FC2ブログ

とりあえず、元気です。

更新が続いていれば。

いつも今頃だったかなあ、

川越の伊佐沼へ行くのはいつも今頃、そう思うと行ってみたくなり、バスを乗り継ぎ花小金井、西武線で本川越、観光客でいっぱいの街を抜けて田圃の中へ。

平塚の田圃よりはずっと早く収穫作業は終わったようで二番穂が青々と伸びている、歩いていくとダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギがバサバサと飛び上がる、モズはまだ来ていないよう。

沼の水位は下がっている、ここでもサギ達が多い、カルガモ、コガモはいるが他のカモたちは見当たらない。

水の曳いた岸辺には小さなシギたちが集まっている、イソシギ、イカルチドリ、コチドリ。トウネンは足の色が見分けられず、一応トウネンとしておきます。

船着き場のほうへ回って、釣り人の横でセイタカシギが6羽、時々見かけたオグロシギ、ツルシギは今年は来ていないのか。

コスモス畑は今が盛り、写真の撮り方がわからない。

南古谷の駅まで田圃の中を歩く積りだったが、途中でバス停が見えたら一気にくたびれた、バス停手前50m、乗りたいバスが、、行っちゃった。

次のバスまで20分、ベンチで居眠り、鳥に出会えないはずです。

イカルチドリ
ikarutidori7872-181009-02.jpg


コチドリ
kotidori7887-181009-04.jpg


トウネン
tounen7851-181009-05.jpg


コガモ
kogamo7861-181009-04.jpg


セイタカシギ
seitakasigi8188-181009-31.jpg


チュウサギ
tyuusagi8242-181009-01.jpg


コサギ
kosagi8246-181009-01.jpg


コスモス畑
kosumosu8153-181009-01.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/10/12(金) 22:59:30|
  2. イカルチドリ