FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

待ち遠しい、

オグロシギと出会った河原でもう一つ、今季初めてのコアジサシにも出会えました、到着したばかりなのかあまり飛び回ることもなく体を休めているといった感じでした。

連休の初めに出掛けた多摩川では、宿河原、布田と、どちらも空振り、メモリーも電池も使い果たすほどシャッターを切りまくる楽しみはもう少しお預けです。

コアジサシ
koajisasi3647-190422-05.jpg


koajisasi3687-190422-11.jpg


koajisasi3705-190422-14.jpg


koajisasi3720-190422-18.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/04/30(火) 14:28:41|
  2. コアジサシ

よく似てる、

海で見るダイゼン、川や田圃で見るムナグロシギ、よく似ている、一緒にいるところを見たことがないので大きさの比較は難しいがダイゼンは大きい。

砂浜でいつもぼーっとしている感じのダイゼン、見慣れてしまうと、あ、ダイゼンか、となってしまう。

渡りの時期に田圃などで群れで見かけるムナグロシギ、いつも出会いは偶然。

背中の色は白と黒の鹿の子模様、ムナグロシギはちょっと黄色が混じる。

ダイゼン  のんびり屋さんのせいか標識をつけられた子が多い、
daizen3149-190418-02.jpg


daizen3176-190418-03.jpg


daizen3264-190418-06.jpg


ムナグロシギ
munagurosigi3562-190422-16d.jpg


munagurosigi3564-190422-18d.jpg


munagurosigi3583-190422-22d.jpg
  1. 2019/04/27(土) 20:52:48|
  2. ダイゼン

五月を前に、

数日ぶりの公園の散歩、姿を見せないウグイスですがずいぶん鳴き方がうまくなっています、アオゲラの巣はほぼ完成したようです、当分はご無沙汰になります。

キンランが咲き始めました、里山で笹薮の奥に見つけたときの感動を思い出します。

池のカイツブリはようやく雛が誕生しました、背中に乗せて泳ぎ回るのが待ち遠しいです。

シメ  いつまでいるのか、
sime3486-190420-09d.jpg


sime3519-190420-14d.jpg


シロハラ
sirohara2420-190411-01d.jpg


メジロ
mejiro0810-190403-04.jpg


ヒヨドリ
hiyodori0818-190403-01.jpg
  1. 2019/04/25(木) 16:59:15|
  2. シメ

良く目立つ、

浜辺を悠々と動き回る大型のシギ、ホウロクシギです、しかも今季は数が多い、存在感はいっぱいです。

ホウロクシギ
hourokusigi3092-190418-04.jpg


hourokusigi3099-190418-03d.jpg


hourokusigi2777-190415-37d.jpg
  1. 2019/04/22(月) 21:48:14|
  2. ホウロクシギ

いよいよシギたちの季節です、

早起きをして、ラッシュで混み合う電車を乗り継ぎ2時間半、春の渡りで浜辺に集まるシギたちを見に出かけました。

干潮で遠くまで広がった浜では潮干狩りも始まり、沢山の人で賑わっています。

お目当てのシギたちは突堤の先端の浅瀬に集って食事中でした。

オオソリハシシギ
oosorihasisigi3257-190418-22.jpg


oosorihasisigi3167-190418-04.jpg


oosorihasisigi3249-190418-19.jpg


oosorihasisigi3266-190418-24.jpg

  1. 2019/04/20(土) 11:02:06|
  2. オオソリハシシギ

水ギョーザ、

思い立って、ギョーザを作った、野菜は近所の農家の販売機、春キャベツが美味しくてスパゲッティ、豚バラミルフィーユ、トマト煮込み、味噌汁と、もう何個目になるか?

基本、分量がわからないので感覚で、

肉は牛と豚の合い挽き、食感をよくするため?バラ肉を荒く切って混ぜる、
img004.jpg

ニラやニンニクが駄目なのでネギの青いところを多めに使う、春キャベツは大雑把に引きちぎって、白菜はパサパサになるのを防いでくれる、
img003.jpg

野菜は切ってみたらボウルいっぱいなった、肉と合わせてよく混ぜる、
img005.jpg

皮は市販の、厚め大判30枚、を使った、小麦粉を練って作るともっと美味しくなるのだが、麺棒も伸し板も仕舞ったままだった。

具がちょっと余りそうだったので一つ一つにぎゅうぎゅう詰めにしてちょうど30個出来た。(半分は冷凍してあとの楽しみに)
img006.jpg

沸騰したお湯で茹でる、鍋の底にくっつかないように注意する、浮き上がってきたら完成、フーフー、ハフハフ、一気に食べる。
img007.jpg

作るのに1時間、食べ終わるのに5分、鬱のリハビリには充分なった。
  1. 2019/04/17(水) 22:57:53|
  2. 未分類

井の頭公園散歩、

公園の少し手前でバスを降りて散歩の始まり、野球を見ながら公園へ、適度に下手な野球は面白い。

小鳥の森を一回り、そろそろ夏鳥も来る頃で気が抜けません。

時々見かけるオオタカのペア、隣の公園も見逃せない。

観察窓に戻ってアオゲラの巣穴掘り、すでに三週間近く、今日はオスが作業中、もう体がほとんど入る深さ、穴の中で向きを変えて頭から出てきます。

水場にはメジロ、シロハラ、ヒヨドリ、シジュウカラ。

玉川上水を渡り森を歩く、スミレはそろそろ終わり、キンラン、ギンランはまだのようです、大好きなセリバヒエンソウ、花の先にできた種がクリオネみたいに踊っています。

公園通り、御殿山を抜けて弁天様、アカハラはもういない。

動物園水生物園に入って、ヤマセミのエサ取りを待つ、時間が合うと、餌場に降りて金魚を5、6匹食べ、思いっきり水に飛び込む姿を見ることが出来る。

オシドリは夏羽に換羽中、アボセット、シマアジ、ヨシガモ達も元気、裏に廻ってカイツブリの営巣、親離れしそこなった1羽が巣の周りでお邪魔虫、雛が出たらお手伝いするんだろうか?

桜の花はそろそろ終わりでも池の周りは相変わらずの賑わいです。

駅に出て遅いお昼、いつも蕎麦かうどん、バタールを一本買って散歩は終わり。

アオゲラ  作業は大変、背中の羽も乱れがち、
aogera2465-190411-21d.jpg
  1. 2019/04/14(日) 20:20:30|
  2. アオゲラ

この子たちも大好きです、

今季最後かな、と思いながらのウミアイサ、 集まっているのは♀か♀タイプ。

ようやく遠くのスズガモの群れの中に♂を見つける、今季は近くで♂に出会えませんでした。

ウミアイサ
umiaisa2132-190404-15.jpg


umiaisa1470-190404-27.jpg


umiaisa2148-190404-16.jpg


umiaisa2118-190404-14.jpg


umiaisa1837-190404-08.jpg
  1. 2019/04/12(金) 10:49:27|
  2. ウミアイサ

少しづつ戻るのを、

夜中に変な起こされ方をしてから生活時間が崩れてしまったようで、なかなか元に戻りません。

ゴミ出しを忘れたり、地域の清掃に間に合わなかったり、食事の時間や回数がバラバラになっています。

ま、好きなことは楽しめているので、良しとしますか。


ハジロカイツブリ  すっかり夏羽に換って、、あの可愛さは何処へ行ってしまったのかな、
hajirokaituburi1642-190404-06.jpg


hajirokaituburi2005-190404-07.jpg

まるで、ミヤゾン、
hajirokaituburi2266-190404-16.jpg
  1. 2019/04/07(日) 13:24:50|
  2. ハジロカイツブリ

琢音、

御花見で賑わう公園を避けて立ち寄るバードサンクチュアリー、桜の木でアオゲラが巣作り、久しぶりにコツコツという琢音を聞きました。

よく働くのは♀のほう、♂はほとんど啄きません。

アオゲラ ♀
aogera0906-190403-11d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1104-190403-25d.jpg

アオゲラ ♀
aogera1164-190403-34d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1426-190403-39d.jpg

アオゲラ ♂
aogera1117-190403-27d.jpg
  1. 2019/04/04(木) 23:09:14|
  2. アオゲラ