FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

丘陵の公園で、

気持ち良い汗をかきながら森を歩きます、、何となくサワサワと小鳥の気配を感じて立ち止まると、エナガの群れが近づいてきます。

枝先にぶら下がり、木の幹で逆立ち、右から左、左から右、上へ行ったり下へ飛んだり、こちらを無視して動き回ります。

あっちを見たりこっちを見たり、キョロキョロしている間にサワサワサワと、いつの間にかいなくなってしまいます。

この時間がとにかく楽しいんです、、もし、散歩の途中で出会ったらキョロキョロしてみてください。

少し遅れて、コツコツ、来るのはコゲラです。

エナガ
enaga8708-191028-02.jpg


enaga8716-191028-03.jpg


enaga8732-191028-05.jpg


コゲラ
kogera8522-191021-05d.jpg


kogera8659-191028-01.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/10/29(火) 20:47:48|
  2. エナガ

なかなか馴染めません、

以前は、里山にジョウビタキが来ると秋も本格的になり、嫌いなあいつも姿を消して、ようやく安心して歩き回れるのでした。

こちらに来てから1年半、まだ、あんな楽しい環境に巡り合えていません、、ほんとにほんとに里山が懐かしい。

海浜の公園で偶然出会えたジョウビタキ、もうそんな季節だったんだ。

ジョウビタキ ♂
joubitaki8606-191023-09d.jpg


joubitaki8597-191023-04d.jpg


joubitaki8574-191023-01d.jpg
  1. 2019/10/26(土) 16:16:44|
  2. ジョウビタキ

よく見ると、

追記
10月21日の記事に誤りがありました、蝶の名前を、モンシロチョウ、としましたが正しくは、スジグロシロチョウ、でした、お詫びして訂正させていただきます、10月22日夜、 安直庵

小さなシジミチョウたちもそれぞれに美しさを競っています。

ベニシジミ
benisijimi8347-191021-01.jpg


benisijimi8451-191021-04.jpg


ウラナミシジミ
uranamisijimi8213-191021-01.jpg


uranamisijimi8293-191021-08.jpg


uranamisijimi8423-191021-11.jpg


ヤマトシジミ
yamatosijimi8439-191021-02.jpg


他にも、、ヒメウラナミジャノメ
himeuranamijanome8270-191021-01.jpg


ヒメアカタテハ
himeakatateha8378-191021-01.jpg
  1. 2019/10/22(火) 12:11:15|
  2. 未分類

ふうわりふうわり、

ようやく水の曳いた川縁の草叢でモンシロチョウスジグロシロチョウがふうわりふわり飛び回っています、モンシロチョウってこんなに綺麗だったんだ

追記 写真の蝶はモンシロチョウではなくスジグロシロチョウでした、よく調べずに思い込みだけでモンシロチョウとしてしまいました、ゴメンナサイ。

モンシロチョウスジグロシロチョウ
monsirotyou8364-191021-01.jpg


monsirotyou8446-191021-06.jpg


monsirotyou8468-191021-07.jpg
  1. 2019/10/21(月) 22:48:43|
  2. 未分類

思うこと、

秋の陽気に浮かれていたら思いがけずの大型台風、被害の大きさに改めて驚いています。

被害にあわれた方々には心よりお見舞いを申し上げます。

こんな時に毎回思うのは自然に対し充分謙虚であることの大切さです、技術や力では勝てないこともあるのです。

エゾビタキ
ezobitaki8183-191010-01.jpg


ezobitaki8203-191010-03d.jpg


エナガ
enaga8082-191010-02.jpg


enaga7967-191010-06.jpg


ノビタキ
nobitaki7959-191010-01.jpg


モズ
mozu8049-191010-01.jpg
  1. 2019/10/15(火) 15:32:13|
  2. エゾビタキ

行きも帰りも、

だんだん無精になってくるようで、新しい探鳥場所を回るより、去年の今頃どこ行った?と、なって来る。

そろそろ狭山湖も賑わうのかなと出掛けたのだけれど、国分寺で西武線を乗り間違えて、まっいいか、と、そのまま川越、伊佐沼へ。

先日は沼の水位が高くて鳥たちは杭の上、この日は水位は低くあちこちに干潟が広がってはいるものの風が強く、鳥たちは蓮田と葭原の間にできた澪に集って風を避けています。

ダイサギ、チュウサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、コチドリ、イソシギ、オジロトウネン、ムナグロ、セイタカシギ、アオアシシギ、ツルシギと双眼鏡を覗きながら頭の中で鳥の名前がぐるぐる回っています。

暑くもなく、寒くもなく、秋らしい一日、ついつい歩きすぎてしまいます、電車で寝過ごし花小金井からバスで帰りました。

ツルシギ  足が赤く嘴が長いのが、
turisigi7771-191009-12d.jpg


アオアシシギとコガモも、
turusigi7714-191009-05d.jpg


ダイサギ
daisagi7566-191009-04d.jpg


オジロトウネン
ojirotounen7603-191009-01d.jpg


ムナグロシギ
munaguro7575-191009-01d.jpg


イソシギ
isosigi7594-191009-02d.jpg


セイタカシギ この日はこの1羽だけ、
seitakasigi7859-191009-06d.jpg


seitakasigi7886-191009-10d.jpg


コスモス 畑一面満開、風に揺られて、秋だーー。
kosumosu7649-191009-03.jpg


kosumosu7631-191009-09.jpg


  1. 2019/10/11(金) 11:29:59|
  2. ツルシギ

4つの最後の歌、

耳が悪くなって聞くことがなかったのだけど、、、

ジェシーノーマンの訃報に接し、ぜひ聞かなければならない。

「4つの最後の歌」 というアルバム。

最後を迎えるとき、このアルバムを聴きながらこの世を去ることにしている、あるいは、通夜というのか火葬されるまで待たなければいけない時間に、棺桶の横で流してくれるのでもよい。

葬儀も別れの会も無用と言いながらの勝手な願いなんだけど。

アオゲラ
aogera7464-191003-02d.jpg


aogera7467-191003-03d.jpg


aogera7474-191003-05d.jpg

そして今、佐藤しのぶさんが亡くなったとテレビが報じていた。
  1. 2019/10/03(木) 18:03:55|
  2. アオゲラ

模様替え、

こちらに来てから一年半、気分を変えようと模様替え、といっても家具のレイアウトを変えただけなんですが。

居間と食事スペースを分けていた本棚はキッチンに寄せて台所の仕切りとハッチ替わり、ベッドにしていた大きなテーブルを本来の用途に戻し部屋の真ん中にドーンと置く、食事を含め生活のすべてはここに集中させました。

独り暮らしのほとんどは食事に関すること、空間を分ける必要はなかったということです。

今まで本棚に置いていた仏壇(と言っても小さな御厨子)をそのままハッチに置くわけにもいかず場所が決まりません、とりあえずテーブルでご一緒させてもらっています。

床に寝るようになって気が付いた、、夜、起き上がるのに何かにつかまらないと起き上がれないのだ、自分が年寄りだということを忘れてた。

今更元に戻すわけにもいかず、ベッドを注文することに、また物が増えてしまう。

こうなるとあとは昼寝のできるゆったりとした椅子も欲しくなる、フィンユールは問題外、モーエンセンとはいかないが、ジェネリック、リプロダクト、、クリスチャンセンも悪くない、金もないのに欲ばかり、なかなか枯れてくれません。

今、節々が痛み、腰は痛くて変な歩き方、せっかく覚えた物の収納場所もぐちゃぐちゃ、ま、これもボケ防止?

コゲラ  カタツムリには気が付かなかったようです、
kogera7349-190929-02.jpg


kogera6157-190917-02.jpg


キビタキ ♀
kibitaki7301-190929-06.jpg


キビタキ ♂
kibitaki7357-190929-11.jpg
  1. 2019/10/01(火) 10:30:47|
  2. コゲラ