera1116-180601-04.jpg


オナガ
onaga1348-180605-01.jpg


チョウゲンボウ
tyougenbou1871-180608-01.jpg

  1. 2018/06/11(月) 12:01:29|
  2. オナガ

引っ越して諦めていたけど、

二月まで住んでいたところに、今年もツミが営巣をしている、と、ご近所さんから教えていただき、諦めていたツミの営巣を今年も見る事が出来ました。

雛は孵化してから1週間目、3羽か4羽、よくわかりませんが時々白い頭がピョコピョコします。

今年の♂はよく働くようで、何度も餌を運びます。

見守るメスも忙しい、餌を細かくちぎっては雛に与え、新鮮な松葉を巣に運んだり、近くを飛ぶカラスにスクランブルをかけたりと、休む暇もなさそうです。

ツミ ♀  この場所で雛たちを見守ります、
tumi1154-180605-02.jpg


tumi1480-180605-30.jpg


tumi1549-180605-36.jpg


ツミ ♂  一回り小さい身体、目は赤く、鋭い爪、 優秀なハンターです、
tumi1258-180605-09.jpg


tumi1360-180605-16.jpg


tumi1673-180605-48.jpg


巣に運ぶ前に羽をむしって下準備、
tumi1226-1800606-56d.jpg


tumi1229-1800606-59d.jpg


自分より大きなカラスにも果敢に向かっていきます、
tumi1337-1800606-61d.jpg


tumi1339-1800606-63d.jpg


松葉には殺菌力があるようです、
tumi1573-180605-40.jpg
  1. 2018/06/06(水) 20:06:33|
  2. ツミ

ギリギリを狙って、

いくら見ていても見飽きないコアジサシの漁、カメラの電池がなくなるまで楽しませてもらいます。

だけど、、水に飛び込む寸前の一枚が撮れません。

コアジサシ
koajisasi0832-180524-51.jpg


koajisasi0733-180524-35.jpg


koajisasi0770-180524-41.jpg


koajisasi0783-180524-44.jpg


koajisasi0852-180524-55.jpg


koajisasi0549-180524-22.jpg
  1. 2018/06/04(月) 12:25:03|
  2. コアジサシ