FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

冷やし中華、

時間はいくらでもあるのに、、今更人の為等とは言えないので自分の為にと思うけど、、

本、少し前に買いだめた文庫本は読んでしまって、、トイレで読む物も無い、でもたぶん最近は筋を覚えられないのでもう少しするとまた新鮮に読めるかも。

落語、JAZZ、耳が悪くなってセリフも楽器も聞き分けられなくなっています、テレビもDVDも字幕がないと理解が出来ません。

小三治のまくらと言う文庫本があり、久しぶりに読んでみると、なんと小三治の喋る声がそのまま聞こえてきました、、これで落語はまた楽しめそうです、本屋の開くのが待ち遠しい。

絵、描き溜めた絵を見返すたびに恥ずかしくなり次へ進めません、絵筆や画材を机に並べるのにはもう少しかかるようです。

マスクつくりは意外に楽しいかも?いつ来るかわからないガーゼのマスクは意地でも使いません、そのためにも。

料理?というより食事、相変わらず写真を撮り続けています、タケノコご飯、1週間食べました、タケノコより山椒の木の芽のほうが数倍高かった、、昨日はそうめん、今日は冷やし中華、もう初夏ですね。

4月29日昼  そうめん
200429lncKIMG0464.jpg


4月30日夜  冷やし中華
200430dinKIMG0476.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/04/30(木) 23:11:40|
  2. 未分類

どうでもいいけど太って困る、

暇つぶしで食事の写真を撮り始めてみると食事を作ることも面白くなってついつい作りすぎてしまう、結果どうしても食べすぎてしまい、引き籠りによる運動不足も加えて体重は3kgオーバー、もともと2kgの減量を目指していたのでちょっと大変。

今まで昼は、買い物のついでに蕎麦か饂飩、散歩の途中でおにぎり程度だったのに、家で食べるようになると、冷凍、インスタント食品がメイン、美味しいけれど味が濃く後味が残る、、、いっそのこと昼をやめてしまえばと思う。

カイツブリ  そろそろ営巣を始めているんでしょうね、
kaituburi5107-200419-06.jpg


kaituburi5078-200419-03.jpg


kaituburi5087-200419-04.jpg
  1. 2020/04/26(日) 12:12:23|
  2. カイツブリ

野草の名前、

時間はあるのに写真の整理が出来ません、

久しぶりにカメラを持ったものだから道端の花を見つけ次第撮りまくっていたのですが花の名前がわかりません、図鑑は写真と照らし合わせて名前を調べるのは至難の業、フィールドでちゃんとメモを取っておけば良いのだろうがその辺がいい加減だから。

鳥の名前は憶えているのだが花の名前は駄目、図鑑には沢山付箋が付けてあるがそれも役には立っていない、なんでつけたかを忘れてしまっているのだから始末が悪い。

おかげで毎年新鮮に道草を楽しめる。

タンポポ  何タンポポなのかが難しい、
tanpopo4921-200419-01.jpg


オニタビラコ  タビラコって里山の畦で古老に教えてもらった記憶がある、
onitabirako4909-200419-01.jpg


ヤブジラミ  初めて聞く名前、あっているかどうか?くっつき虫だそうだ、
yabujirami4949-200419-01.jpg


ヤブニンジン  ヤブジラミとは葉の形が違っているようなので、と、これも?(誤字を修正しました)
yabuninjin4996-200419-01.jpg


ヘビイチゴ  赤い実は判るが名前が嫌、
hebiitigo5014-200419-01.jpg


キランソウ  里山で何度も出会った気がするがそれと同じだったかが思い出せない、
kiransou5059-200419-03.jpg


ヒメオドリコソウ  つい最近見ているはずなのに、
himeodorikosou4915-200419-03.jpg


ハルジオン  3月に草取りをしたはずなのにベランダの前にも咲いている、
harujion4924-200419-01.jpg
  1. 2020/04/24(金) 20:13:46|
  2. 未分類

道端の妖精、

花の名前はすぐ忘れてしまうのですが、道端に咲く小さな青い花の美しさに惹かれ名前を憶えてしまいました。

毎年、地面に這いつくばって楽しみます、今年も這いつくばれて良かった、、種が実るころも面白いです。

セリバヒエンソウ
seribahiensou5042-200419-06.jpg


seribahiensou5067-200419-09.jpg


seribahiensou4935-200419-03.jpg


タンポポ
tanpopo4965-200419-02.jpg


tanpopo4960-200419-01.jpg
  1. 2020/04/21(火) 21:38:32|
  2. 未分類

生きてる、

散歩で歩く玉川上水から井の頭への道、桜はとっくに散って若葉が清々しい、鳥はヒヨドリ、シジュウカラくらい、道端の野草はスミレからタンポポ、カタバミと咲き代わる、、蕾を膨らませたキンランを見つけ我慢の糸が切れる。

雨の次の日、カメラを持って散歩道、キンランは少し咲き始めていた。

キンラン
kinran4982-200419-05.jpg


kinran5001-200419-07.jpg


kinran5008-200419-09.jpg
  1. 2020/04/20(月) 14:43:50|
  2. 未分類

思いの中で、

思いはどんどん先走って5、6月の霧ヶ峰、、、カッコウの托卵、ノビタキの子育て、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、シシウドなどに絡む鳥達、、思い出すなあ、、、 

壁紙 ノビタキ  朝霧が晴れると、
のびたき壁紙9767


壁紙 ノビタキ  子供は巣立ったばかり、
のびたき壁紙9847


壁紙 ノビタキ  レンゲツツジに、
のびたき壁紙9937


壁紙 ホオアカ  高原で見るホオアカの美しさは格別です、
ほほあか壁紙9819
  1. 2020/04/16(木) 15:29:37|
  2. 未分類

もう来てるかなあ、

残っていた壁紙を見ながら、この子たちに思いを馳せます、騒ぎが収まって今年も会いに行けますように。

壁紙 オオルリ
おおるり壁紙3537


壁紙 オオルリ  雨の中で、
壁紙おおるり0974


壁紙 コマドリ
こまどり壁紙1798


壁紙 コマドリ  さえずりをもう一度聞きたい、
こまどり壁紙1719


壁紙 コルリ
こるり壁紙1969


壁紙 キビタキ
きびたき壁紙5283
  1. 2020/04/14(火) 16:54:04|
  2. 未分類

もう一度、

前に作ったマスクはひどい出来だったがしていないよりは周りの目も優しいようで出来不出来は関係なさそうだがガーゼのマスクも洗うたびにどんどん小さくなって髭のあるあごには合わなくなってきたのでもう一度作ってみることにした。

要は縫い方が下手なわけだから極力縫わずに留めるだけ、布巾を折りたたみ間にハンカチを挟み数か所を裏側で縫う、紐はシーツを買ったときに縛ってあった紐。

masuku200413KIMG0333.jpg
俺にこんなことさせるな!!って、怒っちゃお終いよ。
  1. 2020/04/14(火) 10:14:14|
  2. 未分類

見つけた、

雨のおかげで引き籠りも気になりません、、

無くなったと思っていた写真がUSBの中から少しだけ出てきました、壁紙用に整理したようでしたがよく覚えていません、、襖の下張り、じゃないけどアダルトというフォルダーも一緒に、、、、やはり小人は閑居させてはいけません。

壁紙 アカゲラ
あかげら壁紙8983-2


壁紙 コミミズク
コミミ壁紙6465


壁紙 フクロウ
ふくろう壁紙8788


壁紙 ジョウビタキ♀
じょうびたき壁紙7097


壁紙 ミソサザイ
みそさざい壁紙1365


壁紙 ヒレンジャク
hirenjaku9446-kabe885.jpg


壁紙 カワセミ
kawasemi5844-kabegami.jpg


壁紙 アジサシ
ajisasi3586kabegami.jpg


壁紙 ミユビシギ
みゆび壁紙3442


壁紙 セイタカシギ
seitakasigi1985kabegami.jpg
  1. 2020/04/13(月) 13:31:40|
  2. 未分類

会えなかった、

パソコンに向かってのバードウォッチングが毎日です、こうなってみると数年前に壊れたハードディスクが恨めしい、、

みんなとあと何回出会えるのかなあ、、オオルリ、キビタキ、ミソサザイ、カッコウ、ノビタキ、ホオアカ、そろそろだよね、


カシラダカ  黒川の里山では仲良くできたのに、こちらに来てから居るところが見つからない、
500kasiradaka-200410-01d_01.jpg


キクイタダキ  今年はあちこちで見られたようですが、
500kikuitadaki-200410-03d.jpg


カワセミ  飛んでるところはよく見るのですが、留まっているのを探せない、
500kawasemi-200410-02d.jpg


ミヤマホオジロ  高尾のポイントは崖が崩れていくことが出来ませんでした、
500miyamahoojiro-200410-05d.jpg
  1. 2020/04/10(金) 22:01:03|
  2. 未分類

まだいた、

川辺いっぱいに咲く菜の花の匂いは春の匂い、はあるのおがわはさらさらいくよ、だったか、ながる、だったか。

若芽を伸ばし始めた葦の中からカルガモに追い立てられて出てきたのはシマアジ、、まだいた、いや、いてくれた。

引き籠りの鬱々がサッと消えた一瞬です、、また当分頑張れそう。

シマアジ
simaaji4714-200406-03.jpg


simaaji4725-200406-04.jpg


simaaji4736-200406-05.jpg


simaaji4840-200406-16.jpg


simaaji4764-200406-08.jpg
  1. 2020/04/08(水) 15:04:25|
  2. シマアジ

川縁の散歩、

週末を閉じこもっての月曜日、気持ちの良い青空に布団を干して洗濯掃除、そうだ、昼は寄り道の散歩でおにぎりを食べよう。

住宅地を歩く、植木畑、旧家の大きな森、小さな住宅の庭にも花が一杯、狭い道路にはみ出す桜の古木、キョロキョロ歩く姿は絶対不審者。

春いっぱいの小川を歩いてようやく、崩れかかった精神のバランスを少し戻すことが出来たようです。

nogawa0287-200406-02.jpg


コサギ
kosagi4702-200406-01.jpg


コガモ
kogamo4700-200406-01.jpg


バン
ban4858-200406-01.jpg


スズメ
suzume4892-200406-01.jpg
  1. 2020/04/07(火) 11:57:44|
  2. コガモ

売っているのをやっと見た、

数日前、安売り店の店先に人だかり、箱入りのマスクを並べている、売っているところをやっと見た。

よく見ると子供用、箱にはキャラクターも、、わたし用ではないようです、当分、手作りのマスクで過ごします。

ハマシギ  今は胸の黒い模様もなくおとなしい感じです、
hamasigi1758-200303-01.jpg


hamasigi1834-200303-06.jpg
  1. 2020/04/05(日) 19:27:37|
  2. ハマシギ

どの子も名残惜しく、

1月に出会ったアメリカヒドリガモの交雑種、もう繁殖地へ出かけてしまったかな?こんなことならもう少し頻繁に見に行けばよかった。

アメリカヒドリガモ
amerikahidorigamo2980-200119-03.jpg


amerikahidorigamo3050-200119-08.jpg


amerikahidorigamo3108-200119-11.jpg


amerikahidorigamo3173-200119-15.jpg


amerikahidorigamo3181-200119-16.jpg
  1. 2020/04/03(金) 17:20:58|
  2. アメリカヒドリガモ

トイレットペーパー12ロール、これで半年は安心、

今にも降りだしそうな空模様の下、、桜を見る会にも、食事をしながら桜を楽しめるレストランにも縁のない小心者は、買い物帰りにちょっと遠回りをして盛りを過ぎた桜の下を、不要、不急?いや必要な寄り道と、訳の分からないことをつぶやきながら足早に通り過ぎる。

sengawa0236-200331-01.jpg
  1. 2020/04/01(水) 11:10:33|
  2. 未分類