FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

気持ちよく晴れた日、

ようやくの晴れ間、洗濯物を片付け臨海公園へ、期した訳ではないけれどちょうど干潮。

広がった渚に大きなシギが飛んできた、頭の中で???、チュウシャクシギ?、大きさの比較ができないけど嘴の長さが長い、ダイシャクシギかホウロクシギ、飛び立ってわかった、翼の裏が白い、ダイシャクシギ、、もっと見たかった。

気を取り直して見回すと、背中の水路に見慣れた鳥が、カンムリカイツブリ、九月の出会いは初めて、もしかしたらずーっと滞在していたのかも、大好きな鳥です。

ダイシャクシギ
daisyakusigi7517-180928-12.jpg


daisyakusigi7482-180928-07.jpg


daisyakusigi7594-180928-24.jpg


daisyakusigi7533-180928-16.jpg


カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi7665-180928-02.jpg

もう一つ期待した渡り途中の小鳥たちには残念ながら出会えませんでした。

スポンサーサイト
  1. 2018/09/29(土) 12:07:30|
  2. ダイシャクシギ

隙間から、

振替休日、山の観察窓はどれも先客で埋まっている、空いている窓にもハンカチやカメラが置かれ、順番は来そうにない、回り込んだ端っこの、割竹で編んだ塀の隙間が小心者の場所。

それでもキビタキは小心者にも楽しみを与えてくれます。

キビタキ ♂
kibitaki7454-180924-17d.jpg


キビタキ ♀
kibitaki7371-180924-07d.jpg


kibitaki7354-180924-05d.jpg
  1. 2018/09/25(火) 20:35:38|
  2. キビタキ

近所の公園、

ようやく歩きやすくなって、鳥のいそうな近所の公園をあちこち覘いています。

井の頭公園野鳥の森、マイフィールドになりそうです。

買い物のついでに双眼鏡だけを持って、あちこち蚊に刺されながら、、、楽しめそうです。

今日出会った鳥は、サンコウチョウ、センダイムシクイ、シジュウカラ、そして双眼鏡の中で黄色く光るキビタキがきれいでした。

全く関係なく、 セイタカシギ
seitakasigi6928-180918-31.jpg


seitakasigi6940-180918-33.jpg


seitakasigi6995-180918-36.jpg


seitakasigi7005-180918-19.jpg


seitakasigi7022-180918-29.jpg


seitakasigi7039-180918-23.jpg


seitakasigi6893-180918-02.jpg
  1. 2018/09/23(日) 22:31:50|
  2. セイタカシギ

出会いを待つ間、

久し振りに歩いた丘陵の公園、桜の毛虫を食べに来るツツドリ、エゴの実をとりに来るヤマガラ、どちらも全く気配なし。

飛び回る蝶々に慰めてもらいます。

モンキチョウ
monkityou6718-180913-02.jpg


キチョウ
kityou6781-180913-01.jpg


kityou6796-180913-04.jpg


ヤマトシジミ、イチモンジセセリ
itimonjiseseri6629-180913-02.jpg
  1. 2018/09/19(水) 21:38:56|
  2. 未分類

時々起きて居眠りをする、

ようやく涼しくなって、いくらでも眠れます、二度寝、三度寝と。

夜もそれなりに気持ち良く寝られるので本能のままです。

せっかく処分できたと思っていたのに、本がすぐ溜まります、早めに処分をと古本屋へ持って行きました。

身分証の提示で忘れていました、運転免許証はもうなかったんです、代わりの証明書も貰っていなかったので保険証を持って出直しです。

俺は俺なんだけどなあ。

メジロ
mejiro5962-180830-05.jpg


ヤマガラ
yamagara5880-180830-05.jpg


キビタキ ♀
kibitaki5981-180830-04.jpg
  1. 2018/09/15(土) 13:47:35|
  2. メジロ

バスも、行っちゃった、

ムナグロと別れて、いつものコースを一回り、水路沿いの休耕田、乗馬クラブ裏、養豚場前、スタンド裏、何も見つけられません、コンビニで遅い昼食。

更にあちこち、、帰路、最初のポイントを通るとまだたくさんの人が、エリマキシギはずいぶん近くまで出てきていた、タカブシギも一瞬左側へ。

バスの時間が気になる、結局みんなが待っている、何か、は分からずじまい。

みんなの車が並んでいる農道の脇で1羽、逆光で真っ黒、どうやらタカブシギ、もう一度カメラをセット、少しづつ近づいてくるようなのでじっと待つ、が、また気付かれてしまった、方向転換で飛び立たれる。

田んぼの先を、乗るはずだったバスが通り過ぎる、30分時間が出来た。

タカブシギ
takabusigi6304-180905-28d.jpg


takabusigi6290-180905-09.jpg


takabusigi6296-180905-25d.jpg


エリマキシギ
erimakisigi6237-180905-10.jpg


erimakisigi5986-180905-01.jpg
  1. 2018/09/10(月) 09:13:55|
  2. タカブシギ

見つかった、

9月に入り、もう一度湘南の田圃歩き、バスを降りるとあとから降りた若者が急ぎ足で追い抜いていく、手には大きな三脚。

なんか来てるな、、順路を変えようか? でもこのところ空振りが続いているのでチャンスかも。

残土売買近くのポイントにカメラが並んでいる、休耕田の草叢にエリマキシギが出ていた、どうやら他にも何かいるらしい。

少し待ってみたが、あの独特の雰囲気がどうも苦手、他の何かが出てくるのを待たずに今日の順路に。

道路を渡った赤土の畑に黒い影、双眼鏡で確認するとムナグロシギ、そっと近づいたつもりだったけど、見つかった、そのまま固まってしまいました、ゴメンナサイ。

ムナグロ
munagurosigi6079-180905-07.jpg


munagurosigi6112-180905-11.jpg
  1. 2018/09/07(金) 12:16:40|
  2. ムナグロ