FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

多摩川の堰、

先日の大水で影響があったのではと近づくのを遠慮していたのですが、近くに用事が出来たのでついでに覗いてみました。

河原は、堰の周りの手すりが流されていたり、土手の犬走は蛇篭がむき出しになっていたり、こんな高さまで水が来たのかと思わせるように枯れ葦のごみが残っていたり、近くの人たちは大変だったろうと改めて思います。

カンムリカイツブリは今年も来てくれていました、堰から上流、堰の近くに9羽、鉄橋の付近に3羽、対岸近くに2羽と数えることが出来ました。

堰近くの群れはほとんど寝ています、寝ながら気配を感じて遠ざかります、遠くの子たち何度も潜水を繰り返しています。

次の日、対岸に回ってみました、思っていたほどこちら側へは来てくれません、対岸を見ると羽ばたいたり飛び回ったりと賑やかです、対岸へ戻るには鉄橋の向こうの橋まで回らなければいけません、この日は諦めです。

三日目、光線の具合を考え朝早く、重たいレンズを持ち出して東京側で挑戦です、やはりこちら側では寝てばかりです、しかも太陽は時々雲に隠れてしまいます、油断して薄着だったので陰ると風が身に沁みます。

久しぶりに持ち出した大きなレンズ、体力的にもうきついです。

今季も春まで楽しく通う場所が出来ました。

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi9769-191107-01.jpg


kanmurikaituburi9964-191108-12.jpg


kanmurikaituburi0148-191109-16.jpg


kanmurikaituburi0268-191109-27.jpg


kanmurikaituburi0454-191109-48.jpg


kanmurikaituburi0445-191109-44.jpg


kanmurikaituburi0582-191109-58.jpg


kanmurikaituburi0595-191109-60.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/11/10(日) 18:31:01|
  2. カンムリカイツブリ