FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

出来ると思ったのに、

鳥を探して多摩川を歩きました、京王線の鉄橋をくぐって上流へ、ずいぶん歩いてやっと出会えたコガモはすぐに下流へ飛んでいき、セキレイ、タヒバリは後ろ姿ばかり、流れの向こうにいるのはトウネンかチドリ、目の前を通り過ぎた碧い影はカワセミか?

気が付くと川沿いは草に覆われ先に進む道はなくなっている、仕方なく草藪に踏み込んで土手を目指す、2,3歩踏み込んだところで足元からバタバタと大きな鳥が飛び立って、ワッと叫んで腰砕け、飛び出したのはたぶんキジ。

体中にくっついた草の種を取りながら浅川の土手へ出る。

ここに浅川を渡る飛び石がある、前から一度渡ってみたいと思っていたので渡ることに、飛び石は土手から対岸の土手まで、75センチほどのコンクリート塊が同じくらいの間隔で左右に続いており、そのうち流れの幅は20m程、簡単に渡れそうに思い渡り始めたが、一つ一つを歩く感覚ではなく飛び越えなければならないのが先ずわかったこと、そして飛び越えた勢いをすぐに止めなければいけないこと、それでも最初は順調にいったと思ったがすぐに息切れが、だんだん足が固くなる、諦めて戻ろうとするがそう思ったとたんに足がガタガタしてきた、息を整え小さなコンクリートの上でようやく体を回し、もと来た土手へ、着いた時には足が震えて止まらない、ここで再び腰砕け。

土手の斜面で休んでいると聞きなれたジョウビタキのカチカチという鳴き声が、すぐに見失ったが今季初めての出会い。

モズ、オナガ、ヒヨドリとこれからが楽しみな浅川の土手。

ここまで来て諦めた、ずぶぬれにならなくてよかった。
asakawa7416-161031-01.jpg


ジョウビタキ
joubitaki7422-161031-01.jpg


モズ
mozu7428-161031-01.jpg


mozu7447-161031-04.jpg


ヒヨドリ
hiyodori7419-161031-01.jpg


オナガ
onaga7463-161031-02.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/11/02(水) 16:27:21|
  2. モズ